2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月30日 (日)

赤い星雲

M52_1024

オートガイダーのテスト撮影で、カシオペア座の散開星団 M52 を撮影してみた。
昨夜は半月があったので、彗星やもやもやした星雲は写らないだろうと思ってオートガイダーのテストをしてたのだけど、M52 の近くの赤い星雲は微かに写ってた。
この手の赤い星雲は天体改造カメラでないとほとんど写らない。赤い星雲を強調してみたけど、やっとこの程度。

そうそう、NexGuideの平たくて硬い昆布ケーブル(©のりきゅうさん)をガイド中、引き抜いちゃっても平気か試してみた。
結果、抜いてもガイドに支障なし。でも、光ってるボタン群が光らなくなるので、ヘタするとどこ行ったか分からなくなる危険性があるのと、ガイド中は特に昆布ケーブルも悪さしないので、抜く必要性もない事が判明。
問題なのは、次の星を探して位置合わせしてる時なので、赤道儀を動かす前にファインダーからNexGuideごと(ケーブル類は接続したまま)引き抜いて、ファインダーの十字アイピースと交換して、NexGuideは邪魔にならない場所に移動させちゃうのがいいみたい(Advanced VXのコントローラの近くに小さなカゴでもつけて、その中へ置くようにしよう)。

もひとつ思い出した。M57をガイド中、ガイド星に6.09等星を使ってたんだけど、すぐ近くにもっと暗い星が見えてたのを思い出した。NexGuideは自動的に明るい方を選択するけど(きっと星を選ぶ機能はあるはずだけど、そこまで分かってない...)、暗いほうでもガイド星に使える可能性は高い。
その星は、7.69等! NexGuide 、月のある明るい夜でも60mmØ(f/4.0)のガイドスコープで7.5等くらいが使えそう(カタログスペック通り)。

2014年11月29日 (土)

オートガイダーを試してみる

NexGuideを60mmØのファインダーにつけて、ガイドを試してみた。

M27
M27(あれい星雲)を 5.59等星でガイド。600mm f/7.5 ISO400 210秒×2枚合成

5.59等星だとEXP200(露出200m秒)でガイドできた。今夜は月があって状態は悪いけど、6等星くらいなら、EXP100か200でガイド星に利用できるのがわかった。
ただ、視野は狭くて、焦点距離 210mmのファインダーに 23mm 視野 52°のアイピースをつけた場合でも、ほぼ中心にないとガイド星としてうまく使えないのが分かった。
M27map_2
このくらいズレてると、使えない。視野円は5.7°NexGuideの隅にガイド星がある場合、キャリブレーションに失敗するので、ファインダー視野では中心にもってくるのが安心。
となると、ファインダーを微動できるようにするのが必須。視野が広ければ、ファインダーとして付けたままでガイドスコープにしてやろうと思ってたけど、そんな甘い事はできないようで、親子亀か並列にして微動できるようにしなきゃダメって事は確認できた。

D70_4967_976
210秒を等倍で切り出してみたけど、ほぼ点。このくらいの精度で十分。彗星を撮影するのに何分も露出してるヒマはないので、感度上げて1分くらいしか露出しないし。

D70_4970_978
M57を 6.09等でガイド。こちらも210秒で問題なし。

D70_4986_979
M52を6.33等でガイド。月のある悪い状態でも 6等星ならガイド星に使えるのがわかったので今夜の目的は達成。

D70_4990_980
シメにプレアデス。アルキオーネをガイド星にすると、すごく明るい。

D70_4992_983
月を直焦点で撮影してみた。1200mm相当にトリミング

2014年11月28日 (金)

ラブジョイ彗星_20141128

今週末は天気悪そう。

今朝も怪しいけど、今朝を逃すと今週は出番なしになりそうだったので、超早朝出勤。職場近くの益城ポイントで彗星撮影と新しいファインダーをガイドスコープにするテストをしてみたかった。

雲は多少あったけど、とりあえず、ラブジョイ彗星を撮影。

Lovejoy_20141128_1024
C/2014 Q2(Lovejoy) 2014/11/28 03:38:01(JST) 600mm f/7.5 ISO3200 45秒を12枚合成

空の状態は悪そうだったけど(阿蘇の灰も降ってたかも)、ラブジョイは明るくて大きい。

Lovejoy_20141128crop_1024
盛りまくってトリミング。中心部潰れちゃった... ジャック彗星に似てるから細い尻尾ないかと思ってあぶりだそうとしたけど、シッポは掴めなかった...

32p_20141128crop
32P/Comas Sola(2014) 2014/11/28 04:00:18(JST) 600mm f/7.5 ISO6400 45秒を3枚合成し、1200mm相当にトリミング

コマス・ソラ彗星は小さくて暗いので益城ポイントでは厳しい...

次にM42をターゲットにしてガイドスコープのテストと思ったけど、ガイド星が検出できない... 見えてる範囲が狭いのか感度悪いのか...

あれこれ試してみようとしてたら、わらわらと雲が湧いてきたので、4:30頃、機材を片付けて車内でゴロゴロ。
少し待ってたら、しし座が見えてきたので、慌てて組み立てたら、曇ってた...orz

半分寝てて気が付いたら、晴れてたんだけど、既に薄明が始まってて、ボリソフが見えるとも思えなかったので、結局、ラブジョイとコマス・ソラが撮影できただけで、NexGuideのテストは全然出来なかった...

で、出勤。夕刻までちゃんと仕事して車に戻ったら、少し阿蘇山の火山灰が降ってた。少しだったけど、やっぱり降ってるので、空の状態は良くないんだと思う。

最近拠点にしてた草千里は火口から数キロしか離れてないから、思いっきり灰が降りそうなので、当面使えない...

どっかいい場所ないかなぁ... (-_-;

2014年11月27日 (木)

またしても、増強する

広島から帰ってきたよ

行きは、熊本~博多の自由席回数券+博多~広島の指定席回数券に、ちょこっと追加料金で、熊本~広島を指定席にして、博多と小倉しか停まらないっつー、テラ便利ダゼ状態だったんだけど、帰り、広島駅の緑の窓口では、そんな事できないって断られてしまった。

JR西日本だとJR九州の回数券をどうにかするような事はできないって事なんだろうけど、JRほにゃららを別会社だと思ってるのは、JRの関係者だけで、一般利用者はそんなことしったこっちゃねーんだけど。

JRしかないから、しかたなくJR乗るけど、競合他社があったら、負けるぞ、そんな体質ぢゃ...とか言ってみる。

EXICで東京~博多まではSuicaと同じで、便利なのに、九州新幹線はEXIC使えないってのも、どうにかして欲しい。
ついでに愚痴ると、Suicaの類、さっさと統一してよ。Suicaで熊本市電はOKなのに広電はダメなんだよね...

で、広島から帰ってきたら、荷物届いてた。

R0015426
これ。GuideFinder-60って、60mmØで焦点距離が240mmのファインダー。

R0015427
こいつの接眼部を直進ヘリコイドに交換して

R0015429
ファインダーとして使いつつ

R0015430
NexGuideのガイドスコープにしてしまおうって魂胆

Photo

240mmの直焦点(長方形)と240mmに23mm52°のアイピースをつけた時の視野(円)の比較

ファインダーで見える星は、ほぼ240mmの直焦点で写る範囲に近いっぽい。で、あれば、ファインダーで見える星がガイドスコープとして使える星になるのではないかと思うけど、この考え方が正しいのかどうか分からない(NexGuideは240mmのファインダーに付けた時に焦点距離が240mm相当になるのかどうか不明だし)。

NewNexGuideは80mmØで500msの露出時間で8.5等星をガイド星に使えるとカタログスペックには書いてあるけど、まぁ、こんなにいい訳ないので、6等星くらいがガイド星に使えたら御の字なのだけど...

とりあえず、やってみよう...

2014年11月25日 (火)

久しぶりの広島

明日から広島。一泊二日。広島行くの、11ヶ月ぶりくらいかな?

去年までは、出張してる方が事務所に居るより多かったから、やっと、普通の状態に戻る気分。去年は、約12万ポイントもANAに乗ってるから、きっと100回くらいは飛んでる。そーゆー生活だったのが、自宅と事務所を往復する生活を2ヶ月くらい続けてしまったので、調子悪くてしょうがない...

さっさと元の状態まで戻りたいもんだ...

体重測定_20141122

寒くなったので、穴に引きこもって寝てばかりいるようになった。

R0015419
脱皮しそうだけど、夜の間に終ってるだろうと思ったら、脱皮中だった すのーりん
脱皮中は触られるの嫌みたいで、グェッって怒られてしまった。

R0015420
ずっしりと重たい すのーるん

_20141122

_20141122_2






2014年11月24日 (月)

けむけむ、天体写真に自責の念を抱く...の巻

天体写真って、眼には見えないものを写してしまう訳で、それは真実の姿なのか?とか問うのは、そもそも似合わない領域の話だと思うけど、それでも、画像処理しながら、自らの行為に「いいのか?こんな事までしちゃって?」と思う。

プリクラでオメメぱっちり、脚長にしちゃうのと大差ないんぢゃね?と思う訳です、この爺は。

ぢゃ、どのくらいやってるのかってのを詳らかにしちゃう。

D70_4897_975
おおぐま座のM101銀河。なんとなく渦巻きは見えるけど、とても淡い。望遠鏡使っても肉眼ではほとんど見えない。

M101_20141123
これがブログに使った写真。上の写真を含め8枚の写真を加算合成した後で、YIMGでガンマ補正、コントラスト補正したもの。渦巻きがはっきり。カメラのヨゴレの黒いシミがあるのが気になったので、画像処理して消そうとしたのが事の発端。

M101_20141123_2_1024
FlatAideで処理してgimp2でシミを消してPhotoScapeでコントラスト調整したもの。ちょっと暗くし過ぎた...

M101_20141123_3_1024_3
ちょっと赤みも加えてみた。どう見ても、元の写真の面影もない。いいのかッ!?これでッ!?ま、いっかー

いよいよ シーズン2に突入です

けむけむの 明日から本気出す! は、(みょーな)写真を投稿しすぎたせいで、ディスクがいっぱいになっちゃったので、続きは、こっちで書きます。

シーズン2に突入するって、明日から本気出すとか言いながら、いつまで引っ張る気なの?的なお叱りを受けそうですが、ご容赦いただけますよう、よろしくお願いいたします。

トップページ | 2014年12月 »