2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

« 続・これは何ですか? | トップページ | ジャック彗星_20150725 »

2015年7月24日 (金)

チュリュモフ・ゲラシメンコ彗星_20150724

午前2時頃目覚めたら、晴れてる!山に行けば曇ってるのに油断してると晴れる...
で、山に行っても1時間しか撮影できないので、ベランダで諸々テストしてみる。

Dsc_0005
まず極軸。例の明視野照明装置、クリップで挟むいい場所がない... 赤道儀のクランプにくっつけてみたけど、ダメなので、クリップ部分に磁石でも付けてやってみよう...
と、思ったら、AVX、どこも磁石くっつく部分がない... どうするかな...

で、アバウトな極軸望遠鏡で、それなりに合わせて北極星グルグル撮影。回転の中心は+印付近みたいだけど、天の北極は〇印付近(ホントはちょっと画面の上にはみ出した位置)、ズレは、0.3度くらいかな。まぁ、ヨシとしよう。

次、NexGuideのGR, GD 値の設定。まず、キャリブレーション直後。100%の状態

R0015929
1分くらい暴れて落ち着くけど、大きな信号が散発的に出る状態

Dsc_0020
よく見る卵化発生(等倍)

R0015934
GR, GD を50%まで落とした状態

Dsc_0021
やっぱり卵化

R0015906
GR, GD を25%まで落とすと信号はかなり小さくなる

Dsc_0023
やっぱり卵化... えええー (-_-;
ベランダだとかなり明るい星を使わないとガイド星が検出できないのが影響しているのかな... NexGuideのモニタには激しくアメーバ運動をするガイド星が見えてるから...
結局ガイド星が激しく揺らぐ状態だと GR, GD を下げてもあまり良くないのかも知れない...

次、光軸の確認。

Dsc_0001
ピンボケリング。中心部はそこそこ良さそうだけど、周辺はかなり歪んだドーナツ... ううーん

4
でも、四隅を確認したら、かなり改善されてるので、ヨシとしよう。右上は相変わらずツノが生えてるけど...

で、久しぶりの彗星

88p_20150724_800
ハウエル彗星
88P/Howell 2015/07/24 03:42:11 800mm f/4.0 ISO3200 30sec.*2 + ISO1600 30sec.*2 Nikon D90 IR
ベランダからなので、比較するのはアレなんだけど、梅雨の間にかなり暗くなってしまったみたい。  緑色も分からなくなってしまった。淡く広がってる感じ。

Dsc_0026
90秒露出の一枚を等倍切出で、ガンマ補正とかしてない画像がコレ。なんとなく緑色っぽい気もするし、画面右方向に延びてるかも?って気もするけど、気のせい系...
まぁ、ベランダで写っただけでもヨシとしよう。

67p_20150724_800
チュリュモフ-ゲラシメンコ彗星
67P/Churyumov-Gerasimenko 2015/07/24 04:08:40 800mm f/4.0 ISO1600 30sec.*4 Nikon D90 IR
ちっちゃ!近くの14.6等星とくっついちゃってる

67p_20150724_crop
1600mm相当にトリミング。くっついてる14.6等星とは異なる像なので、辛うじて彗星だと分かるかな

67p_20150724
あまりに小さいので等倍切出。これでなんとか恒星とは違う像に見えるくらいに小さい。
チュリュモフ-ゲラシメンコ彗星は初見だったので、ちょっと嬉しいけど、やっぱ、この夏はジャック彗星(C/2015 F4)だなぁ...

そうそう忘れてた。マスク。バーティノフ・マスクに比べ、かなりシビアなので、ピント合わせ易いけど、D90では光条がまったく見えないので撮影して確認を繰り返す必要あり。

Dsc_0015
よいしょ

Dsc_0016
どすこい

Dsc_0017
これで勘弁してください...
ピントノブ、微動の方で10度くらい動かすとこのくらいの修正になるっぽい。目盛とかがないので、勘だけだと、けっこー難しい...

改めてちゃんと見ると、まだまだですなぁ... これ、見ながら修正しないと神経病むなぁ...

_800
ベランダはプレアデスがこのくらいにしか写らないほど明るい...

« 続・これは何ですか? | トップページ | ジャック彗星_20150725 »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

オーッ早起きして奮闘してますね、私はほんとに晴れるか近頃疑心暗鬼でしたから諦めてました
ガイドが安定するまで大変ですね、条件が色々変化するのも難しくしているのでしょうか?
マスクは追い込むのは大変そうだけどはっきり分りそうで良さそうですね、一枚は欲しい所です・・・(^^♪

昼間家に居ると暑いです、仕事行きたいかも・・・(^^;)

仕事は大嫌いだし、職場もそんなに涼しくないので、いつでも交代しますよ
ガイドはベランダだと、うまくいきません。空が明るすぎるのかなぁ?
山でジャック彗星撮影したいです
ハウエル彗星も山ならしっぽあるかもかも?

67Pおみごとです。私も撮りたかったのですが、天気が良くなくまた次回です。

67P、ベランダからだと、あるかな?ないかな?くらいにしか写りませんでした (^_^;
阿蘇山の外輪山で撮影したらシッポがあったので、記事にしますね (^o^)v

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2082015/60867811

この記事へのトラックバック一覧です: チュリュモフ・ゲラシメンコ彗星_20150724:

« 続・これは何ですか? | トップページ | ジャック彗星_20150725 »