2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

« 日照時間 | トップページ | ソースカツ »

2016年1月11日 (月)

ヴィルト第2彗星_20160110

10日は天気が悪化する予報だったので、昼間から酒飲んで昼寝して正しい休日を過ごしてたら、晴れてる (-_-;
らっぱさんから西原村が晴れてるとメール来たけど、すぐに曇ってしまいそうだし、アルコールは抜けてると思ったけど、ちょっとヤバいかも知れないってんで、ベランダで撮影してみることにした。
主目的は GS-200RC のフラット撮影。

81p_20160110crop
81P/Wild 2, 2016/01/10.4244UT, 4*30s, 20cm f/8.0 *0.75reducer ->f/6.0(1200mm) RitcheyChretien, Nikon D7000 ISO3200, 1/2 Trimming, mag=16.5(SI7)

まぁ、予想通りなんだけど、ベランダ明るすぎ。ISO3200で30秒くらいしか露出できない。ISO6400だと15秒って事は、180秒くらいは露出してる西原村の1/10しか露出できない (-_-;

こんなにヒドい環境でもM-GENはどこ向けてもガイド星が見つかる。脅威の性能。

この後、C/2015 X4 (Elenin) も撮影してみたけど、16等級だと、全然無理。15.3等星がギリで確認できるくらいの状態だもんね。

モヤモヤ系はまったくダメなので星団を撮影してみた。

M35_2
M35 ISO3200 で30秒を16枚。

M35
レベルをブリブリ調整したら、微光星も出てきたけど、ざーらざら...

やっぱ、ベランダだと残念な結果しか出ませんねぇ... マメに撮影しようと思ったらベランダ撮影が一番なんだけどなぁ... トホホ

ベランダで撮影したフラットは良くないし(M35はフラット補正したのに、こんなだし)、ガイドも結構流れてるし、結局、空が暗くないと何もうまく行かない... orz

« 日照時間 | トップページ | ソースカツ »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

目的がフラット撮影と言い訳しても(^^;)ちょっと厳しいですね
フイルター使える冷却CCDの方向へ行くのが正当な道だそうです(モンドシャルナさんは多分こう言う)(^_^)v

軽い遠征の楽しみも有るので我慢・・・我慢は良くない諦める(笑)

冷却CCDも魔法の機械ではないでしょうから、多少改善するかも知れないけど、期待はできないでしょうねぇ...
(導入する財力がないのはヒミツ)
益城町くらいの暗さだったら我慢するんですけどねぇ...

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2082015/63405424

この記事へのトラックバック一覧です: ヴィルト第2彗星_20160110:

« 日照時間 | トップページ | ソースカツ »