2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月31日 (水)

ラブジョイ彗星_20141231

久しぶりに晴れたので、BKP200/F800の光軸調整確認を兼ねて彗星を撮影。

Lovejoy_20141231
C/2014 Q2(Lovejoy) 2014/12/31 01:44:51(JST) 800mm f/4 ISO1600 30秒を4枚彗星核基準合成。ラブジョイ彗星、細長いシッポあるらしいけど、益城から南西側は光害があるのに加え半月がいたので、淡い部分は写らず。低空は空気が濁ってたのもあって、残念ながらシッポ掴めず。

M42
ラブジョイ彗星より高い位置のM42がこのくらいにしか写らない状態だと、シッポは写らないみたい。ISO3200 30秒×4

_bkp200_1231
で、星像がどうなったかの確認。中央部や右側はかなり改善されてきたっぽいけど、左側は、まだ変な形。前回に比べると、かなり良くなったとは思うけど、光軸調整難しい... あ、ピンボケ撮影してくるの忘れた...

M1crop
M1(カニ星雲) ISO1600 30秒×4 月があったので、コントラストの悪い写真を合成してみたけど、ED80sfに比べて、ディティールがハッキリしたみたいだけど、うっすらとしか写ってないので、う~ん...

32p_20141231_800
32P/Comas Sola (2014) 2014/12/31 04:51:34(JST) 800mm f/4 ISO1600 150秒を4枚合成
コマス・ソラ彗星は小さくて暗いけど、立派なシッポは健在。いくつか小さな銀河も写りこんでる

32p_20141231_800crop
1600mm相当にトリミングしてみると、周囲は小さな銀河がいっぱい

C2014r1_2_800
C/2014 R1 (Borisov)  2014/12/31 05:31:07(JST) 800mm f/4 ISO1600 90秒を4枚合成。こちらのボリソフ彗星は、まだあまり暗くなっていないし、小さいけどシッポもあって彗星らしい

C2014r1_2_800crop
1600mm相当にトリミング

C2013v5_20141231
C/2013 V5 (Oukaimeden)  2014/12/31 05:56:30(JST) 800mm f/4 ISO6400 30秒。久しぶりのウカイメデン彗星は、とても暗く小さくて痕跡程度しか写っていなかった。

D70_5206_1030crop
痕跡も見えないので1600mm相当にトリミング

M96crop
M95, M96 ピンボケだった (-_-;

M97crop
M97(フクロウ星雲) 暗い割にはハッキリ写った。一緒にM108銀河を入れるのが普通だろうけど、面倒だったので、こっちだけ (^_^;

M81crop
M81, M82 M81の腕を強調するとM82の赤っぽい色が飛んでしまう... M82は全体的に明るいみたい

M81
トーンカーブ調整してみたら、結構良くなったかもかも

M51_2crop
M51 先日の写真と比べるとディティールがハッキリ

M51
左:光軸調整前ベランダ 右:調整後益城町
明らかに空の暗さは違うけど、この差はあんまり... 光軸調整、空の暗さ、画像処理といろんな要素が違うので、何が効いてるのか断定できないけど、空の暗さと光軸調整が効いてるような気がする

M104
M104 これも撮影してたんだった... 撮影したの忘れるところだったけど、カメラde遊ingさんのブログ行って思い出して、慌てて処理 (^_^; ISO1600 150秒×4

M104crop
M104 800mmではかなり小さかったので、1600mm相当にトリミング

2014年を振り返る

年末なので2014年を振り返ってみようと思う。こんな時、こんな駄文を撒き散らしたブログでも過去の記憶が蘇るって効果はある。

元旦、東京でお雑煮作ったりしてるけど、ラブジョイ彗星(C/2013 R1)を固定で撮影してた。で、リウマチが悪化して、肩だの腰だのみたいな大きな関節までダメで身動きできなくなってた。

2月、リウマチが改善せず、歩けなくなるので出張予定を入れられなくなってしまう。豪雪。挙句肺炎になってしまったので、長期療養突入。

3月、リウマチが改善せず、前半寝たきり。後半は4月に復帰する気だったのでリハビリで散歩したりした。

4月、かなり良くなってたけど、勝手に半年くらい休めって話になってたので、そんならそうするってんで、熊本帰る事になった。けど、問題は引越しで、心配した通り引越しで体調悪化した。

5月、ごろごろ暮らす。給料でないし、健康保険からの支給も入らないし、赤貧に喘ぐ。

6月、ますます、赤貧に喘ぐ。目の不調を訴える。冬くらいから、目の疲れがヒドかったけど、この頃になると、左目は視力がかなり悪化してたっぽい。

7月、ヤモリさん達の餌のコオロギを繫殖させる。月末、ついにナノ・トラッカーを買って泥沼に足を踏み入れる。

8月、春頃から温泉行きたいって思ってたけど、やっと温泉旅行して、清和高原天文台と阿蘇でジャック彗星やウカイメデン彗星を撮影。

9月、梅雨みたいな長雨。社会復帰が近づいたので、復帰準備で出勤訓練。

10月、社会復帰する。パンスターズ彗星撮影。Advanced VX 買っちゃう。

11月、阿蘇の草千里へ遠征する。ブログがディスク容量オーバーで引越しを余儀なくされる。

12月、ブログがシーズン2に突入。中国地方まで出張はじめる。就業制限が解除される。

12月26日。仕事納めだったけど、広島に出張。夕刻、熊本帰って、忘年会。

今年は、せっかくANAのダイヤモンドを獲得したのにほとんど飛べず、権利を行使できなかったのが心残りだ。

来年の抱負:特にありません(キッパリ)。

2014年12月30日 (火)

周辺減光を補正してみる

BKP200/F800使ってみたら、周辺減光が目立つので、これを補正してみたいって試行錯誤記録。

M65
ベランダで撮影して盛りまくったら、こんなに周辺減光が目立ってしまった。

YIMGのバックグラウンド補正機能を使ってみる。

Test_jyocrop
除算補正

Test_hikicrop
引算補正

Test_hikicrop
引算補正で淡い部分をもちょっと残してみた。

両方とも補正後にPhotoScapeでコントラスト強調とかして周辺減光が目立った写真と似たような強調をしてみた。周辺減光は目立たなくなったけど、銀河の淡い部分も消えちゃった。けど、銀河の渦巻きは目立つようになったので、もちょっと調整すれば、こっちの方がいいかも知れない。最初の写真だと銀河の色の違いが分かるけど、バックグランド補正すると色彩に乏しくなっちゃうみたい。

合成→バックグラウンド補正→ガンマ補正→コントラスト強調 ってな感じで処理してみたけど、
バックグラウンド補正→合成→ガンマ補正→コントラスト強調にしたら、変わるかどうかも確認してみよう。

Test_2crop
あんまり変わらないかな... 合成後にバックグラウンド補正した方がいいような気もするけど...
合成後に除算補正するのが(この写真では)一番よさげ。元ネタの状態で変わると思うけど。

で、ちゃんとフラット補正した事がないので、やってみようと思って、トレーシングペーパーを購入。

R0015495
例によって、Amazon、こんなに巨大な箱で送ってくるから何が着たのか分からなかった。

R0015498
A3のトレーシングペーパー。これ使ってフラット撮影してみよう。


追記

12/29 夜、そこそこ晴れてたので、BKP200持って、益城ポイントへ。
半月が明るかったけど、ラブジョイは写せるだろうと機材を組み立てて、カメラをつけようとしたら、コマコレクタのTリング側のフタ(先日、Nikonのレンズ用のフタをヤフオクで買って付けたもの)を外そうとしたら、外れない... 手の皮剥けそうになるくらい頑張っても外れない...しょうがないので、撤収。
で、自宅戻って、ペンチの類を使って外そうとしたけど、外れない。
ジャムのフタもビックリな状態でガッチリ食いこでんる...
もちろんゴムとかも使ってみたけど、ダメ。

R0015499
これが、Tリングと一体化したかのようにガッチリくっついてしまった裏フタ。

で、いろいろやったけど、ダメなので、Tリングを発注...orz
どーなっとるんぢゃ、これ...


さらに追記

Tリング発注して、0時頃、BKP200は諦めて、ED80sfでラブジョイ彗星を撮影しようと、金峰山へ。
出発時は、星見えてたのに、到着したら、何も見えないくらい曇ってて、GPV予報は悪化傾向予報。
しょうがないので、撤収。今回の遠征は散々な目にあった...orz
最初の益城ポイントでTリングさえ使えたら、ラブジョイ彗星も撮影できただろうし、BKP200の光軸調整結果も確認できただろうに... 参ったな

2014年12月29日 (月)

真っ白写真を加工してみる

天体写真、バリバリに画像処理しまくるのだけど、露出過剰で真っ白になった写真はどこまで炙り出せるかやってみた(星ぢゃなくて、遠くの夜景だけど)。

D70_5035_1001
真っ白写真

D70_5035_1002
ハイライトとシャドーをいじってみたら、何か見えてきた

D70_5035_1003
さらにいじりまくると、どんどん見えてきた

D70_5036_1005
感度をうんと下げて撮った写真。比べてみると、真っ白写真にもこれと同じように写っていたんだなぁ...と思う。ベランダで写した、真っ白天体写真も多少は浮き出てくるのかも?
以前撮影した真っ白ではないけど、かなり白い写真でもやってみよう。

D70_4969_1006
真っ白ではないけど...

D70_4969_1007
盛り盛り

D70_4969_1010
盛り盛り盛り盛り

奥ゆかしい性格なので、こんなに盛りまくるとう~んと唸ってしまうのだけど...

2014年12月28日 (日)

BKP200/F800 光軸調整で悶々

船長っさんに、色々ご教授を受けながら、光軸調整をやってるのだけど、どうすりゃいいか理解できなくて悶々中。

昨夜撮影してみたら、前回よりは改善されてるっぽいけど、やっぱ星が点状になってない(厳格な性格ではないので、これでも十分な気はするんだけど)。

D70_5084_1020_2
撮ったままでJpegにしてリサイズしただけ。こいつの四隅を等倍で切り出してみよう。

Photo
なんか、どこを見ても点状ぢゃないですなぁ...orz

しょーがないので、再度光軸調整。
光軸調整アイピース(チェシャ型)で覗き込んでみたら、主鏡のセンターマークが十字線から結構ズレた場所に見えてる。ので、ついに禁断の斜鏡の中心のネジを緩めてみる。で、3つのネジを六角レンチでチクチク動かして、十字線とセンターマーク合わせてみた。

この状態で、レーザーコリメータ照射してみたら、主鏡のセンターマークとほぼ合ってたけど、帰ってきたレーザーはコリメータ中心から結構ズレてたので、主鏡を調整して真ん中へ移動させてみる。

この状態で、今夜晴れたら撮影して確認してみよう。と、思ってGPV見たら、昨夜より雲が増えてて、こりゃ、今夜は無理かもね?的なカンジ。

【追記】

昨夜は夕方晴れてたけど、その後雲が増えてベランダも諦めるくらいの雲量。星空指数だと1月3日まで無理っぽい... う~ん、好転して欲しいなぁ...

で、BKP200/F800の像は中央含め、全部点状ではないのが分かったけど、ぢゃ、ED80sfはどうなんだろうと思って同じように調べてみた。

D70_5080_1019_2
自宅からラブジョイ写したこの写真を等倍で切り取ってみよう。

Ed80sf
中心部はシャープだけど、四隅はそれなりに流れてるんだ。この像を目指してBKP200/F800調整してみたい。反射の方がシャープってイメージだけど、現実は甘くないですねぇ... まずは、中心がシャープになって欲しいなぁ...

天気悪い室内でも調整できる人工星ってのもあるらしい... でも、ウチ狭いから10m離れた場所に設置なんて邪魔でしょうがない状態になりそう... そうか、遠くの送電線の鉄塔(?)のライトとか使ってみればいいかもかも。

2014年12月27日 (土)

ラブジョイ彗星_20141227

忘年会から21時くらいに帰ってきて、ちょっと寝て、0時頃から自宅で撮影。
ラブジョイ彗星は南側にあるので、階段の踊り場で撮影。ちょっと狭い場所なので、BKP200は厳しそうだったので、ED80sfで。

Lovejoy_20141227_1024
C/2014 Q2(Lovejoy) 2014/12/27 00:50:03(JST) 600mm f/7.5 ISO1600 30秒を4枚彗星核基準合成。ED80sfで撮ると安心して見られる (^_^;

トリミングしなくても、こんなに大きい。なんか空が暗いっぽく加工したけど、ホントはとんでもなく明るいので、シッポはどう考えても無理...

D70_5080_1019
合成に使ったネタ写真は、こんな。ISO1600で30秒は開けられるから、ヨシとしよう。

で、サクっと撮影した後、バラして東側が見えるベランダに設置して、BKP200に載せ換えてコマス・ソラ彗星が写るかどうかやってみた。東側は熊本市の中心部方向なので、ビックリするくらい明るい。過去に10等級くらいの彗星がギリで写ったと思うけど、コマス・ソラ彗星は13~14等級でかなり暗いので無謀な挑戦...

32p_20141227
32P/Comas Sola (2014) 2014/12/27 01:53:20(JST) 800mm f/4 ISO1600 30秒を4枚合成
例によって、激しくコントラスト上げて加工。ザラザラで周辺減光すごいけど、辛うじて写った。コマス・ソラは暗くて小さいので難しいけど、空が暗ければ立派なシッポが写る。この激しい光害では確認できただけでも良かった良かった。

D70_5084_1020
これが合成ネタ写真

木星見ようと思ってたけど、既に屋根に隠れる位置だったので、メシエ天体撮影してみることに。

M65
M65, M66, NGC3628 ベランダでもここまで写ってくれた事に感謝って思っちゃう。なんとなく渦巻きっぽい雰囲気になってくれたし。でも、やっぱ、空が暗いところで撮影してみたくなるなぁ... ISO1600 30秒を4枚合成。
D70_5094_1021
恒例(?)の合成ネタ写真

M51
M51 ISO1600 30秒 4枚合成。ちゃんと渦巻きになってくれて、嬉しい...

D70_5102_1022
スッピン

D70_5106_1023
ピンボケ光軸チェック。
Check
修正前と修正後。多少良くなったっぽい気がする。でも、まだまだ四隅はみょーな形してるので、要調整なのは間違いないけど、どうすりゃいいかを暗中模索ってカンジ。

5時頃、C/2014 R1 ( Borisov ) とC/2013 V5 ( Oukaimeden ) を撮影してみたけど、光害に加え、低空は雲だか火山灰だかがあったようで、写真は茶色くなってしまって、11等級くらいまでしか写ってなかったので、どちらも確認できなかった。益城ポイントだったら、確認できたかも知れない。残念。

★カメラde遊ing さんに教えて貰ったファインダーの調整、Oリングを爪楊枝でちくちく押し込んだらうまくいきました!Oリングが引っかかって、途中までしか入ってなかったみたいです。

2014年12月26日 (金)

今夜は忘年会、なのに快晴。これって、どーゆー...

広島、予想より早く終ったので、さっさと帰ってきたのだけど、昨夜、歯に被せてあった金属が取れちゃって、ノコギリ的な歯になってしまって、こんなんぢゃ、お正月さんは来ないよってんで、歯医者行ってきた。
無事、接着してもらって、これで心置きなく年を越せそうだ。

で、問題は天気。

快晴だよ。快晴。待ち望んだ快晴。

で、今夜は忘年会だ...orz 忘年会をドタキャンして、どっか遠征しちゃえって、黒けむけむは囁くけど、そんな事しちゃダメだと白けむけむが出てきやがる。

前回も宴会ドタキャンしたから(その時は急な胃痛で難儀してたんだけど)、今回は渋々忘年会参加しよう。まぁ、しゃーないね。リーマンだしね。

でも、あまりに勿体ない天気なので、酔っ払って帰ってきてベランダで撮影できるように赤道儀を車から持ってきておくことにした。夜中にラブジョイ、明け方はボリソフとウカイメデンがいるし(どっちも12~13等級だから、光害まっただなかのベランダで撮影できるとは思えないけど...)

で、例のBKP200、ちょっと斜鏡を光軸調整してみた。忘年会へ行く前にバタバタやっただけなんだけど。まず、接眼部から覗き込んでみた。

R0015481

R0015482
う~ん?コレでいいのかどうかすら分からない。ので、斜鏡の位置合わせってのは省略。

次世代(笑)レーザーコリメータを使って、斜鏡で曲げられたレーザーが主鏡のどこに当たるか確認してみた。

R0015483
よく分かんない...

R0015485
よ~く見てたら、主鏡のリング状のセンターマークからちょっとズレたところにレーザー当たってたでの、斜鏡の3つのネジを六角レンチで動かしてみて(結構硬かったので、斜鏡の部分を押さえて恐る恐る回して)、ジワジワとセンターマークに寄せてみた。

R0015486
こんな感じに寄せてみた。ちょうど真ん中になると、レーザー見えにくくなってしまう。ちょっとズレてるくらいが見やすい。

レーザーコリメータをぐるぐる回すと主鏡の上で小さな弧を描くので(コリメータが偏心(?)してるんだろう)、弧の中心がセンターマークの中心になるような感じで合わせてみた。

この状態で、コリメータを確認すると
R0015487
おおう、ズレてますなぁ

R0015490
主鏡を調整して、コリメータの真ん中にレーザーが戻ってくるように調整してみた。

こんな感じで調整してみたので(斜鏡の位置確認ってのは出来てないけど... とりあえず、光軸調整アイピース(チェシャ型)ってのをAmazonしてみたので、これが届いたら、また確認してみよう(オフセットってのが分かってないのだけど...なんとなく、斜鏡の中心が主鏡側に6mmくらいズレた位置にあればいいらしい...って、斜鏡の中心がドコか分かってないのだけど)ちなみに、このチェシャ型ってチェシャ猫と何か関係あるんだろうか?

と、書いてたら、ちょうど、クロネコヤマト来た。で、見てみた。

R0015492
う~ん? これでいいのか悪いのかすら分からない...何がどう見えてるのか分からないけど、主鏡側に偏心したワッカが見えてる。

とにかく、今夜晴れそうなので、酔っ払ってるだろうけど、撮影してみよう...

そうそう、これも入手。

R0015491
ピザとかフリスビーを彷彿とさせるようなバーティノフマスク...

2014年12月25日 (木)

フィンレー彗星 大盛り

フィンレー彗星を60秒2枚と90秒2枚の4枚を、彗星核基準で合成してみた。

15p_20141223_3crop
で、激しくコントラスト等をいじりまくって、大盛り。つか、特盛り。

なんとなくシッポが出てきたような気もするけど、薄雲もあったみたいだし、周辺減光が目立っちゃって、すごい事になっちゃった。

D70_5061_1018
合成に使ったネタ写真。中央から左側は薄雲が出てきてるようで、モヤモヤしてる。

今日、明日は今年最後の出張。広島。年末年始の休み中、部活できるといいなぁ...

2014年12月24日 (水)

フィンレー彗星_20141223

フィンレー彗星(15P Finlay)がバーストして夕方8等級らしい。これは撮影せねば!ってな事で、BKP200/F800 のファーストライトを兼ねて金峰山行ってきた。

15p_20141223_2
15P(Finlay 2014) 2014/12/23 18:37:31(JST) 800mm F/4.0 ISO1600 90秒

明るい星は火星。今年はサイディングスプリング彗星も火星に接近したけど、フィンレー彗星も火星に(見かけの)接近中。

近日点の距離が約1天文単位で、2014/12/27が近日点通過のようなので、太陽からの距離は地球と同じくらいで、見かけ上、火星の方向に見えてるって事みたい。

しばらくは同じくらいの明るさで夕方見えるようなので、当面、フィンレーとラブジョイが面白そう。

パンスターズ、カタリナ、ボリソフも撮影してみたけど、特定できず(あまりマジメに撮影しなかったもので...)

D70_5070_1015
プレアデス ISO800 210秒。なんか星が卵型だけど、ガイド失敗よりも光軸あってないっぽい。

D70_5070_1016
左上を等倍切り出し。なんかみょーな形になってる。

D70_5072_1012
プレアデスをピンボケで撮影してみると、全然同心円になってない...

D70_5066_1017
M56 う~ん... やっぱ、マジメに光軸調整してみよう...

2014年12月23日 (火)

BKP200/F800 光軸調整してみる

月曜日、星空指数は100!「空一杯の星空を楽しめそうだ!」と言われちゃ期待しない訳にはいかないので、巨大望遠鏡を助手席にぎゅうぎゅう乗せて(そうでもなくても、ほぼ2シーターな車なのに)、出社。で、激務に勤しんで夕方。ばっちし...曇りだよ。星なんか見える気配ないよ... どゆこと?

とかボヤいてみても、しょうがないので、諦めて、ベランダでファーストライトだ!と思ってみたけど、やっぱり晴れる気配なし。いまだに、星空指数は100なんだけど...(-_-;

なので、とりあえず、組み立てて、バランス確認。これはこれで正しい手順だった気もするけど。

R0015458
組み立て前機材一式。まぁ、とんでもない量の荷物... 

R0015460
やっぱ、でっけー

R0015464
RA側は、5kgのバランスウェイトを2個、けっこー先っちょまで持っていかないとバランスしなかった。ED80sfだと、1個で、端から1/4くらいは余った場所でバランス取れてたけど...重くなったし、大きいから中心から離れるので、余計にバランス取るのが大変なんだろう。

R0015462
DEC側はこれではバランス取れなかったので、

R0015465
ここまでズラしたら、バランス取れた。

で、ファインダー付けて、覗いてみたんだけど、ファインダのネジをいっぱいまでネジこんでも、主鏡の位置まで行かない。ちょっと届かない...
ファインダー台座に、数mmのガタがあるので、かなりズレた方を向いちゃってるっぽい...
なにか挟みこまなきゃダメかも。主鏡とファインダーが同じ方を向かないとか想定してなかったので、ビックリ... ファインダー台座を調整しなきゃいけないのかも知れない...

R0015470
黄色矢印方向へもっとネジこまないと主鏡の中心に届かない... う~ん?

反射望遠鏡の光軸調整したことないけど、とりあえず、現在の状態で明るい星はどう写るか確認したかったけど、曇ってるので、しょうがないから夜景でやってみた。

D70_5033_996
左上のライトが光条が出てるので、これを拡大してみると

D70_5033_998
こんなカンジ。周囲がムラムラになってるけど、星ではないので、こんなカンジなのかも知れないけど、星を撮影してもムラムラになりそうな予感。まぁ、とりあえず、いいっちゃいいんだけど...

D70_5037_999
それなりにシャープに写ってくれたようなので、とりあえず、ヨシとしよう。ってか、星を撮影しないと何も分かんないってのが分かった。

D70_5044_1009
光条は、そこそこ綺麗に出てる気がする。ピントはカメラのライヴビューを見ながら合わせただけ。デュアルスピードフォーカサー、超便利。


追記。朝、Amazonからレーザーコリメータ到着したので、光軸調整してみる。

R0015478
Next Generation Laser Collimator らしい。次世代レーザーコリメーター。何が次世代なんだよ?言ってみろよ?って詰め寄りたい気もするけど、ウチの会社も次世代なんちゃらなんて浮ついた部署名あったりするので、あまり追求するのは止めておこう。

R0015479
こいつも、Made in China Quality なので、電池付属してないばかりか英語の取説見ても、記載なし。ググってみたら、どうも CR2032 で良いらしいので、入れてみたら動作した。
以前、スクリプト言語のPythonの開発思想が、"Battery Included"だってのを読んで、家電に電池付属してんの当たり前ぢゃんって感覚あったけど、それは日本の常識・世界の非常識だったのかも知れない。
でも、「電池付属してません、この電池を準備してください」くらいの記載はあってもいいぢゃね?とは、思う。

R0015473
斜鏡で反射したレーザーが主鏡にあたる。センターマーク付近にあるけど、見る位置で場所変わるので、どう見ればいいのか、よく分からない...
斜鏡のネジ調整しようとしたけど、スパイダーがペラペラでうっかり触ると曲がってしまいそうで、怖くて触れない...

R0015474
主鏡で反射して戻ってきたレーザーがコリメータの中心から結構ズレた場所にあったので、主鏡の3対のネジを入れたり出したりして調整。R0015475
ほぼ真ん中になったような気がするので、これで試してみよう。とにかく、星を撮影してみないと、どう写るのか分からない...

今日の夕方はGPVによると雲なさそうだけど、星空指数は、10。う~ん、星空指数、最近全然アテにならないけど、悪いほうは当たりそうな気もする... GPVは15~20時は雲無さそうな予報なので、夕方の状態で判断しよう。

そうそう、ファインダー、あっち向いてしまって、ファインダーとしての役に立たないので、ファインダー脚を交換してみた。

R0015476
やっと、ファインダーが本来の目的に使える状態になった (-_-;

2014年12月22日 (月)

いよいよ最終形態になる

じわじわと機材を増強してきたけど、いよいよ最終形態。

R0015456
BKP200/F800 OTA
口径20cmのニュートン式反射望遠鏡!焦点距離800mmあるけど、口径が200mmだから、F4。明るい。だから、きっとコマ収差激しいはずなので、コマコレクター(バーダーMPCC)付けて。
本体はカーボンファイバーで軽いって噂だったけど、十分重いよ...と思ったら、CFP200がカーボン仕様で6.6kg 。BKP200は、金属製らしく 8.75kgらしい。ED80sfが4.8kgだから、倍近く重い。
で、ラメ入り... 普通に黒一色でいいと思うけど、何故かラメ入り...

R0015457
ED80sfと比べると、長さは大差ないけど、さすがに太い。自らの行為に恐怖するくらいデカい。

これ、どうやって車に積むの?ってのが問題だったんだけど、とりあえず、後部座席にシートベルトで固定。
光軸調整もやってないけど、とりあえず、星が見えたら写せるように準備しておこう。きっと、ちゃんと写せるようになるまで、悪戦苦闘するんだろうなぁ...

来年の夏くらいに買おうかと思ってたけど、最近、全然使わなくなった Nikon1 J2 をヤフオクに出したら、こいつが買えるくらい高値が付いちゃって、ちょうどコレが期間限定特売だったので、つられて買ってしまった... らっぱさんに色々聞いて調整せねば...

2014年12月21日 (日)

部活を諦める

土曜日、朝から雨だったけど、夜、少し晴れ間も出そうな感じ。星空予報は60でGPVだと20時~22時くらいは晴れそう。

なので、益城ポイント行ってみたけど、一面雲。晴れ間ない...

30分くらい待機してみたけど、改善しないので、断念... 月曜夜に期待するかな... 星空指数80だし。

2014年12月20日 (土)

体重測定_20141220

R0015454
すのーりん、ハニーワームを一度に6匹ほど食べたけど、その後、ゲリピー。暴飲暴食してお腹壊すって、どんだけダメな子なんだろうか...

R0015455
すのーるんも暴食するんだけど、いたって元気。どんどん育って体重増えまくり。すのーるんとはかなりサイズが違うようになってしまった。

_20141220

_20141220_
今日は雨だけど、夜、晴れてくれないかなぁ...

2014年12月19日 (金)

行ってみたら、とことん寒かった出張

鳥取行ってきた。

20141218_113322
途中、広島付近は少し雪があったけど、智頭急行線に入ると、唐突に雪国になった。

20141218_134607
鳥取の事務所の周囲がこんな。駅から事務所まではほんの100~200mしかないのに、雪のない場所を探して苦労する...

まぁ、鳥取に雪があるのは想定内だったんだけど、帰りの鳥取駅で面倒くさい目にあった。

出発時に熊本駅で切符買ったら、最速が相生経由らしく、岡山まで行って、こだまに乗り換えて、相生から、スーパーはくとに乗り換えるのが4時間を切るコースらしい。
で、それで往復切符買ったんだけど、鳥取駅の改札で、その切符は使えないって言われて、しょうがないから緑の窓口行ったら、スーパーはくとってのは、時間帯によって相生に停まったり停まらなかったりするらしい。
姫路まで行って折り返すか、上郡ってところで普通列車に乗り換えて相生行って話で、そんなら普通列車で相生行くよってんで、改札行ったら、やっぱりダメだって話になって、改札のおっさんと緑の窓口のねーちゃんがあーだこーだ面倒くさい話を初めてしまう。
知らんがな... JR、やっぱ、ぐだぐだ (-_-;
結局、普通列車に乗り換えってんで、(何故か)追加料金380円を取られてしまう。訳わからん。
とりあえず、最速ルートではないけど、岡山経由でスーパーいなばってのに乗る方が無難らしい(どうも、岡山から在来線で上郡まで行くより、新幹線乗り換えてでも相生行くのが速いけど、時間帯によっては途中在来線に乗るか特急で行けるかが異なるので往復扱いできないってゆー、どう考えてもJRの都合で面倒くさいことになるらしい)。

ってな事で、鳥取行くと雪で歩けない以上に、切符で面倒くさいことになって、テンション下げ下げになるので、次回は岡山経由にしよう。
鳥取ネイティブによると、こんなに雪で難儀するのは年に数回らしい... orz

スーパーはくとって、ディーゼル列車で、雪の積もった山村みたいな景色なので、つげ義春を思い出してしまって、いかようにもがけどせんなかるまいに だった。


蛇足

クロネコヤマトのポイントで、またミニカー貰った。こんどは大きなトラック。

R0015453

2014年12月18日 (木)

行ってみたら、やっぱり寒かった出張

熊本は晴れてたけど、大牟田あたりから雪積もってて、久留米や鳥栖付近はかなり白い世界。で、寒風吹き荒ぶ中、乗り換えでホームに立ってると、気分は抱卵したコウテイペンギン(♂)。

長崎はバスがチェーン巻いて走ってたけど、そこまで寒くなかったので助かった。
で、自分土産に福砂屋のカステラ買って帰ってメデタシ。

問題は、今日の鳥取出張。広島付近雪のため徐行とかなりそう。ちゃんと鳥取に到着できるだろうか...
中国山地で雪で立ち往生してしまって、突如現れたヒバゴンに捕まってしまうかも知れない。
ヒバゴンの里に連れて行かれるかも知れない。
実はヒバゴンはヤマト朝廷に追われた古代日本人が獣の皮に身を隠した姿かも知れない。
ヒバゴンの族長の娘が可愛くて、恋に落ちてしまうかも知れない。
と、そこへヤマト朝廷の新たな追っ手、武人埴輪が急襲してくるかも知れない。
追われるけむけむ、ヒバゴンの里で密かに開発がすすめられていた遮光器土偶で反撃できるのかッ!?刮目して白熱の次号を待てッ!!

... なんか、このパターン多いけど、過去に次号を書いた覚えがない...

2014年12月17日 (水)

行く前からさらに寒そうな出張

今朝は強風。サッシのスキマで風がピーピー高音を発するので寝てられない...(-_-;

外を見ると晴れてて、星が綺麗に瞬いてる。強風で空気が澄んでるっぽい。撮影は無理なレベルの風だけど。

今日は長崎日帰りで、雪で立ち往生にはならないだろうけど、少しくらい遅れが出てもおかしくない。

けど、明日はマジヤバスだなぁ。岡山までは新幹線だから大丈夫だろうけど、中国山地越えるのがヤバそうな...

「スーパーはくと」か「スーパーいなば」ってのに乗り換えるみたいだけど、そんなの乗ったことないよ(多分)。伊丹経由にすりゃ良かったかな...(多分、一番早いのは羽田経由...)

20141215_175233
諸般の事情で会社でコレ買った。おいしいミルクバニラの箱買い!ある意味夢の実現。

毎日会社で1つづつ飲んでやろう。ちなみにバックに積んである大量の書類は隣の席で私の机はすげー綺麗なのは補足しておきたい。

2014年12月16日 (火)

行く前から寒そうな出張

明日は長崎日帰り。明後日から鳥取出張。で、寒波到来らしく、物凄く寒そう...

雪あったら、歩けないよ。鳥取で難儀する予感...

R0015452
日曜日の撮影風景。彗星が低空なので、望遠鏡が水平近くなっちゃってる。

2014年12月15日 (月)

パンスターズ彗星_20141214

土曜日、雲に邪魔されて撮影出来なかったので、熊本市の西側の金峰山でリベンジ。風が強くて超寒かったし、南側は光害がかなりヒドかったけど、とりあえず撮影できた。
赤道儀、アライメントしようとしたら、全然導入しなくて、RAは動くけど、DECが全然動いてない。コントローラでも無反応... Advanced VX また故障しちゃった?と疑った(前科あるしね)けど、実は、ハーネスを接続するの忘れてたってオチ...orz

無事、AVXは動いたけど、寒いし、光害が結構あるので、オートガイドは諦めて、30~45秒くらいで撮影することにした。

C2012k1_20141214_2crop
C/2012 K1(PanSTARRS) 2014/12/14 19:17:33(JST) 600mm f/7.5 ISO3200 30秒×4 1200mm相当にトリミング。南の低空はかなり明るかったけど、なんとか写ってくれた。

C2013us10_20141214
C/2013 US10(Catalina) 2014/12/14 18:55:50(JST) 600mm f/7.5 ISO6400 30秒×2 1200mm相当にトリミング。昨日はダメだったけど、辛うじて写った。

C2014q3_20141214
C/2014 Q3(Borisov) 円内にいるハズだけど、写ってない。近くの14等星は写ってるので、かなり淡く広がっているのだろう。

M56crop
ついでに、M56 球状星団



2014年12月14日 (日)

寒いし晴れないし

パンスターズ彗星(C/2012 K1)を撮影しようと思って、益城ポイント行ってみたけど、低空は雲があって、ダメ。つか、雲が多くて、雲の切れ目から少し星見えてるくらいの状態。

ちょっと高くまで昇るカタリナ彗星(C/2013 US10)を撮影してみたけど、14等星は写っても、彗星は写ってなかった...

しょうがないので、晴れ間からプレアデス撮影してオートガイドの確認、アルキオーネ付近。

D70_5006_990
ISO1600 90秒。等倍切り出し。

D70_5007_989
ISO800 300秒。等倍切り出し。

600秒も撮影してみたけど、途中で雲ってしまってダメ(寒いので車で暖をとってたら写真はとれてなかった...)

とりあえず、ガイドスコープ使って、並列に配置した状態でガイドはうまく行ったけど、導入精度が結構悪かった。もっとちゃんとアライメントすればいいのかも知れないけど、2スターアライメントだと600mmでは視野外にはみ出してしまうくらいズレてた。
バランスはそんなに悪くなかったんだけど。

D70_5007_1024
でもって、プレアデス。ISO800で300秒。

2014年12月13日 (土)

体重測定_20141206

最近、ヤモリさんたちの体重測定を1週間間違えることが多い。あんまり体重変化ないから、まぁ、いいっちゃいいんだけど。

R0015441

R0015443
すのーりん

R0015442

R0015445
すのーるん

_20141206

_20141206_








2014年12月11日 (木)

けむけむ、サイボーグ化計画

悪の秘密結社の改造人間になって、人々を恐怖のどん底に叩き落したいッ!ってなワクワクする話ではなくて、2015/01/22に目ン玉のレンズ交換手術することにしたって地味な話なんだけどね。

大学病院の膠原病内科で相談して眼科に回して貰おうって計画してたんだけど、眼科は水曜日は外来みないってのが判明。ぢゃってんで、近場で一番有名な眼科に紹介状書いてもらった。
そこは1年に2,500件くらいレンズ交換手術してる実績がある。これって、年に250日手術してるとしても、毎日10件もやってるって事で、県内が多いけど九州各地や遠くは関東から来る人もいるらしい。すげぇ、名医ぢゃん。

とりあえず、いろんな目の検査。眼底検査もあるので、瞳孔開く目薬しちゃって、みょーな感じになったりした。

血液検査もあったけど、午前中、大学病院で抜かれてるので、両腕に血ィ抜かれたシール貼られた。

ってな事で、まずは、1月8日に手術や入院の説明があるらしい。一泊の入院だけど、一週間は安静にして車の運転不可って事なので、診断書書いてもらった。来週提出して休みの申請しちゃおう。

R0015440
これが6週分の薬。ちょっとした買い物をしたくらいの量になる。手前にあるのは、大きさ比較のための広島電鉄のICカード 'PASPY'。熊本でこんなの持ってる人はレアだと思う。
これ、財布に入れてるとSuicaと喧嘩しちゃうので、出してタッチしなきゃならないのが面倒だけど、現金160円のところが150円で乗れるっつー、スーパーお得なカードだッ!

2014年12月10日 (水)

今日は病院

今日は定期通院。今回は胸部レントゲン検査付き。例の白内障も相談しよう。夕方になると目の疲れがハンパないので、レンズ交換して治るなら、レンズ交換しちゃいたいし。

明日から、また広島。金曜夜帰り。今週末も天気悪そう。噴煙は邪魔するし、なかなか撮影できない間にラブジョイ彗星はどんどん明るくなって、シッポも出てくるんだろうなぁ...むー (-_-;

2014年12月 9日 (火)

けむけむ、部活やめたってよ

明け方見えてたパンスターズ彗星(C/2012 K1)が夕方の南の低空に見えるはずなので、帰宅前に部活しようと思ったのだけど、中止。

阿蘇の噴煙が北風で南側に流れてて、低空はアウト。加えて雲も湧いてきたので、無理せず中止。夕方の南の空にはいくつか彗星がいるはずだけど、パンスターズ以外はかなり暗いし、スッキリ晴れてたら勝負しようかと思ったけど、戦意消失。

しかし、噴煙、どうにかなってくれないと、あんなに黒々と居座ってたら、どうしようもないなぁ...

2014年12月 8日 (月)

性悪守宮

すのーりんお嬢さん、例によって食べない。眠そうな細い目で、じっと睨んでる。

R0015437
コオロギに飽きたのか、くわえても吐き出す。コオロギは瀕死の重傷になってしまう...orz

R0015439
すのーるんは、明らかにメタボなのだけど、いつでも食べるので、お嬢さんが吐き出したコオロギを食べて貰ってる。

ホントに呆れるくらい性格違う...

2014年12月 6日 (土)

火星有人探査

月着陸から随分と年月は経ってるけど、火星有人探査はまだ先なんだろうなぁ...とか、思いつつ、ニュース見てたけど、あれって、やっぱ、オライオンと表記した方がいいんぢゃないの?って気はする。

まぁ、アジアなのかエイジアなのかって類の話なんだけど。

2014年12月 5日 (金)

バランスを取ってみる

広島から帰ってきたら、例によって荷物到着。

今回は予想よりデカい箱。で、中身はコレ。

R0015431
ガイドスコープを同架して、微動させるためのプレート。

全体を組み立てて、バランスを確認してみた。

R0015435
RA側は、5kgのバランスウェイト1個で、シャフトの端から5cmくらいのところで、バランス取れた。

DEC側はED80sf側が重くて、ちょっとバランス悪いけど、極端に悪い訳ではないので、大丈夫だろうと思うけど、実写してみないと分からない。

亀の子より、全体的に赤道儀の中心に近い位置に配置できるので、バランス的にはこの方が良かったかな...

晴れたら試しに撮影してみたいけど、満月なので、ISO100でも長時間露出は無理だろうなぁ... そもそも天気悪くて無理みたいなんだけど。

2014年12月 3日 (水)

また、広島

明日から、また広島。

先週はそこそこ暖かかったけど、今週は超寒そうなので、コート必須だね。先週は久しぶりだったので、それなりのバッグを使ったけど、スカスカだったので、今回は小さなバック。

出張は回数を増すごとに荷物減るんぢゃないかと思う。多分、ビックリするくらいの小さなバッグで一泊。使わないものを持っていく必要はないし、あったらいいかも?なんてなモノを詰め込むから大きくて重い荷物になって、結局使わない事になる。

でも、広島ばかりだと新幹線。そろそろ飛びたい気分。

月曜日、産業医と面談して、「キミの病気は治らない病気だし、残業とか出張とか自分でコントロールできるだろう」ってんで、勤務制限を全解除。徹夜だって、海外出張だって出来る状態になった(もちろん、しないけど)。

多分、異例の短期間全解除ぢゃないかな?と思うけど、実際、症状落ち着いてるので、毎月、面談するのも面倒だと意見が一致。

ただ、変化があったら、スグ連絡するようにって条件は付いてるけど、とりあえず、風邪を引かないように注意しよう。風邪引くと、すぐに肺炎になったりして面倒だからね。

2014年12月 2日 (火)

モノが多重に見えるから病院行ってきた

1年くらい前から、左目がぼやけてるし、多重に見えるのに気が付いた。
アイソン彗星の写真撮って見てみると、なんか星が多重に見えるなぁ...と思ってた。

で、乱視がどんどん悪化してるようで、今日、仕事してたけど、あまりに見えないので、午後休んで眼科行ってみた。

右目の視力は、1.2で裸眼でバッチシなんだけど、左目は 0.4 で、いろんなレンズを付けて検査したけど、一番良くて、 0.6 。全然良く見えないんだけど...

で、診察。

「白内障で手術しないと治りません」

え。乱視ぢゃないの?!メガネやコンタクトレンズぢゃダメなの?!

「目のレンズがスリガラスみたいな感じなので、交換しなきゃダメです」

レ、レ、レ、レンズ交換...orz

手術しなきゃダメで、悪くなる事はあっても良くなる事はないそうで、進行を遅らせる目薬を処方してもらっただけ... メガネを作り直しても、良く見えるようにはなりませんとの事。

とほほ。いつ手術するか考えねば。今年度末くらいにしようかな... 仕事がいつヒマになるか相談だ...

参ったなぁぁぁぁぁ... 人間、長生きするとロクな事ないよぉ...

2014年12月 1日 (月)

感度と露出時間

彗星を撮影するとき、もたもたしてると薄明が始まってしまったりするので、ISO6400で15~30秒くらいの高感度・短時間で撮影してる(そのくらいの露出でないと星が流れてしまう問題もあったし)。

系外星雲とかは、あまり時間を気にしなくてもいいだろうから、ガイドがうまくいけば、数分の露出をしてみてもいいと思って、感度と露出時間の影響を調べてみようと思った。

積算露出 = 感度 × 露出時間

だろうと思うけど、感度上げたら高感度ノイズが増えて、露出時間延びたら長時間ノイズが増えると思うので、確認してみよう。

Photo_2
感度上げた方がザラザラしてる。こんな低感度で差が出るとは思ってなかったので、ちょっと意外。
今度、月のない時に、常用してるISO6400くらいで比較してみよう。ISO6400で30秒とISO800で240秒だと異なる結果になるかも知れない(赤や青の点々ノイズが盛大に増えそう)。

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »