2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« ラブジョイ彗星_20150525 | トップページ | ラブジョイ彗星_20150527 »

2015年5月26日 (火)

感度を比較してみる

先日撮影した写真、ISO1600, 3200, 6400 で同じ場所を撮影してたので、比較してみる

Iso1600
ISO1600

Iso3200
ISO3200

Iso6400
ISO6400

ぱっと見、ISO3200が良さげ。で、画像処理してみた。

D7_005crop
ISO1600

D7_007crop
ISO3200

D7_006crop
ISO6400

処理してみると、ISO6400が一番暗い星まで確認できる。ヒストグラムの真ん中くらいまで露出しても大丈夫っぽい。

D7_008crop
ついでにISO3200を4枚平均合成。ISO6400より暗い星がハッキリするし、ザラザラ感も減るので、やっぱ合成しなきゃダメですねぇ

ヒストグラムは1/4くらいがパッと見はいいけど、処理すれば1/2くらいが良さげ。

« ラブジョイ彗星_20150525 | トップページ | ラブジョイ彗星_20150527 »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

こういう地道な経験が、いい写真を撮る秘訣なんでしょうねえ。
#精進せねば!

露出時間っていつも悩みます...
どのくらいまで白くなっても大丈夫なんだろう?って悶々としながら撮影です。

星好きな人が、ショッピング雑誌の望遠鏡のところに載ってる木星とか土星の写真を指して、「こんなに見えへんで、全部合成してるねんで」
そうなんだけどね^^;

木星や土星は、まだ見えるからともかく、アンドロメダ銀河とかに至ってはな~も見えへん...になります (^o^)/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2082015/60113563

この記事へのトラックバック一覧です: 感度を比較してみる:

« ラブジョイ彗星_20150525 | トップページ | ラブジョイ彗星_20150527 »