2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

« ラブジョイ彗星_20141128 | トップページ | 赤い星雲 »

2014年11月29日 (土)

オートガイダーを試してみる

NexGuideを60mmØのファインダーにつけて、ガイドを試してみた。

M27
M27(あれい星雲)を 5.59等星でガイド。600mm f/7.5 ISO400 210秒×2枚合成

5.59等星だとEXP200(露出200m秒)でガイドできた。今夜は月があって状態は悪いけど、6等星くらいなら、EXP100か200でガイド星に利用できるのがわかった。
ただ、視野は狭くて、焦点距離 210mmのファインダーに 23mm 視野 52°のアイピースをつけた場合でも、ほぼ中心にないとガイド星としてうまく使えないのが分かった。
M27map_2
このくらいズレてると、使えない。視野円は5.7°NexGuideの隅にガイド星がある場合、キャリブレーションに失敗するので、ファインダー視野では中心にもってくるのが安心。
となると、ファインダーを微動できるようにするのが必須。視野が広ければ、ファインダーとして付けたままでガイドスコープにしてやろうと思ってたけど、そんな甘い事はできないようで、親子亀か並列にして微動できるようにしなきゃダメって事は確認できた。

D70_4967_976
210秒を等倍で切り出してみたけど、ほぼ点。このくらいの精度で十分。彗星を撮影するのに何分も露出してるヒマはないので、感度上げて1分くらいしか露出しないし。

D70_4970_978
M57を 6.09等でガイド。こちらも210秒で問題なし。

D70_4986_979
M52を6.33等でガイド。月のある悪い状態でも 6等星ならガイド星に使えるのがわかったので今夜の目的は達成。

D70_4990_980
シメにプレアデス。アルキオーネをガイド星にすると、すごく明るい。

D70_4992_983
月を直焦点で撮影してみた。1200mm相当にトリミング

« ラブジョイ彗星_20141128 | トップページ | 赤い星雲 »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

素晴らしい!
ガイドについては固まってきましたね(^o^)/
点で撮れるって当たり前のようでなかなかなんですよね。
ガイド星の選択も視野内にあればいいんですが。。。
私ももっぱらの悩みです。
イメージシフターも考えたんですが、ますますガイド鏡が重くなるぞと(^o^;
こちらは快晴のため、もうしばらく粘ります!

re:
ありがとうございます。やっと、なんとか点になってきました。
ガイド星の明るさと対象範囲が体感できたので、ウレシイです。
月がいるので、もやもや天体は苦しかったですが、逆に欲が出ずにガイドの確認に専念できたので良かったです (^o^)

ガイド撮影が確実に出来るようになって良かったですね\(^o^)/
けむけむさんはやる事全部物にしていきますね流石だと感心しています、ゆんべは私の方は相変わらずドジばっかりしていましたから・・・(ーー;)
ゆんべは金峰山も考えたのですがどうせなら噴火の影響の確認もと産山へ行きました、雲がちょろちょろしていましたがまあまあの空でした、ただ低空はガスったような感じでダメでした、ラブジョイは噴火の雲みたいのが下方全体に伸びていてとうとう逢えずじまいで帰りました
ガイド鏡を動かすのは結構面倒ですが私は一方向だけ(首振り状態)を電動化していました、そのうち検討しては・・・(重くなるから無理ですかね^^;)

re:
産山はあまり影響なかったようですが、低空は噴煙でしょうか...
風向きが気になっちゃいますね
金峰山は明け方でないと、結構明るいです。東側は笑うくらい明るいです (^_^;
ガイド鏡を動かすの、面倒臭そうだと思いますが、なるべく軽装にしたい(今更感はありますが)ので、手動でやってみます
今朝は強風です...

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2082015/58129214

この記事へのトラックバック一覧です: オートガイダーを試してみる:

« ラブジョイ彗星_20141128 | トップページ | 赤い星雲 »