2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

« Lacerta MGEN Stand Alone Autoguider First Impression | トップページ | ヘリン・ローマン・アルー第1彗星_20151017 »

2015年10月20日 (火)

ジャック彗星_20151017

C2015f4_20151017_800
C/2015 F4(Jacques) 2015/10/17.4530UT, 4*180s, 20cm f/8.0 *0.75reducer ->f/6.0(1200mm) RitcheyChretien , Nikon D7000 ISO6400, No Trimming, mag=15.5(SI7)

ジャック彗星は西の空に。光害と三日月の影響で残念な姿に(どこにいるでしょう?) 光ってるのはイリジウム衛星かな?

C2015f4_20151017crop
1/2 Trimming こんなに暗く小さくなりました...

C2014n3_20151017crop
C/2014 N3(NEOWISE) 2015/10/17.4847UT, 4*180s, 20cm f/8.0 *0.75reducer ->f/6.0(1200mm) RitcheyChretien , Nikon D7000 ISO6400, 1/2 Trimming, mag=15.0(SI7)
ネオワイズ彗星は暗く小さい。スグ近くにある星は15等。

C2014s2_20151017_800
C/2014 S2(PanSTARRS) 2015/10/17.5425UT, 16*90s, 20cm f/8.0 *0.75reducer ->f/6.0(1200mm) RitcheyChretien , Nikon D7000 ISO6400, No Trimming, mag=13.2(SI7)

パンスターズ彗星はシッポがカーブしてきてるのかな?
これまで天の北極に近いとオートガイダーがキャリブレーションに失敗してたけど、M-GENは無問題だった。

C0211kp36crop
C/2011 KP36(Spacewatch) 2015/10/17.5512UT, 4*90s, 20cm f/8.0 *0.75reducer ->f/6.0(1200mm) RitcheyChretien , Nikon D7000 ISO6400, 1/2 Trimming, mag=16.5(SI7)

M2
どっかから新鏡筒で球状星団はどうなんだッ?シャープなのかッ?的な声が聞こえてきてるような気がしたので、M2を撮影してみた。
M2, 4*180s, 20cm f/8.0 *0.75reducer ->f/6.0(1200mm) RitcheyChretien , Nikon D7000 ISO6400, No Trimming

D70_7313
中心部を等倍切り出し

« Lacerta MGEN Stand Alone Autoguider First Impression | トップページ | ヘリン・ローマン・アルー第1彗星_20151017 »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

輝度が激しく変化しているみたいなので流星じゃないっすか?
人工衛星とは違うように思いますよ。

RC鏡筒は隅々までシャープでM2がよく見えていますね。気持ちピントが甘めに感じますがシャープが故に大気の影響なんかも敏感に出ちゃうんでしょうね・・・楽しそうでいいなぁ!

激しく変化してるので、イリジウムかな?と思いましたが、人工衛星詳しい訳ではないので、流星かもです。
RCは、かなりいいです。楽しくて時間足りないです。(撮影時間はf/4の倍必要ですし)
オークションに出てますよ(^_^;)
ピントはバーティノフのパターンが撮影しないと見えないので、悶々です。

イリジウム衛星を撮影した写真をネットで見ました。
アンテナの反射光がすごく明るくこの写真のようになることを知りました。

けむけむさんの仰る通りイリジウム衛星見たいですね。

こういった写真、今まで流星だと思ってましたm(__)m

イリジウムは時々によって明るさが違いますが、明るい時はまぶしいくらいに明るいですよ!
AndroidのISSディテクターというアプリで通過日時、方向角度、明るさまで出ますので、待ち構えて撮影することも可能です。
たまに、子どもと一緒に眺めてます。
RCは全体にフラットですね。暗いのはしょうがないです。あきらめましょう(^^)
M2はピントかガイドブレのような感じですね。
撮影の追い込みをしていけば、芯のある絵は余裕でしょうね。

カメラde遊ingさん
イリジウム衛星で良さそうですか?
実物を見てた訳では無くて合成したら入ってただけなので、なんだこれ?でした (^_^;)

のりきゅうさん
M-GEN初日なので、これからパラメタ調整地獄の楽しい日々になりそうです
暗いのでピント合わせも難儀してます。
心によゆうが出来たら、ピントももちょっと追い込んでみたいです。
とりあえず100mmのちっちゃいレンズで、1200mmがそこそこガイド出来てるのでビックリです(^_^;)

けむけむさん、おはよう~(^O^)/
新鏡筒とM-GENは楽しそうですね!(^^)!

ところで、昨夜8時過ぎに遠慮がちにノックする訪問者が…
(・・?誰だろう?と思って出てみると…
佐川のお兄ちゃん…
手にはDHLのシールが貼ってある箱が…

キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!

エッ?
何か…ちっこい?
20cm×20cm×15cm位…(・・?
恐る恐る中を開封してみると…
厳重にクッション材で保護され更に小さい箱が…
黒い箱にBRESSERのロゴが…(。´・ω・)?…
Explore Scientificの秋のキャンペーン品のアイピースでした。
エッ?鏡筒は?…\(゜ロ\)ココハドコ? (/ロ゜)/アタシハダアレ?

コメットハンターはハンターの手に落ちず…
彗星の如く何処かに消えて行ったのであった…

星新一の『ノックの音がした』をチョッと思い出しました。
で、オマケだけ来て本体は税関で取り調べ中?
鏡筒の中に怪しい粉とか充填してあったのでしょうか?
さすが織姫さん、ますます挙動不審ですねぇ(^_^;)
早く鏡筒来ないと月が太っちゃいますね
新鏡筒とM-GENは、あれこれ試したい事があるけど、平日は躊躇してます(-_-;)

M-GENの性能試験は問題無くて北極星近くでもガイドできるのは凄いですね(^_^)v
PHDだと動きが少なすぎて難しいですけど・・・・(400mm以上だと良いのかも??)
球状星団は撮ってみたいですね、ツブツブ感がいかにも星らしくて好きです(^^♪

今夜は産山へ行きますが眠くなってすぐに帰ってしまうとは思いますが、いくつかでも見れれば嬉しいです
ホテルの近くでは見れませんか?、酒飲んでぐっすりかな(^^;)

産山、頑張ってください。
北極星の近くはNexGuideだと No Drift って表示でエラーになるんですが、M-GENはきっと動かないから北極星の近くだと判断してくれるんぢゃないかと思います。
赤道儀のバックラッシュも認識して補正してくれるらしいので、きっと賢いんぢゃないかなぁ?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2082015/62100054

この記事へのトラックバック一覧です: ジャック彗星_20151017:

« Lacerta MGEN Stand Alone Autoguider First Impression | トップページ | ヘリン・ローマン・アルー第1彗星_20151017 »