2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

« 体重測定_20141206 | トップページ | パンスターズ彗星_20141214 »

2014年12月14日 (日)

寒いし晴れないし

パンスターズ彗星(C/2012 K1)を撮影しようと思って、益城ポイント行ってみたけど、低空は雲があって、ダメ。つか、雲が多くて、雲の切れ目から少し星見えてるくらいの状態。

ちょっと高くまで昇るカタリナ彗星(C/2013 US10)を撮影してみたけど、14等星は写っても、彗星は写ってなかった...

しょうがないので、晴れ間からプレアデス撮影してオートガイドの確認、アルキオーネ付近。

D70_5006_990
ISO1600 90秒。等倍切り出し。

D70_5007_989
ISO800 300秒。等倍切り出し。

600秒も撮影してみたけど、途中で雲ってしまってダメ(寒いので車で暖をとってたら写真はとれてなかった...)

とりあえず、ガイドスコープ使って、並列に配置した状態でガイドはうまく行ったけど、導入精度が結構悪かった。もっとちゃんとアライメントすればいいのかも知れないけど、2スターアライメントだと600mmでは視野外にはみ出してしまうくらいズレてた。
バランスはそんなに悪くなかったんだけど。

D70_5007_1024
でもって、プレアデス。ISO800で300秒。

« 体重測定_20141206 | トップページ | パンスターズ彗星_20141214 »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

300秒で点像とは、さすがしっかりした赤道儀は凄いですね。

やはり、オートガイドは必須でしょうか?出来たらノータッチガイドが準備等手軽さの面で理想だと考えていたんですが・・・ノータッチガイドは撮影前提では無理があるんでしょうかね。

ところで、パンスターズ(C/2012 K1)は夕方に見えるんですね。
それなら生活リズムに無理なく挑めそうです。
プラネタリウムソフトで確認してみましたが18:40ぐらいで南中であれば何とかなりそうかな?
チャレンジしてみます。

re:
何に何を積むか?に依存すると思いますが、Advanced VXに600mmを積んだ場合、ノータッチだと30秒くらいまでで、それを超えるとオートガイドがないと厳しい感じです。
ただ、赤道儀の機種や個体差もかなりありそうで、ノータッチで数分はOKな時もありそうです。
もちょっとちゃんと晴れたら、オートガイドで20分とか試してみたいと思ってますが、なかかな晴れません...orz

パンスターズ彗星(C/2012 K1)は夕方に回ってきました。8等級くらいらしいですが、低空なので、スッキリ晴れてくれないと厳しいです。
年末年始になると、ラブジョイ彗星(C/2014 Q2)が20時で25度まで昇りますし、5~6等級になるので、オススメです。きっとシッポも出てると思いますよ(ちょっと月が邪魔しそうですが...)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2082015/58259654

この記事へのトラックバック一覧です: 寒いし晴れないし:

« 体重測定_20141206 | トップページ | パンスターズ彗星_20141214 »