2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

« ハウエル彗星_20150502 | トップページ | カメ »

2015年5月 3日 (日)

C5 実戦投入計画

C5で試し撮りはしてたけど、実戦に投入できていない。
ってのが、ファインダーがスポットファインダーで赤い点が表示されるものの、肉眼でみてるだけなので1等星や2等星は見えるけど、明るくも大きくも見えないし精度も悪いってのが理由。

R0015654
こーゆーちゃっちいファインダーを焦点距離1250mmの望遠鏡に付けちゃうって、正気か?と言いたくなる。

彗星を狙おうと思ったら、ファインダーで周囲の星を確認して位置を確認して撮影しないとちょっとズレた場所を撮影してるってオマヌケな事が頻繁に起きる。

で、このファインダーをよくある50mm7倍のファインダー(視界7°)と交換しようと思ってファインダー台座を交換することにした(試し撮りの時は、ガイドスコープをファインダー替わりにして導入してたので、ガイドスコープを毎度毎度位置調整が必要で超面倒臭かった)。

で、ファインダー台座を固定してるネジ。6角穴なので、6角レンチで外そうとしたけど、2.0mmだとゆるゆるで回せないくせに、2.5mmだと入らない。2.4mmっつー手持ちの六角レンチセットにはない微妙サイズ。
Amazonで調べたけど、2.0mm, 2.5mmってのが普通のセットに含まれるサイズ。しょーがないので、MonotaROで2.4mmを購入。

で、ファインダー台座の穴の間隔もVixenとは異なるようだったので、汎用性の高そうな台座をネットオークションでゲット。

R0015653
このファインダー台座は穴の間隔の自由度がめっちゃ高いので、バッチシ。

R0015655
取ってつけたように付いた。ガッチリ固定できたので強度的には問題なさそう。

R0015656
むうう。なんか、ファインダー大きくて、ちょっと違和感あるけど、実用上、コレでないと困る。シュミカセ、鏡筒のサイズに比べて焦点距離が長いから、こーゆー事になる。

R0015657
完成。ファインダーの中心がキチンと合わせられたので、ファインダー台座の取り付け位置はバッチシだったと思う。

D90_178
先日もターゲットにしたTV局のアンテナのさきっちょ。

R0015636
数日前に書いたけど、ファインダーでは、こんな感じに見える(画像再利用)

D90_069_2
BKP200/F800の直焦点だとこうだった(画像再利用)。こ、これが1250mmの実力なのかッ!?800mmと比べても随分とデカく見えるよ...(って~事は彗星を導入するのがシビアになってガイドもシビアになるって~事ですな。って何をいまさら...)
左下にある風向風速計、C5だとハッキリ分かるけど、BKP200だとよく分からない...この違いが星像でも得られたら、ウレシイんだけどなぁ...

さて、月が無くて晴れるのを、ゆっくり待つことにしよう。

« ハウエル彗星_20150502 | トップページ | カメ »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2082015/59852631

この記事へのトラックバック一覧です: C5 実戦投入計画:

« ハウエル彗星_20150502 | トップページ | カメ »