« マクノート・ハートレイ彗星_20150911 | トップページ | ネオワイズ彗星_20150914 »

2015年9月15日 (火)

NGC253 銀河

金曜日、久しぶりに快晴。広島の仕事が早く終わったので、20時くらいに西原村到着。
らっぱさんは、吉無田高原へ向かわれてたようだけど、スグ近くなので、合流。

快晴なんだけど、なんとなく空が白い。霧的なものが出てたのかも知れない。それでも天の川ははっきりとカシオペアの方まで見えてるし、双眼鏡でM33も分かるくらいなので、けっこー暗いのは間違いない。

Ngc253_allfl_1280
NGC253 南の低空でなければ、もっとメジャーになってたに違いない銀河。トリミング無しで、こんなに大きい。M81くらいに大きい(幅は細いけど)。
90秒で4枚撮影でいいやと思ってたら、らっぱさんに16枚は合成するでしょと鋭く指摘されたので16枚合成してみたら、確かに綺麗になりました (^o^; 
YIMGは一度に4枚までしか合成できないので、4枚合成したTiffを4枚作って、それらを合成して16枚合成。
すごく面倒そうに聞こえるかも知れないけど、こんな手間をかけても、SI7よりずっと作業手順は少ないし、処理時間も圧倒的に早い(1/5くらいの時間でできる)。
加えて、けむけむ的には、こっちの方が綺麗に仕上がる(もちろん慣れの問題が大きい)。

Ngc253_sifl_1280_filtered
ステライメージ7で処理してみたけど... 色々出来るからって調子に乗って色々やって、もりもりケバケバにしてしまって、見事に細部が潰れてるっつー駄目の見本みたいになってしまった... SI7使って、YIMG的な控えめ表現を心がけるといいのかもかも?
まぁ、そこは試行錯誤して、時間をかけて解決するか、時間が経って諦めるかのどっちかで決着するだろう。

M74_1280fl
サイズ比較(?)のために、M74銀河。やっぱ、NGC253銀河、すごくデカい(見かけの大きさが)


久しぶりの快晴なので、朝まで粘って彗星10個くらいは撮影してやろうと思ってたのだけど、12時過ぎにまたも自動導入失敗... 先日と同じ状態。

先週末、5~6時間は充電してたのに (-_-; で、帰って電圧測定してみたら、10.7V。

らっぱさんに貰った電圧計を付けてみた(テープで止めただけ)
R0016110
ちょっと充電したら 12.9V出力されるようになった。

R0016106
このFULLY CHARGEDのLEDが怪しくて、ちょっと充電しただけで点灯する。ひょっとしてフル充電できたら、CHARGINGのLEDが消えるのかな?(一晩くらいぢゃフル充電できないって事??)
確かに使い始めると、スグにNEED RECHARGE が点灯するから充電が足りてなかったのかも知れない。正常な状態は READY TO USEが点灯してるんなら、辻褄は合う... これ、取説の類が何もないんだよね...
色々ググってみたけど、このCELESTRON PowerTank17の充電に関する記事が見つからない...(英語でググれば見つかるかな?)

とりあえず、もっと充電してみよう...


=> でLEDの状態が確認できたので、記録しておきます。

充電中(スイッチはCHA側)は赤いLED 'CHARGING'が点灯し、充電が完了すると消灯。フル充電には20時間程度必要(PowerTank17の場合)

充電を開始すると、緑の'FULLY CHARGED'が点灯するが、コレは嘘。フル充電でなくても点灯するので、これが点灯しても無視していればOk

使用時(スイッチはON側)は緑のLED 'READY TO USE'が点灯している場合は、12V以上で供給されている(と、思う)

電圧が低下すると 'READY TO USE'が消灯し、黄色のLED 'NEED RECHARGE'が点灯

まとめ:普通の感覚で扱っていいけど、'FULLY CHARGED'が点灯してもフル充電で完了している訳ではないので、無視して'CHARGING'が消灯するまで充電すること。
'CHARGING'が消灯するまで充電しなくても短時間の使用には問題ないけど、短時間で'NEED RECHARGE'が点灯する(出力電圧が12V以下になる)


で、使ってみた結果

フル充電('FULLY CHARGED'が点灯するだけでなく、'CHARGING'が自動的に消灯するまで充電)すると、13V程度が出力されている('READY TO USE' が点灯する)

が、使用を開始すると1時間くらいで12Vを下回るのか 'NEED RECHARGE'に切り替わる。ただ、この時点ではAVXは正常に動作しているので気か付かない。

===> 'READY TO USE' からどのくらいで 'NEED RECHARGE' に切り替わるか10分間隔くらいでチェックしてみよう...

AdvancedVXのマニュアル(英文)を調べてみたけど、電源について詳しい記述は見つからない。スペックは、12V DC 3.5A (tip positive) の記載のみ。セレストロンの電源を使わないと保証しないとか書いてあるだけ。
DC 12V +/- 10% と仮定すれば、 13.2V~10.8V。先日の動作異常時が、10.7V。フル充電直後は13.0V出力しているので、+/-10%が怪しい。

となると、フル充電から赤道儀を動作させて経過時間と電圧のグラフを作ってみると、安心して使用できる時間が分かりそう。憶測だと、13V->12Vまでが2~3時間だったっぽいので、11Vまでは4~6時間?となると一晩持ちませんねぇ... 直線的に減衰しないのを期待するしかないのかな?
(実際には、NexGuideを使うし、季節によっては、ガイドスコープを暖めるヒーターも使うんだけど...) 


追加実験

再度、フル充電(CHARGINGが消灯するまで充電)して、電圧変化を確認してみよう(これまで、'FULL CHARGED'点灯を信じて不十分な充電での使用を繰り返していたので、フル充電するのはこれで2回目。

AdvancedVX と NexGuide を動作させて、時間経過とともに低下する(と予想される)電圧を定期的にチェックしてみる。

R0016121
実運用に近い負荷をかけるようにBKP200を積んだ状態でやってみる。NexGuideも電源Onの状態。実際には、10分に1回くらい自動導入だのなんだのやるけど、そこは省略。

これで、30分か60分間隔くらいで電圧とLEDの表示状態をチェックしてみよう。らっぱさんに貰った電圧計、大活躍。

18:00 12.5V 'READY TO USE' --- START
18:30 11.8V 'READY TO USE' テスト開始後30分で11.8Vになってた(こんなに短時間で変動すると思ってなかったので、見てなかった...)。LED表示は'READY TO USE'のままなので、12Vを下回ったら 'NEED RECHARGE'になるって憶測はハズれた。
19:00 10.4V 'NEED RECHARGE' えええええー、たった1時間で!コレはPowerTank17が動作不良ぢゃね?
19:30 10.3V 'NEED RECHARGE' 10.3Vくらいで安定している。自動導入させても、うまく導入できずに動きっぱなしになる事はないみたい(室内なので正しく導入してるかどうかは確認できないのだけど、動作不良時はコントローラ表示がクルクル回りっぱなしになるけど、その事象は発生していない)

23:00 7.5V 正常に動作しなくなっているのを確認。やはりPowerTank17 に異常が発生していると思われますね、これは...

★その後、販売店経由で輸入代理店に確認が取れ、動作不良との事で週末に交換となりました。


R0016113
熊本で買ったネジバナが咲きそう。秋に咲く白いネジバナらしい。驚くべきサイズで葛西臨海公園の野生ネジバナの3倍くらいある。


阿蘇が久しぶりに噴火した。きっと自宅にも灰が降ってくるんだろうなぁ... 西原村の観測ポイントはけっこー降ってるかも。困ったもんだ...

« マクノート・ハートレイ彗星_20150911 | トップページ | ネオワイズ彗星_20150914 »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

合成したらウソモノじゃん世の中そんなものさ自分の仕業を振り返り(笑)

阿蘇山噴火してはりますね~
観測ポイント大丈夫かなと思ってましたが、あかんぽいですね。。。
大事にならないことをお祈りしておます。

ウソモンとバレにくいように頑張ります(^-^)v

星雲などはS/N比を上げる為にはたくさんの枚数が必要ですね、とても綺麗に見えます、この星雲は機会が有れば撮ってみたいですね、見栄えもなかなかよろしいようで(^_^)v
表示器は使えて良かったです、+-0.2Vは間違いないと思います、鉛でしょうから満充電電圧は13.7V位だと思います、それ以下では容量が相当落ちますので充電器の不良は間違いないのだと思います。
鉛の場合は(も)過充電も注意しなければいけませんが容量の100%は充電しても問題は有りません、その為の充電器ですからねえ、(充電器の大事な機能は充電と共に過充電を防ぐ事ですから)

電池は満充電の電圧から規格電圧になってから8割位の時間は12Vでなければ不良と見ていいと思います、長く使ってきて内部抵抗が増えてきたのか?、そもそも不純物が入ってて不良なのか(この辺りがメーカーの製造段階の管理ですかね)

これからメトカーフコンポジットも使えるので暗く薄くなった彗星も多数枚撮る事で炙り出す事が出来ますね(^_^)v

16枚合成すると綺麗になりますねぇ!すごく気合いが入った時か撮影する彗星がいない時にやってみたいと思います。(一晩で10彗星撮影しようと思うと、1対象に30分とかかけられないので (^o^;

電池は輸入代理店が交換してくれるそうで、土曜日に代替品が来たら、その運送屋さんに手元の不良品を渡してって事でした(赤道儀と同じ方式)
これで、交換せずに使っているのは鏡筒とオートガイダーになりました (^_^; まぁ、鏡筒に不良は...あるかな、やっぱ (^o^;

メトカーフコンポジットはどうするかイマイチ分かってないので、う~ん... です。
と、星が流れるような合成をすると、バックがシマシマになるようなのが気になってます... ↓の写真のバックがシマシマでシッポ強調すると目立ったので控えめ処理にしました。
http://lqz.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2015/09/13/c2014s2_20150911_si7cropfl_1280.jpg

基準点指定だったら、そこまで面倒ではないので、やってもいいかな?ってな感じで、綺麗な作品に仕上げるって方向には向かってないので、SI7は持て余してます (^o^)

販売者がちゃんと対応してくれるのはとても良いですね(^^♪
先日バイクのバッテリーをネットで買いましたが良さそうでした、バッテリーは充電方法で寿命がずい分と変わりますから・・。

この写真は背景の暗さの幅が狭いのでトーンカーブやSIのバックグラウンドスムースでほぼ綺麗になります、遊びのつもりでやってみてはいかがでしょう?
私はザラザラでも気になりませんけど(^-^;
星が流れるような彗星の写真は逆に好きな処理です、なんと言うか「彗星の写真」と言う感じがするんですよ(^^)v

バックグラウンドスムースなんて機能もあるんですか
どう使うか難しいですね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2082015/61572634

この記事へのトラックバック一覧です: NGC253 銀河:

« マクノート・ハートレイ彗星_20150911 | トップページ | ネオワイズ彗星_20150914 »