« また、広島 | トップページ | 火星有人探査 »

2014年12月 5日 (金)

バランスを取ってみる

広島から帰ってきたら、例によって荷物到着。

今回は予想よりデカい箱。で、中身はコレ。

R0015431
ガイドスコープを同架して、微動させるためのプレート。

全体を組み立てて、バランスを確認してみた。

R0015435
RA側は、5kgのバランスウェイト1個で、シャフトの端から5cmくらいのところで、バランス取れた。

DEC側はED80sf側が重くて、ちょっとバランス悪いけど、極端に悪い訳ではないので、大丈夫だろうと思うけど、実写してみないと分からない。

亀の子より、全体的に赤道儀の中心に近い位置に配置できるので、バランス的にはこの方が良かったかな...

晴れたら試しに撮影してみたいけど、満月なので、ISO100でも長時間露出は無理だろうなぁ... そもそも天気悪くて無理みたいなんだけど。

« また、広島 | トップページ | 火星有人探査 »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

この方が機材は乗せやすいですよねえ、ただバランスが取り難いけど機材の重量が余裕があるのでガイドも充分大丈夫じゃないでしょうか?
いかにも撮影をやっているって感じがして好きなんですが結構トッカエひっかえするので面倒でした、ガイド鏡タイプにしたのでちょっとは楽になりましたが・・・
出張と聞いていたのでもっと長いのかと思っていました、結構忙しい出張なんですね^^;(今の時代はそうなのかも知れませんね)

re:
カメラがあるので、ちょっと接眼側が重くなってしまいますが、激しくバランス崩れてるって訳でもないので、まぁ、大丈夫かな?と思ってます(けど、やってみないと分かりませんよね...)
出張は、1泊くらいが多いですが、東京だと日帰りだったりします。静岡や宇都宮だと1泊必須になりますが、羽田付近だと余裕で日帰りです。
広島は新幹線できて、超楽で、日帰り圏内ですが(片道90分)、やることがいっぱいあるので、1泊2日にしてます。
出張は多いですが、長くても2泊で、3泊以上はほとんどないですね~

これだけの機材を車に積んで運ぶんですよね、でもって現地で組み立てるんですよね。。。
ひよちゃん手がかじかんでガシャンしそうだ、いやたぶんします^^;

オリオンまたはオライオン、英語っぽく表記するか今までの日本語に準じて表記するか、世代によって感じ方も違うでしょうから難しいですねぇ

re:
機材は台車に載せて1回と両手にアルミトランクケースとカメラバッグを下げてで、2往復して車に積みます。
総重量は40kgくらいと思います。三脚が一番重いですねぇ...
現地での組み立て、解体は15分くらいで出来るかも。

とりあえず、天体は男の趣味で、ガテン系でした...

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2082015/58185165

この記事へのトラックバック一覧です: バランスを取ってみる:

« また、広島 | トップページ | 火星有人探査 »