2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

« NGC6992 再処理 | トップページ | 梅雨な日々 »

2015年6月 7日 (日)

コプフ彗星_20150606

梅雨に入ってからの方が晴れること多いような気がする... けど、快晴って訳にはいかず、空の半分は雲だけど、晴れてる方を狙って撮影。月が出るまでの短時間だったので、近場の金峰山。

C2014q2_20150606_filtered
ラブジョイ彗星
C/2014 Q2(Lovejoy) 2015/06/06 20:31:48 800mm f/4.0 ISO3200 30sec.*4
ラブジョイ彗星は明るいけど、いつもモノクロに写るなぁ...

22p_20150606_1280
コプフ彗星
22P/Kopff 2015/06/06 20:43:32 800mm f/4.0 ISO3200 90sec.*3
22p_20150606_1024
800->1600mm ぐるぐるは、M61銀河

C2013a1_20150606_filteredcrop
サイディングスプリング彗星
C/2013 A1(SideingSpring) 2015/06/06 20:52:08 800->1600mm f/4.0 ISO3200 30sec.*4

M106_1024
M106 周辺部の腕を炙り出したらザラザラ... 暗い空で撮影してみたら、面白そう。800mmでトリミング無


先日の極軸望遠鏡の精度確認の続き。今回はアスファルトの上。

D7_217_2
赤道儀を高速回転させて回転の中心を赤で十字にマーキング。天の北極を黄色で十字にマーキング。15分角くらいズレてるみたい。まぁ、こんなもんかなぁ?

D7_185
雲仙普賢岳の溶岩ドーム。プロキオンの近くにマスター彗星(C/2015 G2)が居たはずで、位置が分かれば写ったかも知れない位置だった...残念。

« NGC6992 再処理 | トップページ | 梅雨な日々 »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

雲の動きが激しかったですねえ、目視では分らないけどガイドの画像には薄い雲がいつも通っていました。
ラブジョイの色は暗くなったせいか写りにくくなったように思います、処理中はモノクロかと思ったくらいですから(^^;)
コプフ彗星は周りの銀河との感じが良いですね、撮ってみたいとはいつも思うんですが今回もラブジョイだけでした、なかなか余裕が無いと言うか(^^♪
またしばらくは望めそうにないですね・・・(^^;)

あと1ヶ月くらいはこんな天気でしょうねぇ...
雨降るのはしょうがないですが、降るときは降って、晴れるときはシャキっと晴れて欲しいなぁ...
コプフ彗星は、冬よりは明るくなってきた感じです。もちょっと明るくなるようなので、それなりに楽しめそうです。

雲仙普賢岳の溶岩ドームがこんなに見えるんですねー
対岸とはいえちょっとびっくり

多分、阿蘇より雲仙が近いんぢゃないかな?と思います

kemkemさん、こんにちは。アストロアーツの投稿楽しみにしています。もう直ぐC/2014 Q1が近日点ですが、この彗星った日本から見えるのでしょうかね?

モンドシャルナさん、はじめまして!
いつもアストロアーツで私には撮影できない彗星をバンバン撮影されてるので、色々とご教授頂きたいと思っておりました。
さて、C/2014 Q1(PanSTARRS)ですが、難しいですね~
C/2013 US10(Catalina)を撮影した後で狙ってみましたが、薄明に負けて見つかりませんでした...
http://lqz.cocolog-nifty.com/blog/2015/05/_20150529-1e6a.html
もうしばらくの期間は明け方の超低空(5度以下)でギリギリ撮影できるかも?くらいの位置と思いますが、東側がかなり開けた場所で、低空の空気が澄んだ日でないと厳しいみたいです。
九州は、低空どころか毎日のように雨で最近はまったく撮影できる気配もないです...

今後ともよろしくお願いします。色々と教えてください (^o^)/

kemkemさん、お返事ありがとうございます。先週の10日から観測所にこもっていましたが梅雨なので殆んど晴れず、今晩が最終日です。今晩もダメそうです。今度は来月15日から1週間ほど滞在予定なのでC/2014 Q1を狙ってみたいと思います。
教授なんてめっそうもありません。口径が大きいので19等位の彗星は確保できます。といっても20数年経ったメッキなので鏡面が白っぽくなっていますので多分30%ほど光量が落ちていると推測しています。>_<

やはり梅雨なので、厳しいですね(T_T)
あと一ヶ月位はこんな感じかもしれません
C/2014 Q1頑張って下さい。九州だと宮崎の水平線が見えるようなところだと狙えるかも知れませんが、こちらから東は阿蘇山なので、厳しいです
20cmなので、15等級位までしか狙えません。

今、気が付いたのですが、6/6に撮られた22P/Kopffですが、一緒に写っているM61に何とかSN2014dtが確認できるようです。18等台か?

モンドシャルナさんのアストロアーツの写真と比べてみました。
写ってると言えば写ってるかも?くらいの写り方ですね (^_^;
彗星だけで手一杯で、超新星まで追いかける余力がないので、まったく考えが及んでいませんでした (^_^;
完全に偶然の産物です(汗;;

赤道儀を入手して、やっと半年くらいなので、まだまだ何も分かっておりません。
今後ともよろしくご指導ください。

モンドシャルナさんはブログやホームページは開設されていないのでしょうか?
素晴らしい写真てんこ盛りのサイトができそうな気がしますが (^o^;

根がズボラなのでブログもHPもやっていません。フェイスブックはやっていますのでユーザーならお友達申請して頂ければと思います。私の名前は以下を参照してください。http://www.astroarts.co.jp/news/2015/03/30sn_cep/index-j.shtml

フェイスブックはやってませんが、この機会に登録するか検討してみます
本名で...ってのがちょっとひっかかるんですが (^_^;

東京都内で撮影されてるんですか? 去年まで江戸川区に居ましたが、あの空で撮影する気にはなりませんでした (^_^;

アストロアーツの投稿データには撮影地は長野県富士見町となっています。東京でも撮っていますが、さすがに空が良くないので突発天体でも出ない限りあまり撮りません。
FB友達申請ありがとうございました。

撮影場所は長野でしたね
長野にドームがあるんですね、羨ましいです
自宅周辺は東京と大差無いので阿蘇の近くまで望遠鏡積んで移動してますが、結構面倒くさいので、快晴で月が無いようなタイミングだけです

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2082015/60281018

この記事へのトラックバック一覧です: コプフ彗星_20150606:

« NGC6992 再処理 | トップページ | 梅雨な日々 »