2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ

« 人柱になってみる | トップページ | 体重測定_20150228 »

2015年3月 5日 (木)

鏡筒を比較してみる

ネットオークションで入手した鏡筒をBKP200と並べてみた。

R0015585
こんなに違う。こりゃ、軽いはずだ。こんなに差があるのに、近い写真が撮れたら嬉しいとか、随分厚かましい事を考えてたもんだと、ちょっと恥じ入る。
当面月があるので厳しいと思うけど、晴れたら両方持ち出して同じ日に比較写真を撮ってみるのも面白そう。
あ、直焦点用のパーツの入手が先だけど...

« 人柱になってみる | トップページ | 体重測定_20150228 »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

ども(^^)!来ましたね~長焦点。
C5ですね。コンパクトで軽いでしょう?
うちのはもう少し大きい6inchですがイメージはあまり変わりません。
どうせ長焦点をするなら、レデューサーなしでがんばりましょう!
とりあえず、光軸調整とかすると幸せになれるかもです。

直焦はカメラにTリング付けてT-アダプターSC用で接続してもいいのですが、31.7mmスリープ変換すれば天頂ミラーを間に挟めます。
こういうのです。
http://www.syumitto.jp/SHOP/nc0087.html
アライメントなどでアイピースを付けなきゃならないし、カメラとアイピースで根元からごっそり取り替えるのは多分すごく面倒ですよ(^_^;
鏡筒にビジュアルバックが付いているはずなので、TリングとT-31.7mmスリープアダプタがあればとりあえずアイピースとの相互運用ができるはずです。
私は、こんなかんじ
http://norikyu.blogspot.jp/2014/05/blog-post_10.html
の機材です。

re:
いや~、ホントに並べてみたら小さいのにビックリです。このどこに1250mmを押し込めるのか?って感じ(1往復半したとしても)
で、Northern Cross アダプター31.7mm/M42 って安くていいぢゃないすかッ!と思ったけど、時、既に遅し。撮影アダプターSCを発注しちゃってます...
多分、運用時は撮影アダプターをつけっぱです。
アライメントもカメラのライブヴューでやっちゃうので(BKP200もカメラつけっぱです)
アライメントしながら、バーティノフでピント合わせもするので、つけっぱ運用です。眼視する事が滅多にないので...

でも、アイピース変換したら、天頂プリズム使えるから、這うようにして撮影する必要はなくなりそうでいいかも... 

なるほどー。つけっぱなし運用なんですね。
使ってみると分かると思うのですが、F10はかなり暗いので写りの悪さに驚くかもしれませんです(^^;
そして、長焦点はアライメントもシビアです(^^;
ちょっと動かすと視野がブンブン飛んでいくので面白いです(笑)

re:
F10はやっぱ暗いですかー。
ED80sfでf/7.5はそんなに暗い感じは無かったですが、やっぱ、f/10だと結構暗いような気もします
ライブビューではピント合わせにくいかなぁ...
加えて、貧弱ファインダーなので、色々と何かしなきゃならない予感です...

やってみる→失敗→やり直し→失敗でも楽しい試行錯誤でごじゃりまするなー^^

re:
失敗するのが楽しいんですよね、ドMなので (^o^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2082015/59144554

この記事へのトラックバック一覧です: 鏡筒を比較してみる:

« 人柱になってみる | トップページ | 体重測定_20150228 »