2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« ラブジョイ彗星_20141227 | トップページ | 真っ白写真を加工してみる »

2014年12月28日 (日)

BKP200/F800 光軸調整で悶々

船長っさんに、色々ご教授を受けながら、光軸調整をやってるのだけど、どうすりゃいいか理解できなくて悶々中。

昨夜撮影してみたら、前回よりは改善されてるっぽいけど、やっぱ星が点状になってない(厳格な性格ではないので、これでも十分な気はするんだけど)。

D70_5084_1020_2
撮ったままでJpegにしてリサイズしただけ。こいつの四隅を等倍で切り出してみよう。

Photo
なんか、どこを見ても点状ぢゃないですなぁ...orz

しょーがないので、再度光軸調整。
光軸調整アイピース(チェシャ型)で覗き込んでみたら、主鏡のセンターマークが十字線から結構ズレた場所に見えてる。ので、ついに禁断の斜鏡の中心のネジを緩めてみる。で、3つのネジを六角レンチでチクチク動かして、十字線とセンターマーク合わせてみた。

この状態で、レーザーコリメータ照射してみたら、主鏡のセンターマークとほぼ合ってたけど、帰ってきたレーザーはコリメータ中心から結構ズレてたので、主鏡を調整して真ん中へ移動させてみる。

この状態で、今夜晴れたら撮影して確認してみよう。と、思ってGPV見たら、昨夜より雲が増えてて、こりゃ、今夜は無理かもね?的なカンジ。

【追記】

昨夜は夕方晴れてたけど、その後雲が増えてベランダも諦めるくらいの雲量。星空指数だと1月3日まで無理っぽい... う~ん、好転して欲しいなぁ...

で、BKP200/F800の像は中央含め、全部点状ではないのが分かったけど、ぢゃ、ED80sfはどうなんだろうと思って同じように調べてみた。

D70_5080_1019_2
自宅からラブジョイ写したこの写真を等倍で切り取ってみよう。

Ed80sf
中心部はシャープだけど、四隅はそれなりに流れてるんだ。この像を目指してBKP200/F800調整してみたい。反射の方がシャープってイメージだけど、現実は甘くないですねぇ... まずは、中心がシャープになって欲しいなぁ...

天気悪い室内でも調整できる人工星ってのもあるらしい... でも、ウチ狭いから10m離れた場所に設置なんて邪魔でしょうがない状態になりそう... そうか、遠くの送電線の鉄塔(?)のライトとか使ってみればいいかもかも。

« ラブジョイ彗星_20141227 | トップページ | 真っ白写真を加工してみる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

光軸調整は私の場合は理屈が解らないのであーだこーだと次のステップへ進めません・・・
あとは撮るだけで良いとこ取りでトリミングばっかりです、せっかくの画角を生かしたいのは山々ではありますが・・

あとは晴れてください神様・・・ってとこです(^^♪

こんな風にボケが出来るのはやっぱり光軸の狂いなんでしょうか?、どうもそこが何故?って分らないんですよ(-_-;)

re:
私も理屈は何も分かりません。レンズだの凹面鏡だのの素養がないので、何も分からないまま、テキトーにやってる状態です...
幾何光学とか勉強すれば少し違うかも知れないけど、そんなん無理ですし (^_^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2082015/58390508

この記事へのトラックバック一覧です: BKP200/F800 光軸調整で悶々:

« ラブジョイ彗星_20141227 | トップページ | 真っ白写真を加工してみる »