2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

2015年11月30日 (月)

喪中はがき

この季節になると年賀状の前哨戦で喪中はがき来たりする。

このくらいの歳になるとお互い両親はいい歳なので、まぁ喪中はがきもしょうがないと思うけど、今年は本人のが奥さんから来てた。

まぁ、そーゆー歳だよねと、再認識。

で、沖縄風邪が全然良くならないので、出社したけど昼で終わりにして帰ってきて寝込むことにしよう。
無理してると肺炎になったりして大騒ぎになるので、そこは避けたい。

2015年11月29日 (日)

ねこみんぐ、なう

沖縄風邪が悪化して難儀中。金曜日、サボって寝てた方が良かったかもしれない...

土日寝込んでるけど、あんまり改善しない。うう~ん...

2015年11月27日 (金)

カタリナ彗星 (C/2013 US10)_20151127

D70_7702
朝、6時、ふと見たら晴れてたので、急遽カタリナ彗星を固定撮影。70mm F4.0, ISO6400 で5秒。

金星が目立ってるちょい下にスピカがあるので、これを目印にするとなんとなく場所はわかる。固定の5秒でも存在が分かる彗星久しぶり。... すげーカメラ汚れたのが発覚...

次の新月期には、5等級くらいまで明るくなるみたいなので、期待大(当初予想より若干暗いみたいだけど)。1年くらい前に辛うじて撮影してるけど、ずっと南の空で日本からは見えなかったのが明るくなって戻ってきた。なんか鮭みたいな表現だけど。

アストロアーツにカタリナ彗星を撮影した画像が結構アップされてた。来月は彗星ジャンルはカタリナ彗星だらけになるんだろうなぁ。


晴れたら撮影してみたいジョンソン彗星(C/2015 V2)。まだ16等くらいらしいので、ちっちゃな点でしか写らないと思うけど、再来年の夏に6等級まで明るくなるっぽい。それまでストーカーしてやろう (^o^) 来年はおおくま座やりょうけん座で銀河の多い場所をウロウロするようなので、楽しそう。

2015年11月26日 (木)

ぐだぐだ日記 沖縄編

出張で沖縄行ってきた。空港着いたら猛烈に暑い。27℃くらいだったと思う。翌日、現地関係者に聞いたら、今年は異常に暑くて、例年だと見栄はってかりゆし着てるけど、今年は全然大丈夫って事だった。

20151123_125844
で、ゆいレールで県庁前まで移動(支店とホテルがある)。

このゆいレールってのが、驚いた事にSuica使えない。専用ICカード。熊本、広島、鹿児島とどこ行っても専用ICカード。熊本市電みたいにSuicaだのpasmoだのが使える方がレアケースっぽい。
ちょっとググってみたら、首都圏以外だと札幌、仙台、中部圏、関西圏、福岡はSuicaの類が普通に使えるみたいだけど、それ以外はご当地ICカードが蔓延してるっぽい。
くっだらない理由で妙なカードを増殖させるのはいい加減にして欲しい。おもてなし感ゼロ。

で、那覇なんだけど、めちゃくちゃ観光シフトしてる街だと思うけど、なぜか専用ICカード。でICカード以外は切符なんだけど、これが驚くべき事にQRコードが印刷してある。
これを飛行機に乗る時みたいに改札機でスキャンしなきゃならない。これは不便過ぎ。で、改札出る時、タッチした切符は手の中で行き場を失うので、改札機に小さなゴミ箱が設置してあるっつー、まぁ、びっくり仕様。
ついでに言えば、このゆいレールっての建設費が高かったのか、結構お高めの料金設定。

20151123_140700
ブツブツ言いながら国際通りを徘徊してたら、チャーリー・タコスを見つけたので初日のちょっと遅いランチにした。
先週の鹿児島以降、どうも食欲がないんだけど、タコスは大丈夫だったので、毎日タコス食べてた。

20151123_182454
一応、ソーキソバも食べたし

20151123_144643
20151125_064934
コンビニで沖縄っぽいのも見つけた。

20151124_093620
那覇市、人口30万ちょっととは思えない都市っぽい雰囲気。人口40万の宮崎市とかと比べてもアーバンな景色。人口密度が宮崎市の0.14万/km2に対して那覇市は、0.81万/km2らしいので、アーバン感が強いんだろう(熊本市も0.18だったので、那覇が過密都市なんだと思う)

那覇は夏だったけど、熊本帰って来たら、気温7℃。どう考えても風邪引くな、こりゃ...

2015年11月22日 (日)

SF映画

ちょっと前に「インターステラ」見たけど、またSF映画見た。今度は「ジュピター」っての。

SF映画なんだけど、インターステラは、サイエンス・フィクションの方。コレはスペース・ファンタジーの方。

なんつーか、ジェットコースター。飛び回るシーンがジェットコースターなんだけど、ストーリー展開もジェットコースター。
無理して詰め込み過ぎ。色んな要素が入ってるくせに、ディテールが全然無いので、飛び回ってスゲー映像だけど、ストーリーひどすぎとか思っちゃう。
じっくり作れば面白かったかも知れないのに。次男編、長女編、長男編と3部作にした方が良かったんぢゃね?みたいな。

で、ジュピターってジェットコースターは大分の城島高原にあるんだよね。

2015年11月21日 (土)

ぐだぐだ日記 群馬編

金曜日、前橋で仕事して高崎で新潟の関係者と焼き鳥とキャベツを肴に汐留と蒲田に対する愚痴で盛り上がったり盛り下がったり。
20151121_064952
高崎は晴れてた(雲も多かったので撮影には不適)

土曜日、朝ごはん食べたらモタれる。昼、元ジャーマネと羽田でランチとか言ってたけど、何も食べれそうにない。

20151121_093710
ので、浜松町から増上寺まで散歩したりした。

浜松町のモノレールのエスカレータでかっこいいポスター見つける。

2043746_201410270204732001414371425
パナソニックのパソコンのポスターで比嘉愛未って女優さんらしい。ので、ググってみたけど、この写真以外は、う~ん???

で、羽田のデッキで元ジャーマネとホットドッグで愚痴の応酬。

20151121_104048
飛行機ヲタが大勢328とか持って徘徊してた

保安検査が20分かかるとかアナウンスしてる。世間様は3連休だった。くそー。ダイアモンドかプラチナだったらショートパスできたのに。ブロンズですらない...(最近は九州、せいぜい広島までしか活動してないしね)

搭乗口は修学旅行で大変な事に。こんなガキどもと一緒かよ...とブラック入る。

ところが機内では、修学旅行団体は静か。良く調教されてる。けど、周囲は乳幼児だらけ。躾の出来てない動物と同じ。バカ親だらけ。

ウォークマンのノイズ・キャンセラのありがたみを痛感した(近くで騒いでても、少し離れた場所で騒いでるくらいに低減する効果はあった)。

で、明後日は那覇へ飛ぶんだけど、3列席の真ん中で、トドメに隣は幼児マーク付きだ... 泣きそう...
念のため、座席変更してみたら、近くに幼児がいない通路側をゲット。超ラッキー!これで勝つる!

2015年11月19日 (木)

露天風呂で星を見る

鹿児島のホテル、温泉付いてた。

仕事終わって支店営業と餃子で芋焼酎飲んで、ぐだぐだになって帰ったので、早朝目覚めてから温泉行ってみたら、思惑通り、ほぼ貸し切り。
露天風呂に行ってみたら、昼間の豪雨がウソのような快晴。
露天風呂からオリオンだのシリウスだのを見上げて、かなぁりいい感じ。天文館あたりで、かなり街中だったのに、自宅より暗い空。
ってな訳で帰ったら夜ちょっと撮影できるかな?と思ってたけど、ばんばん雲が増えてきたので、こりゃ、今夜も駄目ですなぁ。

明日は高崎で焼き鳥かなぁ...

土曜日は、相変わらず葛西臨海公園の単身赴任寮で腐ってる(はず)の元ジャーマネを羽田空港に呼び出してハンバーガーでも食べようかな。

2015年11月18日 (水)

しばらくウロウロ

水曜~木曜で鹿児島出張。
で帰ってきて、金曜~土曜で群馬出張。
で、帰ってきて、月曜~木曜沖縄出張。
で、帰ってきて、金曜福岡出張。
で、ウロウロしてる間に満月期に入ってしまうので今月はもう撮影するチャンスは無さそう...

2015年11月17日 (火)

歯医者で悶々...の巻

休みを利用して歯医者に行った。何回も取れちゃう金属があったので、型を取り直して無事修復完了。今度は簡単には取れそうにない。良かった良かったメデタシ。

...ここまでだと、全然悶々としない。

その具合が良くなった隣の歯の金属がグラグラする。けど、両側の歯に挟まってるのか取れない。動くけど、取れない。で、悶々だったので、また歯医者に行ってみた。
で、歯科医師、外そうとするけど、外れない。コンコンとやって外すと歯が折れちゃうかも知れないってんで、外れない。
動くか?と言われたので、手でグギグギやってたら、見事外れた。メデタシ。で、今度はそれをくっつけましょうってんで、接着剤付けて、歯科医師押し込むけど、入らない。
結構長時間苦戦して入らない... でしょうがないので接着剤を取って、入れる事ができるか?と言われたから、またもグギグギやって入れてみたら、なんとか入った。
けど、今度はピタリと入ったようで、全然動かなくなった...

進退窮まってしまったので、このまま様子見って事になる。

ので、悶々が増幅しただけで何も解決してないっつー落ち...orz

2015年11月16日 (月)

テンペル第2彗星_20151115

日曜夜、星空指数は100だったのだけど、どうも雲が多い。GPVも雲が湧くと言ってる。ので、近場の金峰山でサクッと撮影して22時くらいに引き上げる予定でとりあえず出撃。
でも、どうも怪しいので、らっぱさんに駄目っぽいって愚痴メール。
らっぱさんは自宅で撮影との事。賢明。ウチがもちょっと暗かったらウチで様子見したいくらいの天気...

で、行ってみたけど、やっぱダメでちょこっと晴れ間が出たり隠れたり。オートガイドなんかやってられないので、ノータッチ30秒で無理やり撮影。

10p_20151115_800
テンペル第2彗星
10P/Tempel 2, 2015/11/15.3954UT, 3*30s, 20cm F4.0 Newtonian, Nikon D7000 ISO6400, No Trimming, mag=15.5(SI7)
ノータッチで流れちゃってるし、薄雲はあったし、近くに月はあったし、彗星は淡く拡散してるので、光度測定結果はとても怪しい。感覚的には、11~12等級くらい?
ちゃんと彗星らしい色が出てるので、結構明るいはず。

C2015f4_20151115_800
ジャック彗星
C/2015 F4(Jacques), 2015/11/15.4111UT, 4*30s, 20cm F4.0 Newtonian, Nikon D7000 ISO25600, No Trimming, mag=16.1(SI7)
ジャック彗星はとても暗くなってるけど、天頂付近だったので、辛うじて写ったって感じ。こちらも雲の隙間を狙って30秒を4枚撮影。なので、ISO25600でヒストグラムの3/4くらいまで露出。

C2015f4_20151115crop
1/4 Trimming 彗星は中央。モヤモヤした姿が確認できるけど、とても小さい。

D70_7693_01
ISO9600, 30sec

D70_7694
ISO25600, 30sec
かなり白くなってるけど、合成したら、そこそこ彗星浮かび上がってきたので、ヒストグラムのピークが真ん中を結構超えても、なんとかなるっぽい。

現地滞在1時間くらいでさっさと撤収... せっかくの休みだったのに、そこそこ撮影できたのは1回だけ...(今回はほとんど撮影できてない) 残念...orz

2015年11月15日 (日)

インターステラー

前から見てみたいと思ってたインターステラーがAmazonで安かったので買ってみた。

何かで2001年宇宙の旅っぽいと読んだのでどんなんかな?と思ってたけど、まぁ、面白かったけど、2001年とは結構違う雰囲気。ずいぶんと分かりやすい。

宇宙空間で無音なのはSFっぽい。宇宙船が爆発して轟音がするような下手な演出してないので好感は持てる。

とか書いてたら揺れてる。最近、地震多いなぁ...

2015年11月14日 (土)

メトカーフコンポジット ステライメージ7+ステラナビゲータ10

モンドシャルナさんに淡くて拡散した彗星にはメトカーフコンポジットが有効だと教えて貰ったので、備忘録として記録。

下の写真は彗星基準で合成してるけど、この写真のネタを使ってメトカーフコンポジットしてみよう。
C2014s2_20151017_800
C/2014 S2(PanSTARRS) 2015/10/17.5425UT, 16*90s, 20cm f/8.0 *0.75reducer ->f/6.0(1200mm) RitcheyChretien , Nikon D7000 ISO6400, No Trimming, mag=13.2(SI7)

0
まず、ステラナビゲータで彗星の移動量を求める。そのためには写真上の彗星を同定する必要がある(写真の上方向の角位置を求めるため)。この時、[設定]-[表示形式]の座標系は赤道座標にしておく。

4
[観測]-[写野角]で、撮影時の機材に合わせておく。

3
ステラナビゲータを撮影開始時刻に合わせて表示するとこうなる。

で、撮影画像(合成前)は
D70_7337
こんな感じ。これをステラナビゲータと比較して同定する。写真の上が北になるようにしておけば簡単なのだけど、この例は90度異なってる=>上方向の位置角

D70_7337_270
回転するとこうなる。で、ステラナビと比較する。

5
恒星 A, B, C の位置から、この角度でOkなのを確認。(この写真だと彗星が分かりやすいけど、写ってるかどうか分からない時もこうやって同定してる)

ステラナビで撮影時の彗星位置を取得する。
2
撮影から1時間後の位置も取得する。

6
移動量を計算する。面倒くさいので、Excelにした。ステラナビのデータをコピペすると計算しちゃうスグレモノ (^o^;

7
ステライメージのメトカーフ法ウィンドウにExcelで求めた単位時間当たりの移動量と天体の位置(赤緯)を設定する。合成する写真の上方向の位置角も設定する。

8
あれ~、星が微妙に曲がってるよ... 撮影時に微妙に位置がズレたって事?ううう~ん?

10_800
メトカーフコンポジットの時も基準星は指定しないとダメなんですなぁ...
ステライメージで彗星の近くにある恒星を選んで基準点に設定した後、[バッチ]-[基準点指定]ですべての画像に基準点を付けた後、メトカーフコンポジットすると改善する。

... 彗星が明るい時は彗星を基準点にして合成するのが簡単だし出来上がりも綺麗になるようなので、やっぱ、メトカーフコンポジットは淡くて拡散してる時に有効な感じ。

基準星って1つ指定してバッチメニューで他の写真にも自動的に指定する方法があるのを知った (^_^;

C2014s2
微妙にカメラ動いてるな... 背景は止まって彗星だけ移動すると思ってたら (-_-;

C2014w2
C/2014 W2 もやってみたけど、やっぱ画面全体が微妙に動きますね... ピタリと止まってたら移動する天体だけが分かりやすかったのに...

なんで写真全体が微妙に動いちゃってるかなぁ... 地面はコンクリートとかだったと思うけど。
とにかく微妙に動いてるので、基準点指定しないでメトカーフコンポジットすると星が綺麗に流れないみたい。

329p_
ついでにステラナビを色々触ってたら、撮影した画像を重ねる機能を見つけた。けど、写真重ねちゃうと元の星図が見難くなっちゃうので、どう使うかな?って感じ。

写真上の彗星位置を確認するのに使えるかも知れないけど、この機能で位置合わせできるくらいなら、元写真で彗星を特定する方が早いんぢゃね?

光度測定で使いたいけど、やっぱ、ステラナビとステライメージのウィンドウサイズを画面の半分にして、左右に並べて、チクチク基準星の光度を調べるのが無難な感じ。

ステライメージはメモリが4GBでは少ないと文句言いやがって、しょうがないので8GBに増設してみた。少しは速くなってくれるかなぁ...

【追記 2015/11/15】
需要があるかどうかアレですが、メトカーフ移動量計算と撮影中心時刻計算のExcelシートをダウンロードできるようにしてみました。

ダウンロード excel_tool.zip (10.6K)

2015年11月13日 (金)

M81, M82 銀河

いやー、画像処理難しいですね...

M81_800

M81_2_800
M81, 2015/11/10.7364UT, 8*180s, 20cm F8.0 RitcheyChretien, Nikon D7000 ISO25600, No Trimming
まず、1600mmだと M81 がこーんなにでっけーってのが最初の感想 (^_^;

で、
上はダーク -> コンポジット -> デジタル現像 -> ベイヤー・RGB変換
下はダーク -> デジタル現像 -> ベイヤー・RGB変換 -> コンポジット
普通、どっちの手順でやるんだろうか?下の方が処理時間はずっとかかるんだけど...

こーんなに色が変わるんだったら、M82 は下の手順でやるしかないよね

M82_800
M81, 2015/11/10.7571UT, 8*180s, 20cm F8.0 RitcheyChretien, Nikon D7000 ISO25600, No Trimming
難しいなぁ...(-_-; 雲がないチャンスがあったら、マジメ(?)にISO6400, 16*720s くらいで撮影してみたいですねぇ(って、3時間も露出するのは無理だから、どう頑張っても 8*720s... 12分も露出したら、結局ノイズでざ~らざらな予感

加工前はこ~んな感じ
D70_7660

D70_7662
ISO25600も、寒くなったから意外と悪くないかも?

M81_3_800
控えめでシャープにしてみたら、こんな感じ。どうすりゃいいか分かんない...

2015年11月12日 (木)

パンスターズ彗星_20151111(C/2014 W2)

C2014w2_20151111_800
C/2014 W2(PanSTARRS) 2015/11/10.7691UT, 5*180s, 20cm F8.0 RitcheyChretien, Nikon D7000 ISO25600, No Trimming, mag=15.7(SI7)
淡いけど長いシッポがある。右側のものすごく明るい星は、りゅう座の4.4等星。

C2015g2_20151111_800
C/2015 G2(MASTER), 2015/11/10.7872UT, 3*180s, 20cm F8.0 RitcheyChretien, Nikon D7000 ISO25600, 1/2 Trimming, mag=17.0(SI7)
1600mm直焦点だと「正確なGOTO」の基準星から離れている場合、導入精度的にギリギリになってしまう事が起きるので、その場で確認できないような暗い彗星などを撮影するのには適していないのが分かった。
やはり、1600mmは比較的明るい銀河や惑星状星雲などが良くて、暗い彗星は800mmか1200mmで撮影するのが向いてるようだ。

67p_20151111_800
67P/Churyumov-Gerasimenko, 2015/11/10.8010UT, 2*180s, 20cm F8.0 RitcheyChretien, Nikon D7000 ISO25600, No Trimming
3:00頃から雲が増えてきて、空全体を薄雲が覆った状態。その中で無理やり撮影したので、4~8枚撮影しても使えるのが2~3枚(それもかなり雲の影響を受けてる (-_-;
67Pも辛うじて写ったくらい...

正確なGOTOの基準星から遠いと導入精度が悪いと思ったけど、アライメントの基準星から遠いのも影響してるような... アライメントして、2時間くらいしたら、リ・アライメントするか基準星の入れ替えをした方がいいのかなぁ

2015年11月11日 (水)

パンスターズ彗星_20151110(C/2014 S2)

C2014s2_20151110_800
C/2014 S2(PanSTARRS) 2015/11/10.4514UT, 4*90s, 20cm F8.0 RitcheyChretien, Nikon D7000 ISO25600, No Trimming

星空指数が100! どう考えても日頃の行いがいいからだよね (^o^)b
ってな感じで、産山村までプチ遠征。
産山村は2回目で、前回はらっぱさんの後ろをついて濃霧の中、異次元の世界的風景だったので、今回が実質的には初めて行く感覚。

なので、ナビに道案内を頼んだ。
このナビ、以前からどうも怪しいと思ってたけど、熊本市内を右往左往させられて、あり得ないルートを教えてくるのが確定。渋滞を避けてるのかと思ってたけど、今日は思いっきり渋滞に突入させられた (-_-#
なので、驚くべき事に到着まで150分... 途中、大津、阿蘇、波野と道の駅に立ち寄ったにしても、あんまりでしょ。

途中に、ホテルスピカってのを発見。まぁ、ラブホな訳なんだけど、産山遠征して、帰りどうしようもなく眠かったら、ここで寝ちゃえばいい訳で、覚えておこう。
で、産山村。まぁ、暗いです。確かに暗い。西原村とはレベル違う。
赤ちゃんが虐待されて泣いてるような声で鳴く動物がいて、後で聞いたら、どうもキツネらしい。へぇ~

で、撮影開始。まずは高い位置にいて夜が更けると下がっちゃうパンスターズ彗星(C/2014 S2)。F8なので、禁断のISO25600。これで、F4のBKP200と同じ露出時間でいけるハズ。
産山村、確かに暗いし、熊本市の光害もそれなりに少なくなってるけど、北西とか北東とかの低空はやっぱ光害がある。どこの明かりか不明だけど...
で、ISO25600の90秒だから16枚撮影して合成しちゃおうと思ってたんだけど
途中から雲湧きまくり彗星隠れまくり... なので、冒頭の写真、16枚撮影したのに使えたのは4枚...orz

D70_7611add
左:お隠れ前 右:お隠れ後

その後、どんどん雲湧きまくりで、商売あがったり。と、ここでらっぱさん到着。だけど、機材を出す気にもならないくらいの状態... トホホ
らっぱさんによると、熊本市内は晴れてたらしい。ぢゃ、西原村なら晴れてるの?で、移動しようと思ったのだけど、以前から気になってるポイントがあって、そこ行ってみようってんで、らっぱさんを見捨てて(?)移動。

まずは、大観峰。らっぱさんによるとアベックだのカップルだのがいるけど、明かりはないらしい。なら、期待できるかもかも。
で、行ってみました、大観峰。まぁ、呆れるくらいの濃霧。ミルクロード走ってる時から、どうしようもない濃霧だったけど、やっぱダメ...

ぢゃ、次行くよ、次。次は兜岩展望台。ここはトイレと暖かい飲み物の自販機があるってゆー草千里駐車場的に便利そうなポイント。
行ってみたら、晴れてる。やた!これで勝つる!と思ったんだけど、自販機が明るすぎ...
で、どうしようか迷った挙句、トイレ前に設営。らっぱさんも兜岩へ転進するとの事。

2度目の設営を開始したら、前から駐車しててラジオの音が漏れまくりの車から怪しげなおっさん登場。
で、組み立ててるのを見ながら、怒涛の質問攻撃。どうもカメラオヤジらしく鹿児島から来て、朝4時に仲間と合流して撮影大会らしい。雲海ねらいかな...

ここでらっぱさん登場。カメラオヤジの関心はらっぱさんに向かったので、アライメントして撮影準備完了... したんだけど、またも雲に邪魔される...orz
で、なぜか本日二度目のアマチュア無線の話になる。

23時頃、らっぱさん諦めて撤収。カメラオヤジは寝るそうで、朝4時までいたら起こしてくれとか依頼される。その後、しばらく待ってみたけど、好転する気配がないので、カメラオヤジを見捨てて撤収。

...してたら、途中でまた快晴。勘弁してよとか言いながら、どうしようか思案モード。らっぱさんからも下界は晴れてるってメール来るし。
ここで、重大な事に気が付いたので、西原村へ移動を決意。

西原村の牧草ロール手前ポイントで快晴。やっと、少し撮影できたけど、その時の写真は起きた後で処理しよう(すでに6:30なんだけど)。

で、重大な事。

西原村と産山村には女神がいる。で、西原村の女神様は、けむけむを好きなので、いつも雲を払ってくれてる。にも拘わらず、産山村に行くとは!きぃ!この泥棒猫!ってな感じの怒りに触れてしまったに違いない。
なので、今後はらっぱさんに誘われても産山村には行きません。行くと必ず曇って、挙句、濃霧で難儀するんだよね...

結論。プチ遠征すると神話が生まれる。
※産山村・西原村とも山です。山にいる神様は女神だとWikipediaに書いてありました (^o^) 怪しい事は責任転嫁の術。

329pcrop_3
329P/2015 T1/LINEAR-Catalina, 2015/11/10.7035UT, 4*180s, 20cm F8.0 RitcheyChretien, Nikon D7000 ISO25600, 1/2 Trimming, mag=16.9
ギリギリで写ったかも知れないくらい。彗星基準で合成してみた。
あまり自信はないけど、暗い移動する天体のようなので 329Pだと思う。

329p_
ステラナビの予報位置

起きてから処理しようと思ったけど、気になったので、処理してみた。いよいよ寝ようっと。

モンドシャルナさんにメトカーフコンボジットを勧められたので、やってみたけど
329p_2_800
元が悪いと、やっぱりトホホな感じ。恒星がデケボコしてないので、淡く広がった彗星にはメトカーフコンポジットが良さそうだけど、地味に面倒くさいですね... (^_^;

露出時間で悶々...の巻

0Ngc73312
なんか、この画像だけで何を書くか全部分かっちゃうようなので、もう書かなくてもいいかな...

ってな感じなんだけど、どのくらい露出するかって悩む。
で、撮影した結果をパッと見たら、180secの方がコントラストいいみたいな感じなんだけど(300secだと淡い部分が埋もれて見える)、処理してみると300secの方が淡い部分も出てくる訳で...

やっぱ、撮影後にヒストグラムのピークが真ん中くらいまで露出するのがいいのかなぁ...

2015年11月10日 (火)

えび

部屋に90cm水槽があるんだけど、魚がいなくなって久しい。
15年くらい生きてる不老不死なヤマトヌマエビはいるんだけど、90cm水槽に数匹なのでほぼ姿は見えない。水草でジャングル化してるしね。

で、寂しいので、エビを入れてみた。

R0016362

R0016366

R0016370

R0016373

R0016376

チェリーシュリンプっての。落ち着いたら赤くなのかな?
ヤマトヌマエビは汽水でないと繁殖しないけど、こいつは淡水で大丈夫みたいなので、勝手に殖えたりするかも。


今週は仕事休み。10年働くと一週間の休みがあるんだけど、それを消化しちゃう。ので、気合い入れて産山村か清和高原にでも行こうかと思ってたんだけど、どうも天気がう~ん?な感じ。

まぁ、少しは晴れるだろうけど、それだと気合いが入らないので西原村か金峰山かな...
西原村も夜半近くなるとかなりいいので、そこで1600mmをISO25600で2~3分露出して16枚とか合成しちゃうって手もある(ISO6400で10分とか露出するとノイズでスゴイ事になりそうで、そんならISO25600ってのもアリかと思ってる訳で)


最近、黒い砂漠ってのを初めてみたけど、なんかイマイチ...

2015年11月 9日 (月)

ブツブツ言いながらICカードを買うの巻

R0016346
バスに乗るとき、プリペイドカードだと10%オマケ付だったのが廃止されて、ICカードになった。
で、このくまモンのICカードだと10%オマケが無くなった。ICカードって、既にSuicaだのPASPY(広島県交通系ICカード)があるんで、3枚も持ち歩くのかよ...的な。
(実際はEXICもサイフに入ってるんだけど)

広電もSuica使えなくて、PASPYかICOCAなんだけど、PASPYだと160円区間が150円で乗れるんだよね。

で、くまモンだけど、やっと市電には乗れるようになったようだけど、Suicaと非互換。市電はSuicaもICOCAも使えるのに!

Suica1枚で全部使えるのが良かったんだけど、(多分)くだらない理由でこんな事になったんだろう。せめてnimocaだったら、オコジョが可愛かったのに。もう、くまモンはお腹いっぱいなんだけど...orz

2015年11月 8日 (日)

NGC925 銀河

Ngc925_800
NGC925, 2015/11/02.5418UT, 8*90s, 20cm f/4.0 Newtonian, Nikon D7000 ISO6400, No Trimming

Ngc925crop_800
1/2 Trimming

NGC925 も大きいけど、かなり淡い。F4, ISO6400 で180秒くらい露出してみたいところ

2015年11月 7日 (土)

NGC891 銀河

Ngc891_800
NGC891, 2015/11/02.5005UT, 8*90s, 20cm f/4.0 Newtonian, Nikon D7000 ISO6400, No Trimming

Ngc891crop_800
1/2 Trimming

アンドロメダ座のNGC891。結構大きい。1600mmでちょうど良さそうなサイズ

天気の悪い日にGS-200RCのピント調整を夜景でやってみようと思ったけど、これが難しい。点状になる明るい光源が見つからない...
明るい点だと思っても望遠鏡では点ぢゃない事ばかり。10kmとか離れると点状になると思うけど、そうなるとバーティノフマスクで光条が(撮影しても)ほとんど分からない...

やっぱピント調整は星でやるのが良さそうって事みたい... (-_-;

2015年11月 6日 (金)

NGC660 銀河

Ngc660_800
NGC660, 2015/11/02.5671UT, 8*90s, 20cm f/4.0 Newtonian, Nikon D7000 ISO6400, No Trimming

Ngc660crop_800
1/2 Trimming

これも露出不足ですね... もちょっと腕が出て欲しいなぁ

2015年11月 5日 (木)

NGC520 銀河

Ngc520_800
NGC520, 2015/11/02.5546UT, 8*90s, 20cm f/4.0 Newtonian, Nikon D7000 ISO6400, No Trimming

Ngc520crop_800
1/2 Trimming

9000万光年離れた衝突銀河らしい。なんかぐちゃっとしてるのは分かるけど、銀河っぽさはないですねぇ...

2015年11月 4日 (水)

NGC7331 銀河

Ngc7331_20151102_bkp200fl_800
NGC7331, 2015/11/02.4756UT, 8*90s, 20cm f/4.0 Newtonian, Nikon D7000 ISO6400, No Trimming

Ngc7331bkp200_800
1/2 Trimming

お馴染み(?)の NGC7331 を撮影してみた。
ISO6400で90秒でヒストグラムのピークが真ん中くらいになるくらいの空だったけど、8枚撮影して合成。
彩度を上げてみたら、結構いい。800mmだとトリミングしなければステファンの5つ子といい感じで一緒に写せる(小さすぎて良く分からないけど (^o^;

Ngc7331_20151102_s5
Stephan's Quintet
なんだか良くわかりませんね (^_^; 1/2 TrimmingだとギリでNGC7331ははみ出しています(左側に淡い腕の部分はちょこっと顔だしてるけど、わかんないですよね)

Ngc7331
GS-200RC 1600mm直焦点で撮影(ISO6400, 4*300s) したもの(左側)と同じくらいのサイズにして比較してみた。色々条件が違うのでアレだけど、BKP200、かなりイイってのを実感。
1年くらい使った BKP200 と、まだ3回しか使ってない GS-200RCだと練度が違い過ぎ。
GS-200RCも頑張って使いこなしたいところだけど、F8はやっぱり暗いよね...

M57fl_800
M57
はやい時間は雲が多くて、どうしようも無かったけど、こと座付近がちょっと晴れてたので隙を突いて(?)撮影。
先日撮影した時は露出過剰で星雲は白トビしてしたので、30秒で16枚撮影してみた。
BKP200の800mmだと、こんなに小さい。

M57flcrop
1/2 Trimming してもこんなに小さい。これこそ GS-200RCの1600mm直焦点で撮影すべきですのぉ。露出時間は控えめが良さそうだし。
M57crop2
先日、GS-200RCで撮影したM57をトリミングしてみた。このくらい小さな対象だと1600mmが有利ですね。

2015年11月 3日 (火)

ソニア彗星_20151102

C2014a4_20151102_800
C/2014 A4(SONEAR), 2015/11/02.5069UT, 8*90s, 20cm f/4.0 Newtonian, Nikon D7000 ISO6400, 1/2 Trimming, mag=17.4(SI7)
ソニア彗星は暗くて小さいけど、立派なシッポがある。

D70_7532_1280
周囲は銀河だらけだったので、恒星基準でも合成してみた。

D70_7532_2crop
右側を1/2 Trimming。ステファンの5つ子よりちょっとまばらだけど、結構集まってる。調べてみたけど、名前は不明。
で、ソニア彗星は画面左側に延びて写っちゃってる。

この後、C/2014 N3 (NEOWISE) も撮影したんだけど、写野から外れてた...orz 赤経赤緯を撮影ノートに転記ミスしたのか入力ミスしたのか... トホホ
15等級くらいの彗星だと撮影して、その場でコレだって分かる事が少ないので、こーゆーミスをしても気が付かない。
ステラショットってのを使えば回避できるんだろうけど、パソコン持ち歩きたくない(だからM-GENにしたのだけど)と、そもそもがNikonなので使えないって落ち (゚∀゚)

C2014s2_20151102_800
C/2014 S2(PanSTARRS), 2015/11/02.4548UT, 16*30s, 20cm f/4.0 Newtonian, Nikon D7000 ISO6400, No Trimming, mag=11.7(SI7)

C2014s2_20151102crop
1/2 Trimming

昨夜はラボから西原村へ定時ダッシュで出かけたのに、到着したら既に結構暗くて、冬感満載。
で、雲が多いけど、アライメント開始したんだけど、どうもオカシイ。導入精度悪すぎ。しばらくウンウン悩んでたけど、極軸合わせで、ポラリスと間違えてコカブを使ってたのが判明  (゚∀゚)アヒャ

その後も基本星を導入しても雲に隠れて見えないってのを繰り返して悶々。らっぱさんに「ダメだ、こりゃ」ってメールして愚痴る。

20時頃、北側から晴れてきたのでC/2014 S2を撮影。F4だとISO6400で30秒しか露出できない。北側は金峰山より明るい!
30秒だと16枚撮影しても8分ってのは魅力w

F4でISO6400の時、30秒:イマイチ 90秒:いい 180秒:すげーいい って目安を確立 (^o^;

その後東側も晴れてきたけど、薄雲があるのか、どうも空が白い(明るい)。90秒で色々撮影する。
22時頃、かなり暗くなってきて、120秒くらいまで露出できそうな感じになってきたけど、月の出も近いし、泣く泣く撤収

ってな感じでした。西原村、最近、オリオンが上ってくると空が良くなる...

2015年11月 2日 (月)

GS-200RC Fourth Impression

Gs200_bkp200_
左から清和高原で撮影したGS-200RC、GS-200RCの作例画像からトリミング、BKP200/F800

違う場所を違う条件で撮影しているので比較するのはどうかと思うけど、GS-200RCは明るい星が太るみたい

2015年11月 1日 (日)

パンスターズ彗星_20151031(C/2014 S2)

月が出る前にBKP200/F800をM-GENでガイドするテストを兼ねて西側の彗星を撮影しようと金峰山。

雲が湧いたり消えたり微妙天気に加え、かなりの強風。M-GENのグラフが激しく動くのでガイドのテストとしては不適切な状況だったけど、とりあえず撮影。

22p_20151031
22P/Kopff, 2015/10/31.3958UT, 4*30s, 20cm f/4.0 Newtonian, Nikon D7000 ISO6400, No Trimming, not detected.
コプフ彗星を狙ってみたけど、検出できなかった。9等級くらいの明るさのはずなんだけど... 淡く広がっているのだろうか?
撮影時の高度が15度くらいしかないので条件は悪いのだけど、14等級の恒星は確認できるのに、コプフ彗星は確認できない。
久しぶりにカメラにゴミ着いちゃってた...orz いつもドーナツみたいな汚れなんだよなぁ...

10p_20151031_800
10P/Tempel 2, 2015/10/31.3993UT, 4*30s, 20cm f/4.0 Newtonian, Nikon D7000 ISO6400, 1/2 Trimming,mag=14.6(SI7)
テンペル第2彗星は、淡く広がっているけど、はっきり分かる。撮影時の高度は19度。

C2014q2_20151031crop
C/2014 Q2 (Lovejoy), 2015/10/31.4127UT, 8*60s, 20cm f/4.0 Newtonian, Nikon D7000 ISO6400, 1/2 Trimming,mag=14.3(SI7)
ラブジョイ彗星は、光度が30度以上あったので、60秒露出できた。

C2014s2_20151031crop_2
C/2014 S2 (PanSTARRS), 2015/10/31.4287UT, 16*60s, 20cm f/4.0 Newtonian, Nikon D7000 ISO6400, 1/2 Trimming,mag=11.8(SI7)
C/2014 S2 は、さすがに明るくて、とても彗星らしい姿。

C2014s2_20151031_800_2
実はちょうど彗星の方に電線があったので、結構ムラムラに写ってしまった... 彗星あるある... に、しても周辺減光目立ちますね...
逆に言えばGS-200RCの周辺減光、びっくりするほど少ないみたい。

C2014s2_20151031_1fl_filtered_800_2
YIMGで4枚を処理してFlataideしてNeatImageしてみた。

C2015f4_20151031crop
C/2015 F4 (Jaques), 2015/10/31.4472UT, 16*60s, 20cm f/4.0 Newtonian, Nikon D7000 ISO6400, 1/2 Trimming,mag=13.5(SI7)
ジャック彗星はかなり暗くなってしまったようで、薄雲のある状態の悪い空だとほとんど写らない。

風は強いままだし、雲が湧くし、薄雲もあるようで、空全体が明るくて天の川が分からないくらい。21時頃月が上ってくるのを待たずに20時頃、さっさと撤収。
BKP200でISO6400だと60秒で良かったので、16枚撮っても16分しかかからないし、M-GENのお蔭でオートガイド時のガイド星の導入も不要になったので、2時間くらいでちゃっちゃと撮影できた。

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »