2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月30日 (木)

望遠鏡に体を馴染ませる

当面、もっともよく使うのはBKP200/F800を利用した直焦点撮影になると思う。
ので、800mm直焦点を赤道儀でコントロールする感覚を体で覚えておきたい。
場数を踏めば覚えるかも知れないけど、なかなか撮影する機会に恵まれないので、まず頭で覚えてみよう。

R0015634
日中、部屋に望遠鏡をセットする

R0015635
ターゲットはこのアンテナ

R0015636
ファインダーでは、こんな感じに見える

R0015637
カメラはこんな感じに取り付けてある

D90_069_2
直焦点だと、こう写る。この時、画面の左側はカメラの左側方向になる。ここで、コントローラの上下左右ボタンを操作してみる。スピードは7に設定

D90_070
上の状態から▲キーを押すと対象は下方向へ移動する。スピード7の1クリックで短方向の1/10程度の距離を移動するっぽいけど、結構アバウトな動きをする

D90_071
コントローラの▶キーで対象は画面上を左側へ移動する

だから、対象を固定されていると考えて、望遠鏡が方向キーの方向へ移動することになる(なので、対象は方向キーの逆方向へ移動する)

これで、コントローラを操作した時の移動方向と移動量がなんとなく分かったので、昼間の景色とか夜の遠くの明かりとかを使って、撮影した結果を見て、移動させて意図した絵になるかどうかを練習すれば役に立ちそう(しばしば、ちょっとズレた写真になってるので...)

ついでに、ファインダーで見えてる範囲と撮影領域もなんとなく把握できたけど、実践してみないと覚えないんだよね、こーゆー事は。

Photo
県境の山がこの季節にしてはよく見えていたので、撮影して天体でやる画像処理してみた。

2015年4月29日 (水)

GW

世間様は、GWだ。

とかって、なんかひねくれた事でも書こうかと思ったけど、どっこい申し訳ないけど、GW突入した。
基本、暦通りの休みなんだけど、明日、眼科に行くので休みにしてた。例の目玉手術もいよいよ最後の検査になるんぢゃないか?と(勝手に)思ってる。ので、一ヶ月くらい前から休みの予定で、金曜日は仕事したら、GW突入だ。と思ってたら、今週、来週くらいの指定された日から選んで1日、休みにする事になってたらしい。
ので、明後日を休みにしちゃったので、(期せずして)文字通りウィークで休みになった。

メーデーなんて、大昔は旗を持って公園まで行進する要員として駆り出されたりしてたけど、随分前からそんな行事も無縁になってるし。

まぁ、基本的に仕事は嫌いなので、休みならウェルカムなんだけど、残念ながら、満月時。加えて天気も悪そう。
明日、明後日はちょっと晴れそうなのだけど、GPV的にはダメっぽい。月の入りも3時くらいだから、ほぼ全滅って感じ。

なので、例のIR改造カメラで風景でも撮影してみようか。コントラストの強い写真が撮れるっぽい。モノクロ処理したら、面白い写真になるかも知れない。
昼間のうちに撮影できそうな場所をロケハンしてみるのもいいかも知れない。
熊本と玉名の間くらいの場所で西側が開けてる暗そうな場所ないかな...
と、先日見つけた西原村から吉牟田高原方面へ行く道で、東側や南側に開けた場所とか探してみようかな...

2015年4月28日 (火)

グルグルとブツブツ

グルグルとブツブツって、なんか児童書にありそうなタイトルだけど、見たまんまです。

グルグル M83 面白いのに南の低空なので、いまいち撮影しにくい。D70_6048
撮ったままでリサイズのみ。月明かりがあったので、青くなってる。M83
YIMGで4枚平均合成してガンマ補正してコントラスト強くした。周辺減光が結構目立ちますなぁ。
M83_2_1280_filtered
気合入れて、YIMGでバックグラウンド補正して、paint.netでトーンカーブとか調整して、Neat Imageで処理してみた。
元画像と比べたら、ほとんど詐欺レベルですね...

M4
ブツブツ M4 さそり座のメジャーな場所にあるので、導入は簡単
なんだか分かんないゴーストみたいのがあるけど、何で出たのか謎

D70_6072
球状星団の等倍切り出しが好きな特定のマニア向け(?)にやってみた。BKP200はテキトーに合わせただけでも、C5でマジメにやったのと同じくらいの像にはなるみたい(もっとマジメにピント合わせなきゃ...)

2015年4月27日 (月)

IR天体改造の実力を確認してみる

赤い星雲って、あまり写らないし、興味無かったのだけど、IR改造カメラって、そんなに赤い星雲が写るのだろうか?

で、M8を撮影してみた。どちらもISO3200 120秒の撮ったまま。

D70_6087
D7000 無改造

D90_063
D90 IR改造

うわ。やっぱ、全然違いますなぁ...

でどちらも、4枚平均合成して色々やってみた。

M8_d7000_800
M8_d90_800_3

はぁ、さすがですなぁ...

2015年4月26日 (日)

久しぶりに快晴

久しぶりに快晴。低空は山が霞んで見える状態だし、半月はあるけど、最近では一番いい状態だと思ったので、20時頃出発。

俵山の扇坂展望所に行ってみたら風が強くて、像が変なカタチになってしまうし、半月は結構明るいので、青い写真になってしまうけど、とりあえず撮影開始。

コマス・ソラ彗星(32P/Comas Sola)、16等星は写ってるけど、確認できず。月に近いので影響も大きいのだろう。で、M83とか撮影したけど、風強すぎてどうにもならないので、以前、風が弱かったダルメシアンポイントへ移動。

22p_20150425_800
コプフ彗星
22P/Kopff 2015/04/25 23:13:58 800mm f/4.0 ISO6400 60sec.*4
22p_20150425crop
1600mm 相当にトリミング

ダルメシアンポイントは風は弱くていいのだけど、道路沿いに街灯があって、ちょっと明るい。空は俵山と同じくらいくらいけど、電柱があって電線が何本もあるので、方向によっては邪魔。

テンペル第2彗星(10P/Tempel-2)、近くの17.58等星は確認できたけど、彗星は確認できず。

C2013a1_20150425_800
サイディング・スプリング彗星
C/2013 A1(Siding Spring) 2015/02/25 23:42:58 800mm f/4.0 ISO6400 60sec.*4
C2013a1_20150425crop
1600mm 相当にトリミング

この後、M4とか撮影したんだけど、やっぱり電線が邪魔になるので、再度移動。ミルク牧場方面に数キロ走ったら、ちょっと開けた場所に白いビニールに包まれた牧草ロールが積んであって、駐車できそうなスペースがあったので、新撮影ポイントに決定。ここは後で分かったけど、天の川がかなり良く見えて、草千里や清和高原級に暗い。西側は杉林で見えないけど、どっちみち西側は光害があるので、無問題。

ここは、暗くていいやってんで調子に乗って撮影しまくる。M8をD7000とD90 IR改で撮ってみたので、後で処理して比較してみよう。

C/1015 F3(SWAN)が北極星の近くだったので、撮影してみたけど、チェックしたら、導入に失敗してて1度近くズレた場所を撮影してた (-_-; きっと入力ミスったな...

C2014q2_20150426_800
ラブジョイ彗星
C/2014 Q2(Lovejoy) 2015/02/26 01:36:33 800mm f/4.0 ISO6400 60sec.*4
流石にシッポは無くなってた。

ボリソフ彗星(C/2014 R1)を撮影したけど、天の川のど真ん中のようで、とても探せない... 保留

C2012f3_20150426_800
パンスターズ彗星
C/2012 F3(PanSTARRS) 2015/02/26 02:48:36 800mm f/4.0 ISO6400 120sec.*4
C2012f3_20150426crop
1600mm相当にトリミング。こちらも天の川の近くにいるので、見つけるのに一苦労

リニア彗星(218P/LINEAR)撮影したけど、特定できず... 保留

29p_20150426
シュヴァスマン-ヴァハマン第1彗星
29P/Schwassmann-Wachmann 1 この写真のほぼ中心にいるらしいけど、これまた天の川の真っ只中なので、とてもぢゃないけど、無理。
突発的に明るくなっていないのは分かる。天の川付近は微光星がぐちゃぐちゃで何が何だか分からないから撮影しても無駄だってのを学習した。

ジャック彗星(C/2015 F4)を撮影してみたけど、低空過ぎて確認できず。ジャック彗星は夏まで待とう。

スワン彗星(C/2015 C2)、確認できず。

ハウエル彗星は山影、マスター彗星はもっと下って感じで、4:20に撤収。低空の彗星はかなり開けた場所でないと無理なのも学習した。

2015年4月25日 (土)

体重測定_20150425

_20150425
すのーりんの拒食は継続して、いよいよヤバい。ケースを少し大きいのに変えて静かな場所へ移動させて様子見

R20150425a


R20150425b

すのーるんも最近食欲がなくなってる。元気なんだけど... イエコオロギは嫌いなのかも知れない

小技を蓄積する

彗星を撮影してて、じわじわ習得した小技の備忘録

★極軸望遠鏡

Crop
1. 北極星を合わせる
2. gのところに星を合わせる
3. カシオペアの右側と北斗七星の左側と三角形の位置に星がいるのを確認(結局最後はテキトーになるけど)
このくらいの精度で大丈夫

★カメラのセッティング
Photo_3
1. カメラは鏡筒に対して90度に合わせる(鏡筒でのカメラ位置はDEC上を動く位置に合わせてあること)
2. 撮影した写真は、RA方向が長辺、DEC方向が短辺になる

Photo_2
これを念頭に彗星を同定する

★ AdvancedVXのハーネスとNexGuideのコントロールケーブルを付け忘れる事があるので指差し確認する

2015年4月24日 (金)

スワン-星明彗星_20150422

金峰山で撮影してきた写真をチェックしたら、スワン-星明彗星が写ってた。

C2015f5_20150422_800_3
スワン-星明彗星
C/2015 F5 (SWAN-Xingming) 2015/04/22 20:03:14 800mm f/4.0 ISO3200 20sec.
拡散した緑色の姿がはっきり確認できた。ラブジョイ彗星よりは、若干高く撮影時の高度は28度。ステラナビでは14等級と表示されるけど、もっとずっと明るい感じ。

C2014q2_20150422
ラブジョイ彗星
C/2014 Q2 (Lovejoy) 2015/04/22 19:53:48 800mm f/4.0 ISO3200 15sec.*4
ラブジョイ彗星は撮影時の高度22度だけど、光害に埋もれて残念な姿。明け方にC/2015 F3(SWAN)と一緒に狙うのが良さそう。

22p_20150421_800
コプフ彗星
22P/Kopff 2015/04/21 23:27:50 800mm f/4.0 ISO3200 120sec.*4
ダルメシアンポイントで撮影したコプフ彗星、やっと同定できた。800mmだと恒星状にしか見えない。
22p_20150421crop
1600mm相当にトリミングすると、ちょっとボンヤリした姿だけど、おとめ座なので周囲は小さな銀河だらけで紛らわしい。スグ左側の微光星は、16.43等

C2013a1_20150421_800
サイディング・スプリング彗星
C/2013 A1(Siding Spring) 2015/02/21 23:55:40 800mm f/4.0 ISO3200 120sec.*4
探しても見つからないと思ったら、導入に失敗してたのか、写真の隅っこに辛うじて写ってた。

C2013a1_20150421crop
1600mm相当にトリミング

C2014w11_20150422_800
パンスターズ彗星
C/2014 W11(PanSTARRS) 2015/04/22 20:30:46 800mm f/4.0 ISO3200 120sec.*4
そろそろ一番明るい時期なのだけど、14等級くらいまでしか明るくならないらしい。

C2014w11_20150422crop
1600mm相当にトリミング。かに座も小さな銀河がいっぱいで紛らわしい...

久しぶりに彗星撮影できたけど、う~ん...な写真を量産って感じ。やっぱり、空の状態がモヤモヤ&雲湧きすぎ...だったのが、一番の要因だけど、慣れないカメラでピント合わせとか想像以上に難しくなってたのも一因。
高度25度くらいでも結構緑色が出てたのは、IR改造の恩恵かも知れないけど、比較してみないと分からない...

D90_050
オリオン座が沈みかかってたので、バラ星雲撮ってみたけど、初見なので、IR改造効果がどのくらいあるのか不明...(^_^; 赤い星雲、あんまり興味なかったし (^_^; てか、800mmだとハミ出してますなぁ

2015年4月23日 (木)

熟睡した

昨夜は21:30頃まで金峰山で夕方のラブジョイ彗星を撮影してたけど、低空だし、玉名、荒尾、大牟田方面の光害は結構強いし、モヤモヤ空だしで、散々...

で、4/21 23時頃のダルメシアンポイントで撮影した写真の続き。
M51はISO3200 180秒でも撮影してたので、そっちも処理してみた。

D90_008crop
同じように処理しても同じような写真にしかならなかったので、1600mm相当にトリミングして、彩度を上げたりして無理矢理色を出してみたら、カラフルなノイズいっぱい出てますねぇ... ノイズもD7000の方がずっと少ない... (-_-; ううむ、IR改とは言え、D90 vs D7000 って、なんか可哀想な結果が続く...

その後、コフプ彗星(22P)を撮影したツモリだけど、ボケボケ頭では特定できず...なので、保留。サイディングスプリング彗星(C/2013 A1)も同じく特定できず...orz

D90_016
M83銀河。南の低空に面白うな銀河があるようなので撮影してみたけど、盛大に雲が湧くので、ISO3200で60秒。オートガイドすら出来ず... ただ、面白そうな対象なので、状態のいい時にちゃんと露出して狙ってみたい。

で、いよいよ曇ってきたので、益城ポイントへ移動。
さそり座が見えてたけど、天の川は見えず。とりあえず、赤い星雲でも写してみるかってなノリで撮影しようとするけど、例によって雲湧きまくりでダメ。で、機材出したり片づけたりしてイライラ。

D90_020
オートガイドもできず、20秒で雲湧いたので、ホントてきとーに撮った

D90_024
雲の合間で120秒。この後、一面の雲で何も見えなくなったので3:00頃から仮眠して、6:00から仕事するっつー、なんとも、トホホな一日だった...

で、分かった事。
D90のライヴヴューでピント合わせるのは至難。撮影して確認を繰り返す必要あり。
ウチのAVXはハズレなので、オートガイドしないと800mm20秒でもしっかり流れてる (-_-;
IR改造カメラ、低空の濁った空に強く無いっぽい...orz

2015年4月22日 (水)

朝型勤務を先取りする

えと、色々書きたいんだけど、けっこー疲れてるので、手短に。

昨日は夕方、ほぼ快晴。これは行くしかねーだろ?ってんで、22時頃、ダルメシアンポイント到着。
で、例のD90 IR改をBKP200/F800に付けて撮影。BKP200/F800には、バーダーMPCCのコマコレが付けてあって、そこに、LPR-Nフィルタを付けるって、お手軽構成。
試しに撮影するのは、M51銀河に限るとのりきゅうさんが言ってたような気がするので(?)、とりあえず、撮影。でも、雲が湧いたり消えたりしてるので、120秒の1枚をちょいちょいとガンマ補正とかしたもの。

D90_007_800
いつものように、1600mm相当にトリミングしたら、速攻バレるくらいにピント甘い。
ピント甘い理由は、D90のライヴビューの暗さ。1等星でも光条が見にくい事見にくい事。ライヴビューは、D7000の圧勝。

で、これ、ISO3200で120秒なんだけど、気温15℃くらいあった割には、カラフルなノイズは少ない(ダーク補正とかしてないし、ノイズ除去もしてない)。ノイズはD7000と同程度か?

ピントの甘さに加えて、空の状態がかなり悪かった。やっぱ春はあけぼのではなくて、春はダメダメ。

で、ほぼ徹夜後、きっちり仕事して、夕方からも撮影してきたので、今日はここまで。寝る寝るね~るね。

2015年4月21日 (火)

やっと晴れる

やっと晴れたよ。GPVは昼間晴れて夕方から雲が出そうだったので、油断してたら、夕方快晴... C/2015 F3だのC/2015 F5が十分狙えるくらいの晴れ...orz

とりあえず、例のD90で固定で撮影してみた。50mm f/1.8で4秒くらい。

D90_0001_800
この中心付近にラブジョイ彗星がいるはず。

D90_0001crop
等倍切り出し。さすがラブジョイ彗星はまだ明るいので、ISO1600の4秒でも、15等級の彗星を本気で撮ったくらいには写ってますねぇ (^_^;

D90_0003_800
ミルファク付近。C/2015 F5(SWAN-Xingming)はさすがにハッキリとは分からないけど、なんとなく写ってるような気もする。

明日の夕方、マジメに撮影してみよう。明け方も行けそうなら、超早朝出勤しちゃえ。

R0015629
こんな感じに撮影したい彗星をメモって出撃する(アナログだけど、現場での記録はこれが一番早い)

R0015630
実際に撮影したら、撮影時刻をメモっておいて、帰ってから突き合せないと、どれが何撮影したのか絶対思い出せない自信がある。

2015年4月20日 (月)

カメラを買う

ネットオークションでカメラを買った。
これまで使ってたのは、Nikon D7000なのだけど、新しく買ったのは、D90。

R0015628
左側がD7000。右が新しく入手したD90。まぁ、ほとんど同じ。なので、レンズやらTリングやら、リモートシャッターやら現像ソフトやらは共通。バッテリとチャージャは違ってるので、使えないけど、望遠鏡関連のシステムは変更なしでカメラを変えるだけで使える。

D90からD7000へ買い替えるって話が普通だと思うけど(D7000の方が後継)、その逆で古いスペックの低いのを買った。大差はないのだけど、天体関係で関係しそうなスペックの違いは以下の通り(に、してもNikonの型番分かりにくい...)

D7000D90
感度(ISO) 100~6400 200~3200
有効画素数 1620万画素 1230万画素

ぢゃ、なんで、低スペックな機種を買ったかと言うと、これ、天体改造カメラ。新改造ってヤツらしい。

赤い星雲が写る改造なのだけど、赤外線が写るって事は低空の濁った空気でも透過しやすいんぢゃないかと思って買ってみた。

星を撮影してみなきゃなんとも言えないけど、連日曇りだし、風邪が長引いて、キモチ悪いが継続してるので、いつ撮影できるやら...

50mmレンズで風景を撮ってみた。雨降りでぼんやりした景色。
D70_6021
D7000

Dsc_0002
D90改。全体的にピンクになる。

で、遠くの山の部分をトリミングして比較してみる。
D70_d90
D90改の方がコントラストが良くなったかな。まぁ、景色が良く撮れても星が良く写ってくれるかどうかはわからないけど。赤外だと空気中のゴミに強いんぢゃないかな?と。

Dsc_0002c
ガンマ補正すると、普通の写真っぽい色にはなるみたいだけど、天体専用で使う予定。

リウマチで血液検査したら、風邪引いてるってんで、クラビットって抗生剤も処方されたんだけど、こいつの副作用か、ノドがカラカラになるし、吐き気がして気分が悪い...

2015年4月19日 (日)

下宿

久しぶりにストリートビューを見てたら、学生の時に住んでた下宿が現存しているのを発見。当時のままの姿でかなり朽ちかけてるけど、廃屋ではないっぽい。

すげぇなぁ...

そうそう、デイリーポータルZに、「ちょっと見てきて」ってのがあって、依頼者が見てきて欲しいものを書き込むと、誰かが見てきてレポートするって内容で、これはこれでストリートビューと違って趣があって面白い。

2015年4月15日 (水)

ラブジョイ彗星_20150415

今夜は久しぶりに星が見えたので撮影。俵山に行ってみたら、強風で揺れそうだったので、ちょっと下って、ダルメシアン・ポイント。火山灰なのか黄砂なのかPM2.5なのか、めちゃくちゃモヤモヤ空。

確かに星は見えたのだけど、数km先の山が見えないくらいヒドく濁った空で、北極星は辛うじて見えたけど、カシオペア付近は何も見えない状態。で、無理やり撮影。

C2014q2_20150415_crop
ラブジョイ彗星
C/2014 Q2 (Lovejoy)  2015/04/15 19:56:02 800mm f/4 ->trim.1600mm ISO3200 20sec
8枚ほど撮影したけど、合成したら逆に分かりにくくなってしまったので、20秒露出の1枚を処理したもの
なんとか分かる程度。ラブジョイ彗星、ちょっと見ない間にすっかり暗くなってしまったし、低空で周囲の星は肉眼では何も見えない状態だったので、ここまで写って逆にビックリ。12等級がギリギリで写ってるくらい

32p_20150415crop
コマス・ソラ彗星
32P/Comas Sola 2015/04/15 20:45:43 800mm f/4 ->trim.1600mm ISO6400 60sec*4
暗い彗星を狙うにはあまりにヒドい空だったけど、しし座方向は若干良かったので無理して撮影してみたけど、辛うじて分かる程度...

M65_800
M65, M66付近。しし座方向だけは多少良くて、2等星も見えてた

今回は久しぶりに、BKP200 バーティノフマスクで光条がハッキリ見えるので、例のcarey mask系でもはっきり見えそう。

D70_5994
シリウスだとギラギラ

21時頃、雲が湧いてきたので、さっさと撤収。望遠鏡出そうか諦めようか迷う状況だったので、とりあえず撮影できただけでヨシとしておこう。犬も来なかったし

しかし、天気悪いがこうも続くと、シャレにならないなぁ

2015年4月12日 (日)

結局撮影断念する

土曜日の夜、久しぶりに晴れそうだったので、阿蘇付近に撮影に行こうと思ってたら、お昼くらいから曇ってきて、星はなんとか見えるだろうけど薄雲だらけで残念な結果になりそうだったので、結局、部活は断念。

もう随分と長いこと撮影出来てない。先月の21日が最後なので20日程天気に恵まれてない。しかも今夜からまた雨で来週も雨が続くみたい...orz


久しぶりにヨーロッパイエコオロギを買ってすのーりんに与えてみたら、食べた。久しぶりにシッポぷるぷるやって元気に追いかけてた。
数匹食べたのだけど、その後、2匹吐き出したようで、繭に包まれたような姿のコオロギを発見。
ちゃんと食べて欲しいのだけど...

2015年4月11日 (土)

体重測定_20150411

すのーりん、絶食継続中...

R0015626

すのーるん、メタボ進行中

R0015627

すのーりんが昔好きだった ヨーロッパイエコオロギを買ってみた。最近はずっとフタホシコオロギだったので。でも、ハニーワームに見向きもしないので、難しいかも...
何が気に食わないのか分からないので、ケースを水洗してみて、ヤシガラ土の遊び場も作ってみた。そろそろ妥協して食べてくれないと、マジヤバス

_20150411
う~ん...

2015年4月10日 (金)

セクハラ研修

ちょっと前の話だけど、会社でセクハラだのダイバーシティだのの研修ってんでビデオ見た。

で、「資料を頭からおしりまでチェックして」って発言は、「おしり」ってのを不快に感じる人がいるから使っちゃダメみたいな内容で、どう考えてもハテナマークが大量に頭上をクルクル回る。

資料を最後からちゃんとチェックして欲しい時に使う
「ケツから全部なめて」
ってな発言はどうなるのだ?

つか、

「原価をもっと下げろ」だの
「前年比120%で伸ばす」みたいな非常識な(エライ人達の)発言の方が、ずっと不快なのだけど。

2015年4月 8日 (水)

ノスタルジック・アンビバレンツ・ワールド

吾妻ひでおのローリング・アンビバレンツ・ホールド的なタイトルにしてみたけど、内容は関係ない。

今日も福岡だったのだけど(週3ペースで福岡ってどうよ?とは思う)、帰り、熊本駅から在来線で上熊本まで乗ってみた(JR最寄り駅は上熊本なので)。
ちょっと前にやっと高架化が終わったようだったので、どんな感じが気になったから乗ってみたのだけど、いつの間にか、Suicaも使えるようになっていたらしい。
ただ、在来線、30分に1本くらいしかない (-_-;

で、上熊本駅、昔は趣のある大正時代の駅舎だったのだけど、取り壊されてプレハブ駅舎だったのが、やっと高架の駅になった。
ちょっとオシャレな都市部の辺境の駅的雰囲気になったのだけど、まだ、中の店舗とかは工事中みたいで、中途半端な感じ。

勢いで上熊本から熊本電鉄に乗って池田駅まで。
池田駅っつーとトンネルがあって、渋谷に鎮座してるアオガエルが走ってるってんで、鉄オタがわんさか来る場所。
地元民として乗ってみると、車内に幼稚園児の絵が飾ってあったりして、田舎の図書館的なノリで、なかなか面白い。
驚くべき事に、1950年代製造の車両にICカードのスキャナが搭載されてて、こりゃ、Suicaで乗ってみるしかないでしょ?と思ったのだけど、どうも使えるのは例のくまモンカードだけっぽかった。

2015年4月 7日 (火)

晴れる気がしない

週末、晴れそうな予報だったけど、どんどん怪しくなってきた。

明日、昼間はちょっと晴れそうだけど、夕方から曇るみたいだし、どっちみち福岡出張なので撮影は無理かな...

次の半月くらいからは撮影したかったのだけど、どうなるかな...

2015年4月 6日 (月)

菜種梅雨

ずっと天気悪い。ちょうど満月の時期なので実害はないのだけど。

週末くらいになると晴れる予報がでてきてるので、やっと菜種梅雨も終わってくれるのかな...

満月を過ぎてるので、夕方、月が出る前に、ラブジョイ彗星 C/2014 Q2、スワン彗星 C/2015 F3あたりを狙ってみたい。フィンレー彗星 15Pはもう暗くなりすぎて無理だろう。

月末くらいになったら、チェリモフ・ゲラシメンコ彗星 67Pが15等級くらいになりそうだけど、明け方太陽に近すぎて無理か...

今年もジャック彗星が夏に明るくなるかも知れない。今年のはC/2015 F4で13等級くらいまでしか明るくならない予報だけど...

2015年4月 5日 (日)

ダンカン・マスク使ってみる

テキトーに作ったダンカン・マスクを使ってみた。のりきゅうさんの光軸調整ピント合わせのページに詳しい解説がある。

で、やってみた。

D70_5985
ピントを外すとマスクのスリットの形状に見える。

D70_5985_01
等倍。先日、山でウンウン唸って調整したので、そこそこ合ってると思うけど、下方向にちょっと長いかな?

D70_5987
ピントを合わせていくと、ちょっと下に伸びた二等辺三角形っぽい。ので、上側にある光軸調整ネジをちょっと動かしてみる。

D70_5988
ありゃ、こりゃ逆に回しちゃったみたいですのぉ。

D70_5990
正三角形になったかな... これ、写真だと分かりやすいけど、ライヴビューだと、とても難しい。対象とする星の明るさが適切でないと厳しい。
この人工星は1~2等星くらいと思う。ライブビューだともっと暗く見えるので、星でやろうとしたら、シリウスだのベガだのみたいな見えてる一番明るい星でないと厳しい感じ。

D70_5991
ピント合わせてみた。ピント合わせは、光軸調整より、ずっと難しい。ピントが合ってるポイントがとても分かりにくい。これがゆらゆらしてる星だったら、多分、無理。

D70_5992
ダンカン・マスクでピント合わせて、バーティノフ・マスクで見てみた。これは...合ってないですのぉ

D70_5993
このくらいで、勘弁してください... ライブビューだと光条は見えないので、横に3つならんだ点の上限方向の伸び方が均一になるように合わせてみた。
余談だけど、BKP200だと3等星くらいなら、光条がライブビューで見えるので、ピント合わせは圧倒的に楽。f/4とf/10の差はピント合わせの苦行度合にも大きく影響する。ので、f/10で苦労した後でf/4使ったら、凄い写真が撮れたりしちゃうかも知れない。

けむけむ的結論

ダンカン・マスクは光軸調整には、非常に有用だけど、ピント合わせはバーティノフ・マスクの方が楽。

おまけ

人工星は10mくらい離して設置する必要があるけど、10mも離そうと思ったら、部屋2つ分くらいブチ抜きの距離なので、適切な設置場所を見つけるのが大変...

2015年4月 4日 (土)

ダンカン・マスク作ってみる

のりきゅうさんが紹介してたダンカン・マスク。

シュミカセの光軸調整が簡単にできる魔法のツールらしい。ナニナニ、それは試してみなきゃ。ってな訳で作ってみた。

ウチはC5だし、とりあえず、手頃な厚紙があったので、これで作ってみよう。

R0015605
鏡筒の大きさに切り取る。コンパス・カッターを使うと簡単に加工できたので、グニグニの歪な円形になってしまう恐怖は杞憂に終わった。

R0015606_2
外周よりも10%くらい内側をスリットの外側にするために、中心を通る直線を引いて、直線上の適当な位置にコンパスカッターを合わせてマーキングする(直線上の右側の点)。
そしたら、その点と中心の両方からコンパスカッターでちょこっと印をつけて、交点を見つける(黄色で強調した線)。

R0015607
その黄色い線の交点と中心と直線上に付けた点が正三角形の頂点になる。ってー事は、60度の角度で中心から6等分できる。ので、その6等分する点と中心を直線で結んで線を引く。
で、6等分したのの円周部をコンパスカッターで、切る、休む、切る、休む、切るって飛び飛びに切る。

そしたら、最初の直線上の最初の点から20%くらい中心に近いところまでコンパスカッターの長さを調整して、スリットの内周に当たる部分を切る。

R0015608
で、直線に沿って、外周部と内周部を切れば、スリットの出来上がり。のりきゅうさんの図面だとスリットの直線部分が中心部分に開ける穴の接点になるようにカットするみたいだけど、ググったら、中心を通る線でカットしてる図面もあったので、後者でやってみた。

R0015609
最後にシュミカセの副鏡部分に穴を開けて、出来上がり。

R0015617
C5に装着してみた。と、驚くべき事にC5の副鏡は中心からちょっとズレたトコロにあるっぽい。マスクをグリグリ回転させてみても、写真右側の部分はキッチリだけど、左側はちょっと隙間が空いてる。
う~む... ま、いっかー、これで、とりあえず、光軸調整とピント調整やってみよう。でも、当面晴れそうにないので、いよいよ牛を探さないといけない...

2015年4月 3日 (金)

福岡行くのだけど

今日は福岡。博多の近くの東比恵っつートコロで打ち合わせ。

新幹線で博多までサクっと行けるようになったのはいいのだけど、

九州新幹線EXIC使えない。さっさとなんとかして。広島行くのとか、結構面倒。Suica+EXICで行けたらいいのに。

で、やっとバスもICカード使えるようになったらしい。くまモンのICカードらしい。けど、バスのICカードだとバスしか乗れないらしい!(なんだそれ)。
Suicaだとバスも乗れるらしいので、試してみないといけないけど、バスでSuicaって困った思い出ある。

数年前に姫路で仕事してて、バス乗ろうとしたら、Icocaは使えると書いてあった。
Suicaはダメだろうと思ってたけど、一緒にいたジャーマネが「Suicaもいけるっしょ」的な軽い発言をするのでタッチしたら、エラー音。
運ちゃん、Icocaの読み取りエラーと思ったらしく、「も一回タッチして」的な事をマイク使って言われるので、「Suicaなので」と言ったら、マイクで「西瓜?」と聞かれて面倒な事になった...orz

ちょっとドキドキしながら、Suica使ってみよう... あー、朝の混んでる時間帯は嫌だな...

余談だけど、SuicaのペンギンよりNimocaのイタチの方がカワイイ。

2015年4月 1日 (水)

ネジバナ・リターンズ

帰宅途中、コオロギを買いに行ったら、ちっちゃなヒョウモントカゲモドキが居て、それはそれは可愛いので、思わず連れて帰りそうになったけど、グっと我慢。

拒食継続で困った最中のお嬢さんや持つとずっしり重いメタボヤモリも昔はこんなだったよなぁ...とかしみじみ回想してみたりして。

で、出口付近でふと見ると、なんかネジバナっぽい。

R0015603
あああ、やっぱネジバナだよ。秋に咲くと書いてあるけど、なんか、咲きそうな雰囲気...

いつの間にか歩きながらネジバナは検知できる特殊能力を会得してたらしい...

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »