2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

« 帰ってきたけど、モヤモヤ空だった件 | トップページ | 光軸とピント »

2015年9月 6日 (日)

望遠鏡のバランスを調整してみる

昨夜、モヤモヤ空で暗い彗星は難しいだろうなぁ?と思ってたけど、ベランダで撮影テストしようとしたら、全面雲。夜中雲はなくなったけど、見えてるのはカペラだけって状態...

テストしたかったのは、望遠鏡のバランス。

撮影した写真、星が微妙に伸びてる事が多い。で、バランスが悪いのを疑ってる。20cm反射と6cmガイドスコープを並列に同架してるので、いかにもバランス悪そうって姿(一応調整はしてあって、めちゃくちゃバランス悪い訳ではないのだけど)

で、こうしてみた。

R0016050
並列同架を止めて、ファインダー台座にガイドスコープを取り付ける方式。半年前、オートガイド始めた頃、ED80sfだったけど、ファインダー台座につけて撮影したら、とても良い状態で撮影されたので、それをBKP200/F800でもやってみようって事。

こうすると、スッキリするんだけど、いくつか問題

1. カメラを横向きにすると、めちゃくちゃバランス悪くなる。ので、下向きにしたら、かなり改善するけど、カメラのファインダー覗くとき、アクロバティックな体勢になる...orz

2.ガイドスコープが微動できないので、3本ネジでちくちくとガイド星導入しなきゃならない。地味に大変そう... これはやってみないと分からないけど、難儀する予感

3.南の低空だとカメラが赤道儀にぶつかりそうで、怖い

R0016053

R0016054
こんな感じになるので、注意して導入しないと怖い

R0016055
西側だとこんな感じ。自動導入する時に思わぬ方向へ動いて怖い事にならないか、しばらく用心深く操作してみよう。

カメラのライブビューが見難そうだったので、カメラのHDMI出力をスマホに入力して、スマホをモニタに使っちゃおうかと思ったけど、難しそう。Canonだと比較的簡単に出来そうだけど、Nikonだと、この手の事をやろうとすると色々ありそう...orz


ステライメージ7で光度測定してみようと思った。で、やってみたところ...
「体験版では光度測定はできません」だそうな... トホホ

« 帰ってきたけど、モヤモヤ空だった件 | トップページ | 光軸とピント »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

試行錯誤は大切です!
海外だと親子カメ主流で、日本のような並列同架はマイノリティなんですよね。
私も最初はカメ戦法だったのですが、、、
>2.ガイドスコープが微動できないので、3本ネジでちくちくとガイド星導入しなきゃならない。
筒の向きによってはこれが非常に面倒くさくなり、並列+微動マウントに改宗しました(^_^;
今はガイド鏡もでかいのでバランスを取るのは難しくないんですが、200mmガイド鏡の時はダイソーのリストウェイトをプラスで載せたりしてました(^_^;

夜中起きて、さっきまでゴソゴソ試行錯誤してました。
色々分かったり分からなかったりしましたので、今から記事にします (^o^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2082015/61471625

この記事へのトラックバック一覧です: 望遠鏡のバランスを調整してみる:

« 帰ってきたけど、モヤモヤ空だった件 | トップページ | 光軸とピント »