2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月28日 (土)

ボリソフ彗星_20150227

超早朝出勤してNexGconのテストをしながら撮影した彗星たち。益城ポイントの宿泊施設の近くで撮影。
トイレと自販機まで徒歩5分くらいの好立地。そこそこ暗くて東側と南側は開けてる。北側は空港で夜中でも色々作業してて、貨物便の離発着もある。西側は木々があってダメだけど、どっちみち光害でダメなので、無問題。
NexGuideの操作性も向上したので、バンバン撮影しまくった。

C2014w11_20150227_800
パンスターズ彗星
C/2014 W11 (PanSTARRS)  2015/02/27 01:39:01(JST) 800mm f/4.0 ISO3200 60sec*4
初見。かに座で14等級。恒星と比べると少しボンヤリした像だけど、小さい。

C2014w11_20150227crop
1600mm相当にトリミング

32p_20150227_j
コマス・ソラ彗星
32P/Comas Sola (2014) 2015/02/27 02:24:17(JST) 800mm f/4.0 ISO3200 150sec*8
久しぶりだけど、ほとんど姿は変化なし。小さいのに立派なシッポも健在。前の記事の答えがコレ。周囲には似たような明るさの銀河がわんさかあって、彗星を隠すには銀河群って諺を作ってしまいそう

32p_20150227_jcrop
1600mm相当にトリミング。のりきゅうさんが、1500mmで撮影するのに期待 (^_^;

C2013v2_20150227_800
ボリソフ彗星
C/2013 V2 (Borisov) 2015/02/27 02:42:31(JST) 800mm f/4.0 ISO3200 90sec*4
これも初見。りょうけん座なので、周囲は小さな銀河がいっぱい。 中央付近はNGC5199 15等級など 左側はNGC5223 14等級など。バックグラウンド補正忘れたら周辺減光激しい...

C2013v2_20150227crop
1600mm相当にトリミング。ボリソフ彗星、予想光度は、15.5等

C2013a1_20150227_800
サイディングスプリング彗星
C/2013 A1(Siding Spring) 2015/02/27 03:38:39(JST) 800mm f/4.0 ISO6400 60sec*6
去年火星に接近した時よりも、はるかに写しやすいし、小さいけどシッポもある

C2013a1_20150227crop
1600mm相当にトリミング。まだ11等級だし高くまで上るのでフィンレー彗星より撮影しやすい

C2012f3_20150227_800
パンスターズ彗星
C/2012 F3(PanSTARRS) 2015/02/27 04:06:51(JST) 800mm f/4.0 ISO6400 60sec*4
初見。拡散しているっぽい

C2012f3_20150227crop
1600mm相当にトリミング。14等級。へび座M16の近く。15度くらいの低空で薄明が迫ってくるので厳しい

29p_20150227_800
シュヴァスマン-ヴァハマン第1彗星
29P/Schwassmann-Wachmann 1 (2019) 14等級の予想だったけど特定できず。南の低空

29p_20150227crop_2
1600mm相当トリミング。予想位置に恒星状の像はあったけど...

88p_20150227_800_2
ハウエル彗星
88P/Howell (2015)  2015/02/27 05:12:34(JST) 800mm f/4.0 ISO6400 60sec*4
初見。南の低空。高度6度程度で撮影。9等級くらいまで明るくなっているようで、年末のフィンレー彗星のように楽しめるかも知れない。

88p_20150227crop
1600mm相当トリミング。低空は空気が悪く、星の明るさが激しく変動するようでNexGuideのBRIが大きく変動していた。そのせいか、ガイドがうまくできていない。

C2014r1_20150227_800
ボリソフ彗星
C/2014 R1(Borisov) 2015/02/27 05:34:39(JST) 800mm f/4.0 ISO6400 90sec*8
既に薄明が始まっていたようで、処理する前は青い写真になってしまっていた
こちらのボリソフ彗星は久しぶりだけど、思ったより明るくてシッポもある。もっとシッポを強調したら浮き出てきそう

C2014r1_20150227crop
1600mm相当にトリミング。13等級で30度くらいまでは上るので、なんとか写せる

2015年2月27日 (金)

コマス・ソラ彗星_20150227

久しぶりに晴れたので、超早朝出勤。午前1時から、いろんなモノを撮影してきた。

ただの撮影ではなくて、今回の重要な目的は、のりきゅうさんのNexGconの実証実験。


20150227_013218
実験風景
【実施日時】2015/02/27 1時~6時
【実験地】熊本県益城町
【実施方法】Advanced VX に接続したNexGuideのコントローラをNexGconに置換してガイドを実施。ガイド星を変えて10回実施
【実施者】けむけむ
【実験結果】
1.効果
NexGuide標準の地獄硬くてやってられねぇケーブルが不要となるため、操作性は圧倒的に向上する。コントローラはポケットにしまっておけばよいため邪魔になることはない。また、標準コントローラの反応性は極めて悪く正常反応率30%程度であったものが、70%程度まで改善される。加えて、オートリピートの実装により、特にGR,GDを調整する場合に圧倒的な効率向上が図られる。
2.課題
NexGconに直接起因するものではないが、コントローラ CD-C500はキーボードが点灯しない。このため、指先でキー位置を確認する必要があるが、2個並ぶ側と3個並ぶ側があるため識別は容易である。コントローラを見ることなく操作できるが、方向キーは周囲に不要なキーが存在するため、若干戸惑う場合がある。
3.予期せぬ効果
今回特別提供を受けたしなやかケーブルは非常に良い。
【今後の課題】
NexGuideのコントローラは無線化されたが、NexGuideとAdvancedVXを接続するケーブル、NexGuideへ電源を供給するケーブルが残っているため、今後、これらをどうにかしちゃうと面白そうだけど、まぁ、このままでも不便は感じないじゃんね。

20150227_013207
NexGuideの下に左からNexGcon, しなやかケーブル、電源ケーブル


で、今回撮影したコマス・ソラ彗星。周囲は小さな銀河だらけ。どこにコマス・ソラ彗星がいるか探してみてください。

コマス・ソラ彗星

3回クリックして、でっかく表示して探してみようッ!

↑YIMG で8枚合成して、バックグラウンド除算補正したもの

↓YIMG で8枚合成して、バックグランド補正なし
32p_20150227_1
フラット補正しなくても、周辺減光を低減する こうかはばつぐんだ!

2015年2月26日 (木)

撮影してないので画像処理

雨降ってる。左肩は昨日より痛くないけど、痛い。朝痛くて、夕方は痛くないって感じ。

で、最近撮影してないけど、気になってる事があったので、処理して確認。

先日のラブジョイ彗星、30秒で撮影したものと90秒で撮影したものを処理して比べてみる。

D70_5617crop
30秒露出して処理したものを800ピクセルくらい切り取ったもの

D70_5618_1crop
90秒露出してヒストグラムをAパターンで処理したものを800ピクセルくらい切り取ったもの

D70_5618_2crop
90秒露出してヒストグラムをBパターンで処理したものを800ピクセルくらい切り取ったもの

明らかに露出時間が3倍になってると暗い星まで写ってる。それはいいんだけど、露出を伸ばすとヒスクトグラムのピークは右側へシフトしていって、全体的に白っぽい写真になって、ぱっと見、埋もれてしまうように見える。

H_all
90秒露出のヒストグラム。左からガンマ補正前、パターンA、パターンB
パターンAは90秒露出のピーク位置で合わせたもの。パターンBは30秒露出のピーク位置で合わせたもの。
ガンマ補正後にpaint.netでレベル調整をしてるので、最終的なヒストグラムはこれとは違う。
H_after
最終的なヒストグラムはこんな感じ

ヒスクトグラムのピークを移動させると、こんな感じに変わるのかー。シッポはAが強調されるようだけど、Bの方がザラザラ感少ないので、こっちが好み。先達は、何をいまさらって思われるだろうけど、自分で確認してみたいので、色々と試行錯誤してみよう。趣味なんだから過程を楽しみたい。

2015年2月25日 (水)

左肩痛い

朝起きたら、左肩痛い。腕が上げると痛い。50肩かな...

これが数日で治って別の場所が痛くなったらヤバい...

2015年2月24日 (火)

やっはるーっ

今日は晴れてたけど、夕刻の西空は黄色くて、黄砂なのか春節の爆竹の影響なのか花粉なのか、とにかく透明度が悪かった。
こう透明度の悪い空だといい写真は撮れないだろうなぁとモチベーション下げ下げ。
ただ、気温は高くなってきて夕方でも13℃くらいあった。
もう春が近くなってきたのだろう。ってな訳で、やっはるーっな訳ですな。

やっはるーっってのは、東京女子大学漫画研修会の部誌の名前。由来は何かのマンガで登場人物が春になった時に発した「やっ、はるーっ」から取られたものだったと思うけど、ググっても分からなかった(大昔、マンガ評論雑誌の編集部でバイトしてたので、妙な知識が残ってる)。
追記:由来は、土田よしこの「つる姫じゃ~っ!」だそうです。メールでご教授頂きました。
http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=644706&id=4633790

まぁ、とにかく春が近づいてきて、それは暖かくなって嬉しいのだけど、空の状態が残念すぎる状況な訳です。

2015年2月21日 (土)

実証実験機

のりきゅうさんから実証実験機が到着した。

R0015559
中央が実証実験機。NexGuideを無線化するNexGcon 詳しくは のりきゅうさんのブログ
NexGconのテスト配布に関する記事はコチラ

R0015558
わずか 36g と軽量小型。

R0015561
NexGuideに標準添付されているケーブル類は、有り得ない硬さで、ものすごく使い難い。持ったまま立てるとピンと立っちゃうような硬さ。
NexGconは無線化して、この呪われたコンブケーブルから解放されちゃうってスグレモノ。
NexGuideを使ってる人なら、あのバキバキケーブルに閉口しちゃった人は多いハズ。

R0015560
右側の上にあるのが標準のコントロールパッド。これがまた、恐ろしく反応が悪い。これを右下にあるcarrozzeria用リモコンで利用できるようにする魔法のような受信機がNexGcon。
きっと、ものすごく高度なテクノロジーで作成されているので、私のような普通のおっさんでも使えるかどうかを確認する実証実験に参加した訳です。

で、さっそく使ってみようと出かけたけれど、曇り...orz
1等星は見えてるけど、北極星が怪しいくらいの空なので諦めて撤収。
実証実験は来週以降に持ち越しです...

2015年2月20日 (金)

お尻を隠す

先日、船長っさんのブログの、BKP200/F800の主鏡部分の隙間から光が入ってくるのを防止する頭巾の記事に触発されて、どのくらい光が入ってくるのか確認してみた。

R0015569
うわ。予想よりはるかに大量の光が入り込んでる...orz

ので、どうにかして望遠鏡のお尻部分を遮光しなきゃならない。遮光カーテン生地でも買って頭巾を作成しようかと思ったけど、ミシンもないし、どうすりゃいいのかッ?と頭を抱えてたけど、とりあえず、対策できたので、そのご報告。

R0015563
材料。習字の下敷き(?)と小さいけど強力なネオジム磁石。BKP200は筒が鉄製なので、磁石を使って、このフェルト的なものを貼り付けるって構造。

R0015564
四隅を三角に折って中に磁石を入れる。磁石は10mmΦなので、ちょこっと縫えばOK(ミシンはないけど、さすがにボタンが取れた時の対応くらいは自力でできる!)

R0015567
磁石だからS極とN極があって、綺麗に収納できるように確認して配置する。

R0015568
装着するとこうなる。この磁石小さいけど、かなり強力なので、しっかり付く。

R0015573
光軸調整時はちょっとズラして筒に貼り付けておけばいい。

2015年2月18日 (水)

増殖する

Amazonで色んなものを買う。

探すの楽だし、マイナーな要求にも答えてくれるし、翌日には届くし。

なので、宅配便で荷物届く。

知らない間にポイント溜まってる。ので、

R0015552
ミニカーが3台に増殖した

2015年2月17日 (火)

良い子は真似しちゃいけません

オリオン大星雲

M42
赤外線をカットしないように改造してあるカメラではないのでこんな感じ。淡い部分を炙り出すと明るい部分は白飛びしてトホホになる

で、淡い部分を炙り出すテスト

M42_wow
ほほお、こんな事になるのかぁ。今度、彗星のシッポをこのくらい炙ってやろうかな...

2015年2月16日 (月)

体重測定_20150214

体重測定のスプレッドシートもお隠れになってしまったので、そんなら新しい事やってみようってんで、Excel Onlineで作ってみた。

で、Excel Online だけど、タダで使えてデータはOne Drive上に保存されるからパソコンと一緒にいなくなったりはしないんだけど、操作性はかなり悪い。
一番困ったのは、作ったデータをコピーしてPaintにイメージとして貼り付けられないこと。
で、しょうがないから、画面コピーしてPaintに貼って切り取ったグラフがコレ。

Photo_2
まぁ、増減傾向を把握するくらいには使えるかな...

R0015550
なかなか食欲でない すのーりん... 困ったもんだ

R0015551
いつも腹ペコ すのーるん これまた困ったもんだ...

2015年2月15日 (日)

ラブジョイ彗星_20150214

西原村は西側が熊本市の光害がヒドい。で、フィンレー彗星やラブジョイ彗星は、最近夕方の西空にいる。ので、熊本市の西側にある金峰山で撮影してきた。

15p_20150214_800
15P/(Finlay 2014) 2015/02/14 19:18:20(JST) 800mm F/4 ISO6400 30sec.*4 1600mm相当にトリミング
光害が少なくなったので、シッポ出るかと思ったけど、ダメだった...orz
30分くらいして、高度は下がったけど、暗くなってから撮影したけど、やっぱりダメ。空の明るさと高度をどこで折り合いつければいいのか悩む...

15p_20150214_add
右側 19:20頃 左側 19:50頃 ザラザラ感は減ってるけど、彗星自身の像は大差ない...

C2014q2_20150214_800
C/2014 Q2(Lovejoy) 2015/02/14 19:40:10(JST) 800mm f/4 ISO6400 30sec.*4
ラブジョイ彗星、昨夜に比べて、シッポが細く淡くなったような感じ。

201p_20150214_800
201P/(LONEOS 2015) 2015/02/14 20:03:19(JST) 800mm F/4 ISO6400 30sec.*4 1600mm相当にトリミング
光害の影響が少ないからか、西原村より少しハッキリしたかも。

110p_20150214_800
110P/(Hartley-3 2014)  2015/02/14 20:12:52(JST) 800mm F/4 ISO6400 30sec.*4 1600mm相当にトリミング
ハートレー第3彗星は西原村の方がはっきり写ってた。比べてみると、移動してるのも分かるし撮影した方角で良くなったり悪くなったりしてて、光害の影響がハッキリ分かる。

17p_20150214_800
ホームズ彗星 17P/(Holmes 2014) は、やはり検出できず... 15等級より暗い彗星は無理

C/2014 W11 パンスターズ彗星も撮影してみたけど、どこが写ってるか謎な写真になってしまったので検出できず...orz 800mmになると撮った写真にどこが写ってるか同定するのが結構難儀。

Ngc925_800
NGC925 棒渦巻銀河 淡い部分は無理だったようで、なんとか銀河かなぁ?的な姿

Photo
20:50頃、カノープスが南中してたので、撮影してみた。12等級まで確認できるとは!この時のカノープスの高度は4°程度。

M42
南側も結構いいみたい。昨夜の写真と比較してみたら、西原村の方が淡い部分が写ってた。金峰山がいいのは西側限定みたい。

D70_5730
島原半島の夜景 奥は諫早で直線的なのは諫早湾の締切堤防かな?

2015年2月14日 (土)

フィンレー彗星_20150213

昨夜撮影してきた彗星たち。

C2014q2_20150213_800_dss
ラブジョイ彗星を30秒×11枚、DeepSkyStackerで合成してみたけど、う~ん...
DSS、色が薄くなるので、彩度上げたらザラザラ。頭の雰囲気はいいけど、シッポは微妙。一番の問題は、処理性能。元々重かったけど、中華ノートだと呆れるくらい処理に時間かかる。
昨日の記事はYIMGで4枚合成だけど、色は鮮やかに出るし、中華ノートでも見てる間に処理終わる(流石に数秒で終わる事はなかったけど)。

15p_20150213_800
15P/(Finlay 2014) 2015/02/13 19:07:28(JST) 800mm F/4 ISO6400 15sec.*4 1600mm相当にトリミング
左斜めに細い尾があるようなないような?フィンレー彗星がいる付近は光害真っ只中だったので、尾があっても埋もれちゃってるはず。これは金峰山でリベンジしたいなぁ...

201p_20150213_800
201P/(LONEOS 2015) 2015/02/13 20:05:52(JST) 800mm F/4 ISO6400 30sec.*4 1600mm相当にトリミング
ロニオス彗星はなんとなくシッポがあるかも?的な姿だけど、とても暗くて小さい。

110p_20150213_all
ハートレー第3彗星を撮影しようとしたら、天の川の真っ只中。無改造カメラだけど、微妙に赤い星雲が広がってる。

110p_20150213_800
110P/(Hartley-3 2014)  2015/02/13 20:12:52(JST) 800mm F/4 ISO6400 30sec.*4 1600mm相当にトリミング

17p_20150213_800
ホームズ彗星 17P/(Holmes 2014)がバーストして13等級らしかったので、撮影してみたけど、検出できず。付近には、17~18等級の恒星は写ってるようなので、15等級以下に戻ってしまったっぽい。

D70_5641_1024
オリオン大星雲を60秒で1枚。けっこー暗いポイントなんだけど、一番暗い東側を車が通るのが残念すぎ... (-_-;

D70_5642
夜景が綺麗だったので、800mmで上から目線で撮影しちゃれって思って撮ったら、赤道儀動いたまま撮ってた...orz

最後に木星を眼視。20cmで木星初めてみた。太い縞2本見えたけど、明るすぎてディテール分からず... 惑星明るすぎるよ...orz

2015年2月13日 (金)

ラブジョイ彗星_20150213

晴れの予報だったので、助手席に望遠鏡積んで出勤。で、職場から車で15分くらいの距離にある夜景の綺麗っぽい駐車場(西原村の俵山、X橋のちょっと先でトンネルの手前)で撮影してみた。
駐車場なので、望遠鏡は設置しやすいし、牛も犬もいなくていいのだけど、西側は開けてて雲仙もバッチリ見えてる。だもんだから熊本市の光害をモロに浴びちゃう。東側は山があって、とても暗いのだけど、その手前が道路なので、車のライトが邪魔。残念なロケーション。
旧道に入った展望所まで行けば車に邪魔される事は少ないはず。凍結にビビってここにしたけど、比較的暖かかったので杞憂に終わった。
で、夜景を見るって口実でケシカラン事をやってるに違いない車がそこそこ来る。

ラブジョイ彗星は明るいから多少の光害にはめげない。

C2014q2_20150213_800
C/2014 Q2(Lovejoy) 2015/02/13 19:53:28(JST) 800mm f/4 ISO6400 30sec.*4
ダルメシアンポイントと似たような暗さみたい。

もっさり動く中華ノートなので、今夜はこの1枚だけ処理して、とりあえず速報って事で。

2015年2月11日 (水)

天真爛漫疎にして漏らさず

なんとなく変なタイトルにしてみたけど、内容は昨日の続き(分かりやすいタイトルにしてよ...orz)

NexGuideをガイドスコープに取り付けてチェックしてみた。

R0015547
なぜピンボケなのか謎だけど、このNexGuideが回転しちゃうのが気になるので調べてみた。

R0015548
と、びっくり。黄色の矢印で示した部分が緩んでて回転してたとは!...orz

R0015549
いろんな部分のネジに緩みないかチェックして、これで再挑戦してみよう。
お粗末な顛末で申し訳ないです...

しかし、一体何個ネジの緩み調べりゃいいんだよ、これ。撮影現場についたら、指さし確認しようか... どう見てもスゴイ怪しい爺が変な事やってる姿になっちゃうけど...

これで撮影してみて、再発するようなら、いよいよバックラッシュ調整かな... う~ん...

2015年2月10日 (火)

M78星雲

ダルメシンポイントでラブジョイ彗星とか撮影したついでに、M78星雲を撮影してみた。
M78星雲っつーたら、ウルトラマンの故郷の光の国な訳だけど、まぁ、なんちゅーか、撮影対象としては、かなり面白みに欠ける(偏見かも知れないけど)。
で、そーゆーマイナーなモノは好きなので、撮影してみた。

M78_filtered
M78星雲 800mm f/4 ISO6400 60sec*4

ぶっちゃけ、地味。

ちょっと尺が足りないので(?)、ついでに馬頭星雲。

Crop_filtered
馬頭星雲 800mm f/4 ISO6400 60sec*4
まぁ、こっちの方がどう見ても派手ですなぁ...


で、今回、考察してみたいネタはこれ。

D70_5579
60秒露出をNexGuideでオートガイドしてるのに、こんなに流れてる件。これはM78を撮影した写真の右上隅の等倍切り出し。ついでだけど、光軸は結構安定してきた。

調べてみたら、ラブジョイ彗星やフィンレー彗星を撮影してるのはこんなに流れてない。ちょっと楕円にはなってるけど、まぁ、円。

ところがM78星雲や馬頭星雲を同じ60秒でオートガイドしてるのに、こんなに流れてる。

たまたま、M78星雲を撮影してたのに、人工衛星が回転しながら飛んでるらしいのが写りこんでたので、そこを等倍で切り出してみる。

D70_5581
これはあまり流れてない。

D70_5582
これは流れてるどころか途中で飛んでるD70_5583
結構流れてる。

比べてみると、人工衛星の軌跡がまっすぐだとあまり流れてない。ぐねぐねしてると流れてる。
だから、これはガイドの誤差が大きいか否かって事ではないかと思うけど、どうだろう?

これがRA方向かDEC方向か調べてみようと思って、ステラナビゲータで馬頭星雲付近に赤緯線と方位線(垂直方向)を入れてみた。

Photo

D70_5572_2

流れてる方向に緑色で線を引いて、ステラナビと同じ角度に回転させてみると、RA, DEC方向へのズレでもなく、垂直方向のズレでもないらしい... (じっくり見てたらDEC方向が悪いような気がしてきた)

う~ん??? 鏡筒が水平や垂直に近い時は、あまり流れない... ちょうど45°くらいの角度で撮影すると一番流れやすいような感じがする。

キーパッドへの反応も悪いし、バックラッシュがブリブリ発生したりしてるのだろうか?... のりきゅうさんの Tiny NexGuide Monitor みたいな私には理解できない系のモノで測定したら謎は解けるのだろうか... 神社にお祓いに行けばいいのだろうか... う~む...

2015年2月 9日 (月)

ラブジョイ彗星_20150209

月曜日から遠征は気が引けたけど、すげー晴れそうなGPVだったので、久しぶりにダルメシアン・ポイント行ってきた。

で、例のオベの犬は今日は不在。お蔭で、ゆっくり撮影できたんだけど、撮影開始時に、すでに -3℃。テラ寒かったよ (-_-;

15p_20150209crop
15P(Finlay 2014) 2015/02/09 19:11:43(JST) 800mm F/4 ISO6400 15sec.*4 1600mm相当にトリミング
フィンレー彗星、淡く拡散してきてる感じ。
自宅ベランダでISO1600で撮影してたのと、ISO6400で撮影したのが似たような白さ。ダルメシアンポイント、自宅より4倍露出できるって暗さ。犬と牛臭を我慢すれば、結構いいかも。

C2014q2_20150209_800
C/2014 Q2(Lovejoy) 2015/02/09 19:39:25(JST) 800mm f/4 ISO3200 60sec.*4
シッポは写ったけど、最盛期に比べたら、すごく淡くて細くなった。もう少ししたら、シッポのないボンヤリと丸い状態に戻るだろう。

201p_20150209crop
201P(LONEOS 2015) 2015/02/09 19:50:32(JST) 800mm F/4 ISO6400 30sec.*4 1600mm相当にトリミング
ロニオス彗星、辛うじて撮影できたけど、暗く小さい。けど、シッポはあるようで、コマス・ソラ彗星に似た感じ。

2015年2月 7日 (土)

ラブジョイ彗星_20150206

久しぶりに金峰山行ってみた。けど、とんでもないモヤモヤ空で、薄雲が全体を覆ってる状態。辛うじて部分的に星が見えてるくらいなので、撮影諦めて帰ろうかと思ったけど、とりあえず撮影してみた。

C2014q2_20150206_800
C/2014 Q2(Lovejoy) 2015/02/06 19:27:29(JST) 800mm f/4 ISO1600 30sec.*4
やっぱ、あの状態だとシッポは無理でした...orz ものすごく強調すると微かに出たけど、あんまりな写真になってしまったので、これでご勘弁。

201p_800
無謀にもロニオス彗星(201P)を狙ってみたけど、撃沈。14.5等級の恒星は写ってるみたいだけど、ロニオス彗星の予想光度が14.9等級くらいらしい。ダルメシアンポイントとかで透明度が良ければ写るかも?ってことで、機会があったら再挑戦しよう。

春霞みたいな空だったけど、まだ冬。でも、春~夏になったら晴れてもこんな空になってしまうだろうから、苦しいなぁ...

で、これらの画像処理を中華ノートPCでやってみたら、予想以上に遅いこと、遅いこと...
合成とかすると、Radikoがブチブチ言うし、処理カクカク (-_-;
参ったね。こんな速度で処理してたらストレス溜まってしまいそう...

2015年2月 6日 (金)

パソコン来た

突如画面真っ暗になっちゃったもんだから急遽手配した中華PC到着。

R0015541
Amazonにしては、予想よりずっと小さな箱が来た。

R0015542
内容物。中華PCと外付けのDVDドライブ、HDMIケーブル、USB-HUBと無線マウス。

R0015543
ノートPCは薄くて軽くていいんだけど(まぁ、普通のノートPC。キーボードが脱着式でタブレットになったりとかしない)、この電源ケーブルは何なんでしょうねぇ。
ありえないぶっとくて固いケーブル。
充電は家でして、ノートPC持ち歩くときは電池しか使いませんって割り切る事を強要するかのような電源ケーブルですのぉ。まぁ、持ち歩く気はないんだけどさ。

R0015546
で、こうなりました。左側にノートPC。たまたまインストールしたのでDVDドライヴ載せてるけど、普通は外して、ノートPCだけ。
で、TVがディスプレイ(モニタ)。キーボードは継続使用してUSB接続。
マウスはこれまでもケーブルが邪魔だったので無線化。

ってことなので、これまでと操作はほぼ変更なし。使い慣れたキーボードなので。

ただ、これまでがそこそこいいCPUとそれなりのグラボ積んだデスクトップ(Frontier のFRGA) だったので、性能を比較しちゃうのは酷。まぁ、だらだら動いてくれる。ってか、ステラナビゲータ10ってこんなに重いアプリだったの?ぬるぬる動いてたのがカクカクになってしまった...

パソコンはファンレスなんだそうで、ファンがないから、動いてるかどうか分かんないくらい静か。そのくせ、ほんのり暖かくなる程度ってスグレモノ。激安だったにしては、いい製品かも。

Windows8.1に馴染むには、ちょっと時間かかりそう。なんちゅーか、中途半端なスマホ感がビミョーなOSですねぇ...
これはさっさと無かった事にして、Windows10にしたいってのも分からないではない操作性...

まぁ、なんか重たい処理をさせる訳でもないので、こいつで、なんとかなりそうな気もするけど、イライラするようだったら、SSDに換装しちゃうかなぁ...

【追記】
ユーザ登録をどうにかするためのメール来た。けど、読めない。加えて、とっても怪しく見える。

>新㝗㝄 Acer 製哝登録㝮㝔確誝㝮㝊願㝄
>㝊客様坄佝
>Acer 製哝を㝔購入㝄㝟㝠㝝〝誠㝫㝂り㝌㝨㝆㝔㝖㝄㝾㝙。
>㝊手数㝧㝙㝌〝次㝮リンクをクリック㝗㝦〝新㝗㝄製哝登録を㝔確誝㝝㝠㝕㝄

ほぼ、読めませんなぁ...

2015年2月 3日 (火)

パソコン壊れた (-_-;

昨日、帰宅して、さてとっとパソコンの電源入れたら、画面真っ暗なまま。ディスクは動いてるんだけど、真っ暗なまま。グラボが死んだっぽい。
積んでるグラボ、何だったか覚えてないし、交換して直るか微妙だし... ってんで、しょうがなく激安パソコンを購入することにする (-_-;
中華パソコン。大陸はあまりに不安だったので、台湾モノ。木曜日着予定。

で、ブログ更新しようとしたら、IDとパスワードを忘れてるってていたらく。古いメールでID分かったので、パスワードを再設定してブログ書いてる...orz

【備忘録】IDは末尾が00 。パスワードはDLL名

今日から鳥取出張... 行く前から疲れるなぁ...

2015年2月 1日 (日)

ラブジョイ彗星_20150131

遠征行きたい虫が大騒ぎするので、月はあったけど、ベランダで撮影。

15p_20150131_800
15P(Finlay 2014) 2015/01/31 19:03:58(JST) 800mm F/4 ISO1600 15sec.*4 1600mm相当にトリミング
フィンレー彗星、結構暗くなってきちゃったようで、ISO1600で15秒だと、ギリギリでしか写らない... ので、パンスターズ彗星は撮影を諦める。

C2014q2_20150131_800
C/2014 Q2(Lovejoy) 2015/01/31 19:41:24(JST) 800mm f/4 ISO1600 15sec.*4
月があったにしては、シッポ写ってくれて、さすがラブジョイ彗星、明るい。
C2014q2_20150131_3
思い切りシッポ強調してみたけど、ザーラザラ...

_2
ついでに、M74銀河を撮影してみたけど、びっくりするくらい写らなかったので、二重星団。光害と月の相乗効果すごい。そんな環境でシッポ写るラブジョイ彗星、改めてスゴイ。

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »