2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

« 明視野照明 | トップページ | チュリュモフ・ゲラシメンコ彗星_20150724 »

2015年7月24日 (金)

続・これは何ですか?

R0015893
これは何ですか?

R0015894

R0015895
アダムスキー型UFOではありません

R0015897
望遠鏡の三脚の下に敷くもの。三脚防振バッドって名前でネットオークションに出品されてた。バッドぢゃなくて、パッドだと思うけど、ま、いっか。

>黒い部分は固めのプラスチック、ピンク部分がゲル状緩衝材となっております。
>外部直径は76.5mm、厚さ27mmです。

らしい。まぁ、緩衝材の効果とかどうでもよくて、土にめり込むのを防止できればヨイので、アスファルトでない撮影地(牧草ロールポイント)に行ったら使ってみよう。

Amazonでも購入できるけど、ネットオークションの方が、かなりリーズナブルに入手できる。

« 明視野照明 | トップページ | チュリュモフ・ゲラシメンコ彗星_20150724 »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

どうせ買うならアジャスターの方がなにかと良さげですが、AVXには水平出しってあまり関係ないのかな?

セレストロン製のもあるんですね、そっちのは値段からしてアジャスターと変わらないような金額、ということは水平出しより防振の方が重要ってことらしいですね。

アジャスターで水平出しは諦めて、オートガイドで誤魔化しちゃえって他力本願な逃げです (^o^;
で、こいつは、ネットオークションだとアジャスターの1/4くらいで買えました。
(もっと安いアジャスターもあるのかも知れないけど、3個セットで、けっこーいいお値段って認識だったので。
セレストロンの防振パッドはAmazonで調べてみたら、いいお値段ですね!?これは、その1/3くらいでした)

防振については、最初から何も期待してませんw
水平出しは、スマホを置いてアプリでなんとなく水平かな?程度の精度でしかやってないです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2082015/60862323

この記事へのトラックバック一覧です: 続・これは何ですか?:

« 明視野照明 | トップページ | チュリュモフ・ゲラシメンコ彗星_20150724 »