2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

« ドゥ・トイト-ニェウイミン-デルポルト彗星_20150919 | トップページ | グローバル化とか残骸とか »

2015年9月21日 (月)

パンスターズ彗星_20150920(C/2014 S2)

C2014s2_20150920cropfl_filtered_2
パンスターズ彗星
C/2014 S2 (PanSTARRS)  2015/09/20 00:00:25 800mm f/4.0 ISO6400 90sec.*4 Nikon D7000 1600mm相当にトリミング 12.7等(SI7)
ホントは150秒露出したかったけど、天の北極に近すぎてNexGuideがエラーになってしまうので、90秒(150秒だとかなり流れてしまったので)。

これまで彗星の特定はステラナビゲータを眺めながら、写真を回転させつつ、脂汗を流してたのだけど...

Photo
スタラナビゲータには、赤道座標系で表示するモードがあって(知らなかった)、それを使うと(写真は上が北になるようにカメラをセットできるので)、めちゃんこ楽ちんに特定できるようになった。
光度測定しようと思ったら、こうやってないとステラナビ上のどれが写真上のどれになるのか脳内回転を繰り返す必要があるので、めちゃくちゃ苦行になる(老化防止には役立ちそうだけど...)

C2015k1_20150920crop
マスター彗星
C/2015 K1 (MASTER)  2015/09/20 00:17:27 800mm f/4.0 ISO6400 150sec.*4 Nikon D7000 1600mm相当にトリミング 17.4等(SI7)
気温が15℃以下まで下がってたので、ダーク補正しなくても大丈夫かな?と思ったけど、しっかりカラフルなブチブチは出てたようで、それもボンヤリした彗星基準で合成したら、υみたいな形にノイズ残って、すげキモチ悪いけど、手抜きした戒めで残しておこう(処理し直すのが面倒なのは内緒)

117p_20150920cropfl_filtered
ヘリン・ローマン・アルー第1彗星
117P/Helin-Roman-Alu 1  2015/09/20 00:39:33 800mm f/4.0 ISO6400 150sec.*4 Nikon D7000 1600mm相当にトリミング 15.9等(SI7)
シュッとしたシッポがあって、これでもっと明るくて大きかったらカッコ良かっただろうに残念

61p_20150920cropfl_filtered_2
シャイン-シャルダハ彗星
61P/Shajn-Schaldach  2015/09/20 00:57:08 800mm f/4.0 ISO6400 150sec.*4 Nikon D7000 1600mm相当にトリミング 16.3等(SI7)

88p_20150920cropfl_filtered
ハウエル彗星
88P/Howell  2015/09/20 01:21:48 800mm f/4.0 ISO6400 150sec.*4 Nikon D7000 1600mm相当にトリミング 14.8等(SI7)

44p_20150920crop_2
ラインムート第2彗星
44P/Reinmuth 2 2015/09/20 01:45:41  ISO6400 150sec.*4 Nikon D7000 1600mm相当にトリミング 確認できず。
予報位置に明確な像はなくノイズレベル。近くの16.88等星は確認できるため17等以下?

205p_20150920crop
ジャコビニ彗星
205P/Giacobini 2015/09/20 02:05:54 800mm f/4.0 ISO6400 150sec.*4 Nikon D7000 1600mm相当にトリミング 14.1等(SI7)

C2013v4_20150920crop
カタリナ彗星
C/2013 V4 (Catalina)  2015/09/20 02:31:23 800mm f/4.0 ISO6400 150sec.*4 Nikon D7000 1600mm相当にトリミング 16.1等(SI7)

C2013x1_20150920crop
パンスターズ彗星
C/2013 X1 (PanSTARRS)  2015/09/20 02:51:46 800mm f/4.0 ISO6400 150sec.*4 Nikon D7000 1600mm相当にトリミング 14.0等(SI7)
星が流れてるけど、彗星基準で合成した訳ではなくて、ガイドがうまく出来てない...orz
C/2013 X1は比較的明るいけど、小さくて地味。来春6等級くらいまで明るくなる予報だけど、明るい時期は南の低空

C2014w2_20150920crop
パンスターズ彗星
C/2014 W2 (PanSTARRS)  2015/09/20 03:12:13 800mm f/4.0 ISO6400 150sec.*4 Nikon D7000 1600mm相当にトリミング 14.2等(SI7)

230p_20150920crop
リニア彗星
230P/LINEAR  2015/09/20 03:42:50 800mm f/4.0 ISO6400 150sec.*4 Nikon D7000 1600mm相当にトリミング 確認できず。
近くの16.69等星は確認できるため17等以下?

C2015q1_20150920crop
スコッティ彗星
P/2015 Q1 (Scotti)  2015/09/20 03:59:24 800mm f/4.0 ISO6400 150sec.*4 Nikon D7000 1600mm相当にトリミング 確認できず。
近くの16.31等星は確認できるため17等以下?

162P,P2010 V1も確認できず

141p_20150920cropfl_filtered
マックホルツ第2彗星
141P/Machholz 2  2015/09/20 04:54:14 800mm f/4.0 ISO6400 90sec.*4 Nikon D7000 1600mm相当にトリミング 17.2等(SI7)
気が付いたら薄明が始まってしまって青いバックになってしまった...
薄明に埋もれて暗い値になってしまったが、写真はスグに分かるし緑色もでているので、もっとずっと明るいはず。
薄明のため、ガイドも失敗...
低空は阿蘇の火山灰のせいか透明度が悪かったので撮影タイミングを逸してしまった...orz

D70_6913_01_2
合成なしの1枚画像をトリミング

« ドゥ・トイト-ニェウイミン-デルポルト彗星_20150919 | トップページ | グローバル化とか残骸とか »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

写りそうな?と思われる彗星だけでもたくさんあるのですね、結構忙しかったのでは想像しています(^_^)v
赤道座標でってのは目から鱗です、カメラの角度も分かっているのでなるほどなるほどですね、写っているかいないか位の暗い彗星には特に効果的です、自信を持って「これだ!」って言えますね(^_^)v
今夜は私も暗いのを一つ狙ってみようかな(^^;)

ステラナビゲータを赤道座標にして、写野角を指定しちゃうと、あり得ないくらい同定が楽になります。
去年の今頃、見えないカメラのファインダーで導入しながら、ナノ・トラッカーでびくびく追尾、彗星位置もつるプラ精度で8等級くらいが限界だったのが、今では16等級でも探しちゃろうかとしてるっつー、自らの行為に恐怖せざるを得ない状況です...
http://lzq.cocolog-nifty.com/blog/2014/09/_20140916-2fd1.html

結構暗い彗星でもシッポのあるのがいくつもいるので、狙うと楽しそうですヨ (^o^)
今夜は晴れそうだしw

大漁ですね。私が18日に撮った230Pは恒星状で16.4等でハッキリ写っていました。44Pは今回撮っていませんが、8/15に撮った時にはかなり拡散した状態で17.2等でした。C/2015 Q1/Scottiは9/20に撮って17.2等の淡い小さなコマが確認できました。この画像はFace Book の海外グループの「Comet Watch」(秘密のグループ)にポストしました。その内アストロアーツHPに載せたいと思います。

to モンドシャルナさん
今回は、150sで撮ったので、時間との戦いでした。毎回ガイドスコープで星探さなきゃならないので、結構大変です...
どこを向けてもガイド星が見つかるオートガイダーが欲しくてしょうがないです (^o^;
結構暗い場所で撮影しましたが、16等級が限界みたいです。もちょっと露出して180sか240sで撮影してみようかと思いますが、ますます時間との戦いになっちゃいます...

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2082015/61688787

この記事へのトラックバック一覧です: パンスターズ彗星_20150920(C/2014 S2):

« ドゥ・トイト-ニェウイミン-デルポルト彗星_20150919 | トップページ | グローバル化とか残骸とか »