2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

« ドゥ・トイト-ニェウイミン-デルポルト彗星_20150822 | トップページ | ネオワイズ彗星_20150823 »

2015年8月27日 (木)

パンスターズ彗星_20150823(C/2012 K1)

C2012k1_20150822crop
パンスターズ彗星
C/2012 K1 ( PanSTARRS )  2015/08/23 00:07:17 800mm f/4.0 ISO6400 90sec.*4 Nikon D7000 1600mm相当にトリミング
去年の秋、明るくなってたパンスターズ彗星(C/2012 K1)も15等まで暗くなって、いよいよ撮影限界。
空の暗さに依存するけど、条件がいい時で、16等級の彗星がギリギリって感じかなぁ...


撮影した写真を見ながら思ったけど、バッテリの電圧低下がガイド不良の主犯って訳では、なさそう...

Photo
撮影開始時から終了時へ時系列に等倍で切り取って並べてみた。
予想に反して、最初と最後がいいって結果に... 最後の撮影時なんか、RA方向に太いトレンドが出っ放しだったのだけど、あの状態でも(低下した電圧に喘ぎながら)頑張ってオートガイドしてたのが判明。いい仕事してるよ...

となると、怪しいのはバランス不良と風の影響。バランスはめちゃくちゃ偏ってはいないけど、軽く動く方向とそうでない方向があるので、悪いのは明らか。

横に並べて同架してるのと微動雲台に乗せてるのをもっとシンプルにすると改善すると思うけど...

途中、結構な風だったのは間違いなくて、風の影響はオートガイダでは吸収できないって事であれば、それはそれで充分納得できる話。風によって卵化してるんなら諦めはつく。
屋外で撮影してるし、そこそこ見晴らしがいい場所でないと撮影できないから、それなりに風はあって当然だし、満点の星空で完全に無風なんてコンディションは、滅多にないだろうから。

新しいガイドスコープ(60mm f/7)にしたら、暗くなったのか眼視で結構明るい星でないとNexGuideが検出してくれないけど、天頂プリズム使えるので、アクロバティックな体勢は回避できるようになった。
当面これで継続して、卵化防止策を考えよう。
風の影響だったら、m-genとか使っても解消しないだろうし
(ガイド星を探さずに済む、機材のバランスが良くなる、軽量化できるって、とても誘惑的な利点はあるけど)。

そうそう、NexGuideでEXPを500以上にすると、全体が黒くなって星を検出できなくなる。空はそこそこ暗いのだけど(肉眼で天の川ははっきり見えるし、双眼鏡でM33が確認できる程度)。
Noiseで調整してるけど、いまいち使い方が不明。実際のガイド中は、ガイド星以外に小さな点が同じ位置でランダムに点滅してるので、どうにかするともっと暗い星も使えるのかも知れない。
NexGuideに光害カットフィルタを付けてみるってのもアリかな(コントラスト向上を期待して)
でも、今でもかなり明るい星でないと検出しないから、それこそ3等星や4等星しか検出できなくなっちゃうかも知れない...

« ドゥ・トイト-ニェウイミン-デルポルト彗星_20150822 | トップページ | ネオワイズ彗星_20150823 »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

卵化は悩みますが風もあったのでしょうか?、私のはRAのバランスを崩して片方にかかるようにしたら少なくなりました(モータ負荷がかかるように)
バランス調整も色々試してみるのもいいかと、トルクのあるVXだから少々の負荷はグイグイいきそうですが?、昔から行われているみたいですけど・・・(^^♪
早く結論が出ると良いですね(*^^*)

今度晴れたら、バランス変えてテストしてみようと思います
ファインダー台座にnexguideとか
今夜は晴れそうですが広島なので、残念(-""-;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2082015/61289006

この記事へのトラックバック一覧です: パンスターズ彗星_20150823(C/2012 K1):

« ドゥ・トイト-ニェウイミン-デルポルト彗星_20150822 | トップページ | ネオワイズ彗星_20150823 »