2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

2016年1月29日 (金)

続・アンチエイジング

アンチエイジングでネタにしたヘッドホン到着。
で、エイジングせずに試聴してみたら、かなりイイ。中華モノなので、どうかな?と思ってたけど、大きなヘッドホン的な音がして、むむむ、侮れんなコイツって感じ。

立派過ぎる箱に入ってきたし、あんまり中華っぽくなかった。ケーブルもしなやかだしw

で、ヘッドホンなのに40ページもあるマニュアル付。英語と中文だけどね (^o^)

2016年1月28日 (木)

プレアデスとミザール

久しぶりに眼科で検査

目ん玉レンズ交換手術後の状況は無問題だそうな(たしかに見え方に問題ない)。

手術前は遠くの信号機がプレアデスみたいに見えてたけど、手術後はクリアでシャープ。

で、手術したのは左目なんだけど、先日、星を見てたら、微妙に二重に見えてた。どの星を見てもミザール。

色々やってみたら、右目だけで見ると薄く二重に見えるのが判明。
片目しか悪くなってないと思ってたけど、そんな事はなくて、らっぱさんの言う通り両目ともダメになるけど、時期がズレるって事なんだろう。

眼科で右もちょっと二重に見えると言ったら、半年後にまた検査しましょうって事に。とりあえず現状は何も支障がないけど、1年後くらいにミザールがプレアデスになってしまうかも。
そうなると、頭痛したりして大変なので、今度は我慢せずにさっさとレンズ交換しちゃおうと思う。

眼科医曰く。「50歳過ぎたら、みんな白内障です。どの程度悪いかって差です。」

色々とアンチエイジング出来てれば良かったんだけどね...

2016年1月27日 (水)

アンチエイジング

スマホ用のヘッドホン(イヤホン)がヘタってきたので、買ってみた。
2ドライバ搭載だそうで、高音用と低音用の2つのスピーカが入ったヘッドホンらしい。
なんか凄そうだけどAmazonで、結構りーずなぼーだったので。

中華なので、トホホしちゃうかも知れないけど、安心の1年保証付き。で、販売元に直接連絡してってメールが品物より先に到着してた(配送は週末の予定なのだけど)。

で、その連絡メールに、エイジングを推奨するって書いてあって、なんのこっちゃ?と思って、ググってみたら、「ヒトを含む動物の場合は老化、重工業製品(特に電気製品)の場合には新品が安定動作するまで動作させることを意味する。」って事らしい。

スピーカを慣らし運転しなさいって事らしい。凄えなぁ、そんな事するのか?と思ったけど、まぁ、慣らし運転だったら違和感はない。

で、さらにググると、エイジング用動画なんてものがようつべに落ちてたよ。聞いてみたら、ノイズ。8時間ノイズが再生されるらしい。うへー。

で、もっとググってみたら、具体的な方法については、危ない世界に入りそうな感じ。同じ音楽の繰り返しがいいだの、クラシックがいいだの...

どうも、好きな音楽を普通に聞けばいい的な結論になりそうで、別に音漏れさせるのが趣味だッみたいな変態オヤジではないので、普通に使う事にしよう。つー訳で、特に何もしないので、アンチエイジングな訳です。

(そもそもがスマホでMP3を聞くってレベルの話なので、どーでもいいのだけど。オーディオ系ってカメラ系やら天体系にも通じるドマニアさん達がキモい事で盛り上がってる世界みたいで、近寄らないが吉。まぁ、人の事言えないけど)

2016年1月26日 (火)

月曜日、とんでもない状態だったけど、今朝、道路をみたら、すっかり普通に戻ってたので、朝から普通に出勤しようとして、ドアを開けたら、エレベータ前に雪が吹き溜まってた。

でも、道路はまったく雪はなくて、普通。何事もなかったかのように普通。

冬、熊本はかなり低温になるので、東京より寒いと思うけど、東京みたいに、何日も雪が残って、踏み固められて、つるりん地獄になったりしない。
気温的にも熊本の方が寒いと思うんだけどな。

2014年2月に東京で20cmくらい雪積もって、数日難儀したんだけど、その時の気温が、 8日:4/-0.8, 9日:9.2/0.7 10日:8.7/3.3 ってな感じで暖かいのに雪が残ってたんだよね。結局、雪の絶対量が多いと残るんかな。

で、会社の駐車場はしっかり凍結してて、うっすらと雪が残ってたのだけど、隣の公園はスゴかった。

20160126_124159
こーゆー風に雪だるまが点在してる。きっと、日曜か月曜にここまで雪だるまを作りに来た人がいるのだろう。

20160126_124336
これなんて、きっと2体並んでたのが崩壊したんだろう。1m近いのがあちこちに残ってて、10体くらいはあった。雪だるま以外の雪はまったく残ってないので、結構、異様な風景。

2016年1月25日 (月)

駄目だ、こりゃ

R0016468
どう見ても寒そうな風景

道路はガチガチに凍ってるようで、ほぼ車は通ってない。たまにガチャガチャ音がするので、チェーンを巻いたトラックが走ってるっぽい。

バスは昨日の夕方から凍結のため全便運休中。

怖くてとても車乗れない。ここでこんなだから、山にある会社に行くのは自殺行為だな...


晴れてきたし、大丈夫かな?と思って出たら、凍結してて、滑って怖いので、ちょっと走っただけで尻尾巻いて退散 (-_-;

日向は溶けるだろうけど、日陰は溶けそうにない寒さ。車の温度計は-4℃だった。

2016年1月24日 (日)

卒業準備

そろそろ会社の卒業がカウントダウンに入ったようで、年金だの退職金だの定年退職後の生活だのってのの説明があったので、福岡まで行ってきた。

結構、そうなの!?的な話もあって、大変良い内容だったよ。
生命保険は死んだ時は葬式代くらいでいいから、病気と介護に重きを置けとか、国の年金と会社の年金と退職金を年金で受け取る方法があって、どこを年金にして、どこを一時金にするかによって、年収が変わるけど、そうすると、健康保険の費用が変わるとか...

とりあえず、定年くらいまでは生きているような気がするので、ちょっとだけマジメに考えた方がいいかもって気がした。
けど、70までは生きてないだろうな...とも思う。

ま、どうなるか分かんないけど、サクっと死にたいとは思う。さっさと国立安楽死センター作ってくれないかなぁ...


暴風雪警報とか出てるけど、夜中、2時頃確認したら、雪は降ってなかったし、ぼんやり月が見えてた。
けど、風はすごく強くて台風みたい。サッシがピーピー鳴ってウルサクてしょうがない...

R0016460
日曜の朝、少なくとも、暴風雪ではないな、これは。

R0016461
7時頃から細かい雪が降り始めたけど、バンバン積もるほどではない。

R0016463
10:30 気が付いたら、雪国になってた。

R0016464
ペギラ来ちゃったかな

2016年1月22日 (金)

M109 銀河 再処理

M109_2_1280
あまりにモノクロだったので、色っぽくしてみた...

なんか寒そうな色になっちゃった

Catalina_1280
カタリナ彗星のDSS処理、minerさんのコメントを参考に再処理。色は出てきました... けど、難しいですね...

〽だいがくの~とのうらびょおしぃにぃさなえちゃんおぉかいたのぉ

2016年1月21日 (木)

Photo
朝焼けを撮ってみた。
って、普通に撮ってもアレなので、100枚くらい撮って明比較合成してみた。結果、普通の朝焼け写真...orz

昨日の朝、通勤してたら、太陽柱が見えた。
20160120_073224
車の中からスマホで撮ったので、アレだけど、結構ハッキリ見えてた。

で、全然関係ないけど
R0016457
最近、コンビニのラーメンやうどんが進化してて、うまい。
特にコレ。セブンイレブンの焦がしニンニク風味の豚骨ラーメン。他のコンビニにも豚骨ラーメンあったけど、博多系なのか油ギトギトで勘弁してな味だったのだけど、コレは違う。豚骨だけど、あっさりしてて、うまい。下手なラーメン屋よりうまいと言い切ってしまう。

もひとつ、ついでに
Catalina_800
カタリナ彗星をDSSの魔法モードで合成したら、これでもかって言うくらいモノクロ... う~ん...

2016年1月20日 (水)

コレは何ですか?

R0016452
コレは何ですか?
あ、なんかすっげー違和感ある。このブログで紹介する系のモノではない。
ネットオークションで買ってみた。ハンドメイドの丸底トートバッグ。

もちろん、怪しい使い方を企んでる訳で。

R0016453
BKP200の主鏡の遮光用に使おうって魂胆... だったのに、ちょこっと小さい!入らないぢゃねーか...orz

途方に暮れていたら、使っていいってバッグが出てきた。

R0016455
コレでヨシ...と。

問題はオークションで落札したバッグの用途だな... orz 遠征時に持ってくお菓子でも入れようか...

2016年1月19日 (火)

棒渦巻銀河 3種盛り

彗星撮影してる合間に撮影してみた。

M95_800
M95, 2016/01/15.6656UT, 4*240s, 20cm F4.0 Newtonian, Nikon D7000 ISO6400, No Trimming

M95crop
1/2 Trimming

M96_800
M96, 2016/01/15.6814UT, 4*240s, 20cm F4.0 Newtonian, Nikon D7000 ISO6400, No Trimming

M96crop
1/2 Trimming

M109_800
M109, 2016/01/15.6987UT, 4*240s, 20cm F4.0 Newtonian, Nikon D7000 ISO6400, No Trimming

M109crop_2
1/2 Trimming

ISO6400 240秒は結構いい感じ。これで8枚とか16枚とか使って合成したら綺麗になるんだろうけど、その時間があれば、彗星5個くらい撮影できるよね?とか考えちゃう (^o^;

2016年1月18日 (月)

ヴィルト第2彗星_20160115

81p_20160115crop
81P/Wild 2, 2016/01/15.4612UT, 5*180s, 20cm F4.0 Newtonian, Nikon D7000 ISO6400,  1/2 Trimming, mag=13.6(SI7)

230p_20160115crop
230P/LINEAR, 2016/01/15.4744UT, 4*180s, 20cm F4.0 Newtonian, Nikon D7000 ISO6400,  1/2 Trimming, mag=14.9(SI7)

C2013v4_20160115crop
C/2013 V4 (Catalina), 2016/01/15.5000UT, 5*180s, 20cm F4.0 Newtonian, Nikon D7000 ISO6400,  1/2 Trimming, mag=15.9(SI7)

252p_20160115crop
252P/LINEAR, 2016/01/15.5440UT, 4*180s, 20cm F4.0 Newtonian, Nikon D7000 ISO6400,  1/2 Trimming, Not Detected.
予報位置(円内)に像はあるが、DSSでチェックすると微光星があるようなので、おそらくその恒星だろう。

C2015g2_20160115crop
C/2015 G2 (MASTER), 2016/01/15.5591UT, 4*180s, 20cm F4.0 Newtonian, Nikon D7000 ISO6400,  1/2 Trimming, Not Detected.
2つの微光星と重なってしまったようで識別できず。

C2015x4_20160115cropcrop
C/2015 X4 (Elenin), 2016/01/15.5762UT, 4*180s, 20cm F4.0 Newtonian, Nikon D7000 ISO6400,  1/4 Trimming, mag=15.5(SI7)

P2015q1_20160116crop
P/2015 Q1 (Scotti), 2016/01/15.5963UT, 4*180s, 20cm F4.0 Newtonian, Nikon D7000 ISO6400,  1/2 Trimming, mag=17.4(SI7)

211p_20160115crop
211P/Hill, 2016/01/15.6215UT, 4*180s, 20cm F4.0 Newtonian, Nikon D7000 ISO6400,  1/2 Trimming, mag=16.2(SI7)

9p_20160115crop
9P/Tempel 1, 2016/01/15.6498UT, 4*180s, 20cm F4.0 Newtonian, Nikon D7000 ISO6400,  1/2 Trimming, Not Detected.
像はあるけど、微光星もあるようで確認できない。光度は17.4等。右下の銀河は大きい方がNGC4216(10.0等)、小さい方はNGC4222(14.0等)。さすが、かみのけ座なので周囲は銀河だらけ。

67p_20160116crop
67P/Churyumov-Gerasimenko, 2016/01/15.6617UT, 4*180s, 20cm F4.0 Newtonian, Nikon D7000 ISO6400,  1/2 Trimming, mag=15.4(SI7)

Ngc1560crop
C/2015 X8 (NEOWISE) を撮影しようとして、正確なGOTOでポラリスを基準星にしちゃうと導入に失敗する(なるべく北極から離れた星を使わないとダメ)ってのを学習した。
で、NGC1560を撮ってた... 11.5等の銀河みたいだけど、けっこー大きい。

Ngc1560crop_2
ちょっと怪しい星があるような無いような... ノイズかなぁ?
Ngc1560_dss_search
DSS

2016年1月17日 (日)

カタリナ彗星_20160116

色々撮影してきたんだけど、派手なのと気になってるのから画像処理しちゃうので撮影した順番とは全然違うけど、ま、いっかー。

C2013us10_20160116
C/2013 US10 (Catalina), 2016/01/15.7266UT, 4*240s, 20cm F4.0 Newtonian, Nikon D7000 ISO6400, No Trimming, mag=大きすぎて測定不能
240秒にしてもシッポの写り方は大差ないようなので、もっと短い露出で枚数撮った方が良かったみたい...orz やっぱ、4枚合成より8枚合成の方が全然綺麗に出来上がりますねぇ (^_^;
シッポの途中に節があるように見えるのは、IC951銀河(14.0等)

C2014s2_20160116crop
C/2014 S2 (PanSTARRS), 2016/01/15.7427UT, 4*240s, 20cm F4.0 Newtonian, Nikon D7000 ISO6400, 1/2 Trimming, mag=8.4(SI7)
一晩中見えてはいるかも知れないけど、ずっと低空で明け方に昇ってくるので、ホントは6時頃撮影すれば高い位置でもっと綺麗になりそうなんだけど、諸般の事情で2:30頃撮影(高度 23度くらい)
西原村の坂道ポイントは結構暗いのだけど、北側は阿蘇市の明かりだろうか、ちょっと明るい。けど、ISO6400 240秒露出でも全然イケるのが分かった。
やっと C/2014 S2 が雲に邪魔されずに撮影できた (^o^) シッポが2方向に出てるような感じ?(どっちもダストっぽいけど...)
【熊本のJ.K.さんから連絡をいただき、やはりシッポが2本確認できるとの事で、「右の緩やかに曲がった部分が最近の活動から放出された尾でダストが多いです。 左側の直線上の濃い部分は古く重いダストの尾で軌道面に分布しています。」との事でした。】

C2013x1_20160115crop
C/2013 X1 (PanSTARRS), 2016/01/15.4323UT, 4*30s, 20cm F4.0 Newtonian, Nikon D7000 ISO6400, 1/2 Trimming, mag=8.5(SI7)
近くに、月齢5の太った三日月があったけど、C/2013 X1は明るいのでシッポまで写ってくれたし、それらしい色も出たのでウレシイ。

C2015x8_20160115crop
C/2015 X8 (NEOWISE), 2016/01/15.6093UT, 4*180s, 20cm F4.0 Newtonian, Nikon D7000 ISO6400, 1/2 Trimming, Not Detected.
ネオワイズ彗星は暗くなって、もう写らなくなってしまったようだ。前回より全然条件良かったのだけど...

池谷・村上彗星(331P) は無理な暗さだけどバーストしてるかもかも?ってんで撮ってみた。
【こちらもJ.K.さんからメールを頂いて、池谷-村上彗星で間違いないだろうとの事と、まだ正式には331Pではないとお知らせ頂いたので記事を修正しました】331p_20160115cropcrop
P/2010 V1(2015 Y2)/Ikeya-Murakami, 2016/01/15.6380UT, 4*240s, 20cm F4.0 Newtonian, Nikon D7000 ISO6400, 1/4 Trimming, mag=17.6(SI7)
右側が本体、左B核。ステラナビはアレなので、軌道要素は吉田さんのページのものを使用した。 ISO6400で240秒露出できたので、空の状態は良好。331p_dss_search_2
DSS

月に邪魔されてる時、エスキモー星雲(NGC2392) っての撮ってみた。

Ngc2392_800
ちっちゃー

Ngc2392crop
ゴリゴリ処理したら、なんとなく模様が出てきた。
これは明るくて、ISO6400で20秒で撮影。長時間露出すると白トビして潰れちゃう。
1600mm 直焦点で撮影してみると面白いかも?
拡大してみると光軸がズレてるのか変なニジミがあるのがバレバレ。20秒だからノータッチで撮影したけど、左右に微妙に動いてるのか明るい星が土星みたいになっちゃってる (>o<) ニジミは他の写真にもあるけど、オートガイドしてると土星化は起きてない...
ちゃんと撮影前にコリメータで確認したんだけどなぁ... ひょっとしてカメラを取り付ける時に微妙に傾いちゃう事があるのかも知れない。
(これで色々調整しちゃうと、またフラット撮影し直しだな...)

2016年1月16日 (土)

カタリナ彗星_20160115

金曜の早朝に目が覚めたら晴れてた。ので、急遽準備して3時頃、西原村の坂道ポイント到着。久しぶりにカタリナ彗星(C/2013 US10)を撮影。

C2013us10_20160115
C/2013 US10 (Catalina), 2016/01/14.7866UT, 8*180s,20cm F4.0 Newtonian, Nikon D7000 ISO6400, No Trimming, mag=大きすぎて測定不能

116p_20160115crop
116P/Wild 4, 2016/01/14.8036UT, 4*180s, 20cm F4.0 Newtonian, Nikon D7000 ISO6400, 1/2 Trimming, mag=15.6(SI7)

C2014s2_20160115crop
C/2014 S2(PanSTARRS), 2016/01/14.8126UT, 1*180s, 20cm f/4.0 Newtonian, Nikon D7000 ISO6400, 1/2 Trimming, mag=8.9(SI7)
4枚撮影したけど、最初の1枚以外は雲に邪魔されてダメだった。気合い入れて、超早朝出勤したのに、3:00~4:30までしか撮影できなかった (-_-;

怒涛の強行スケジュールがコレだッ!括目せよッ!
Photo
よーやるよ、俺... orz

で、2016/01/15夜~01/16にかけて、ずっと快晴。こんなの年に何回あるだろうか?っつーくらい快晴。ただ、月が23時頃まで嫌がらせしてやがったので、最後の3時間くらいが一番気合い入ってた。
明け方まで撮影したい気持ちもあったけど、さすがに眠くなったし、お腹空いたし、疲れたので明け方の C/2014 S2 を再度撮影して撤収。
で、帰ってから、15日朝のカタリナ彗星を画像処理してブログ書いて、お茶漬け食べて就寝ってな感じだった訳です。

2016年1月15日 (金)

飛行機飛び過ぎ

撮影してると、まぁ、呆れるくらい飛行機飛びまくってるのだけど、自宅ベランダから撮影してみた。20時頃なので、熊本空港に着陸するのが旋回してる。

Output_comp

ついでに、こぐま座も撮ってみた。

Umi
どっちも赤いのが写るカメラで撮影したんだけど、何もしなくても変な色にはなってないんですねぇ...

2016年1月13日 (水)

脱皮

すのーるんがまた脱皮。毎月どころか月に2回くらい脱皮する。もうフルサイズだと思うけど、バンバン脱皮する。すのーりんはあんまり脱皮しなかった。

R0016446
痒いんだろう。体をこすりつけて暴れる。

R0016448
休む

R0016447
かなり激しく暴れる。

R0016449
皮は食べる

R0016451
すごい姿になってウロウロする。

2016年1月12日 (火)

ソースカツ

R0016445
曇って全然ダメだった土曜日、お弁当のヒライで買ってみた。
予感は的中してカープカツと区別できない。
コレが酒の肴系のトコロに売ってあったから、カープカツも酒の肴に分類するのが正しいと思う。

で、コレをツマミにするにはビールが良さそうなんだけど、最近は寒いので焼酎のお湯割り飲んで昼寝するのが週末の正しい過ごし方な気がする。
朝から酔っぱらって昼寝して起きたら、お昼だったりすると気分は翌日で、休日を1日得した(?)感じになる(やってる事も言ってる事もぐちゃぐちゃだな)

汐留の頃はカレッタに焼酎屋があったので赤兎馬とか買ったりしてたけど、熊本では紙パックの黒霧島ばっかしだったので、赤猿っての買ってみた。セブンイレブンに売ってあって、紫芋だったので。
銘柄は思い出さないけど、昔、串間で飲んだ芋焼酎が甘くて美味しかったので、甘いらしい紫芋の焼酎にしてみた。
赤猿、確かに甘い。かなりいい。しばらくは、コレ飲んでみよう。スパークリングとかあって、ちょっとキワモノ的なニオイもするけど。

ソースカツをあまぞってみたら、なかなか面白そうな分野のニオイがする。

2016年1月11日 (月)

ヴィルト第2彗星_20160110

10日は天気が悪化する予報だったので、昼間から酒飲んで昼寝して正しい休日を過ごしてたら、晴れてる (-_-;
らっぱさんから西原村が晴れてるとメール来たけど、すぐに曇ってしまいそうだし、アルコールは抜けてると思ったけど、ちょっとヤバいかも知れないってんで、ベランダで撮影してみることにした。
主目的は GS-200RC のフラット撮影。

81p_20160110crop
81P/Wild 2, 2016/01/10.4244UT, 4*30s, 20cm f/8.0 *0.75reducer ->f/6.0(1200mm) RitcheyChretien, Nikon D7000 ISO3200, 1/2 Trimming, mag=16.5(SI7)

まぁ、予想通りなんだけど、ベランダ明るすぎ。ISO3200で30秒くらいしか露出できない。ISO6400だと15秒って事は、180秒くらいは露出してる西原村の1/10しか露出できない (-_-;

こんなにヒドい環境でもM-GENはどこ向けてもガイド星が見つかる。脅威の性能。

この後、C/2015 X4 (Elenin) も撮影してみたけど、16等級だと、全然無理。15.3等星がギリで確認できるくらいの状態だもんね。

モヤモヤ系はまったくダメなので星団を撮影してみた。

M35_2
M35 ISO3200 で30秒を16枚。

M35
レベルをブリブリ調整したら、微光星も出てきたけど、ざーらざら...

やっぱ、ベランダだと残念な結果しか出ませんねぇ... マメに撮影しようと思ったらベランダ撮影が一番なんだけどなぁ... トホホ

ベランダで撮影したフラットは良くないし(M35はフラット補正したのに、こんなだし)、ガイドも結構流れてるし、結局、空が暗くないと何もうまく行かない... orz

2016年1月10日 (日)

日照時間

今朝は、こんな感じだった。

R0016443_2
奥に見えてる山の中腹付近がよく行く西原村の撮影ポイント。星空指数は100だし、GPVもそこそこ晴れそうな感じだったので、夕刻より出撃。

で、おべんとうのヒライで夕食して、先日の東屋まで登ってみたけど、大曇天。星なんか、まったく見えない。

しばらく待機したけど、雲が移動する気配もキツネが遊びにくる気配もなし。車の温度計は18時頃、既に0℃。すげー寒くなりそうだったので、坂道ポイントまで下山。
19時頃まで待機したけど、全然改善する気配なし。
今日はダメって、らっぱさんにメールして、下山。途中、おべんとうのヒライにトイレを借りて、ふと見るとカシオペアが見えてる(北極星は見えないけど)。
これは改善するのかな?ってんで、坂道ポイントまで引き返してみたけど、やっぱダメなので、撤収。
今回は、望遠鏡を出すこともなく終了。北極星が見えてないと出す気にならないもんで...


ってな感じで星を撮るってのは、晴れないとどうしようもない。

で、なんとなく、宮崎はいつも晴れてていいなぁ...と思う訳だけど、ホントはどうなんだろうと調べてみたよ、日照時間。

九州の県庁所在地では、宮崎市、ダントツ。圧倒的。
宮崎市 2122.6h/yr.
大分市 2002.9h/yr.
熊本市 1998.9h/yr.
佐賀市 1969.9h/yr.
以下、鹿児島市、福岡市、長崎市の順らしいけど、九州だと、やっぱ宮崎。全国的にみると、甲府市、高知市、静岡市、前橋市で、5位が宮崎市らしい。岡山市とか高松市とか晴れそうな感じだけど、11位、14位と以外とそーでもないらしい。

まぁ、熊本市も19位って事で、まぁまぁフツーらしいので、ヨシとしよう(いつも晴れてるような気がしてた東京や千葉より熊本の方が日照時間長いらしい)

で、熊本市付近だとなぜか荒尾市、大牟田市が日照時間長い。延岡市や日向市より長い。ホントか?このデータ
このデータを信用するなら、遠征するのは、南関町あたりがいいんぢゃね?ってコトになるんだけど...
南関町は荒尾・大牟田方面で比較的暗そう。でも、産山村と大差ないくらい遠いよね、高速使えば速いだろうけど...


夜中に目覚めたら、らっぱさんから突如晴れたとメール来てたけど、既に曇り。寝てる間に晴れて、また曇っちゃったっぽい。トホホ

2016年1月 9日 (土)

ステロイド恐るべし

リウマチの定期通院行ってきた。

毎回血液検査があるんだけど、顔を見るなり、「何かしましたね?」と担当医に速攻バレる。で、突発性難聴になったとゲロると、ダヨネーと大納得なご様子。

ヘモグロビンA1cが大幅上昇して、リウマチ因子が半減してた。ずっと安定してたので、何かあったのはバレバレって事らしい。で突発性難聴ならステロイドをどかんと入れたってのもバレバレなので、な~るほどって事らしい。

で、その突発性難聴なんだけど、気が付いたら、耳鳴りしてない!いつの間にか治ったよ。ってんで耳鼻科で検査して、ちょっとだけ聞こえも良くなったようで、ステロイドは終了。
良かった良かった。ステロイド多いと、すげー胃が荒れて、かなーり苦しかったんだよね。おかげで、正月全然酒飲んでないんだけどさ (^o^)

2016年1月 8日 (金)

そこそこ日記 都城編

久しぶりに都城行ってきた。

ブログのネタにするようなグダグダが無かったので、特に書くこともないんだけど、とりあえず。

20160107_085509
熊本は冬っぽい曇天だったけど、水俣付近は快晴。部活したくなるような天気。週末は天気ダメっぽい。せっかく新月なのに (-_-;

20160107_100717
鹿児島付近は少し晴れ間もあったけど、曇天。都城も曇天で、けっこー寒かった。
都城で寒桜が咲いてた。寒い時期に咲く桜だとは思うけど、あまりに寒いので、かなり違和感ある風景。

で、都城駅にある横ちゃんうどんのゴボ天うどんは、けっこー美味しい。

帰り、鹿児島中央で両棒餅(ジャンボモチと読む)を買おうとアミュプラザの地下食料品売り場に行ってみたけど発見できず(ググったら閉店したらしい)

2016年1月 6日 (水)

フラット補正でもんもんもん

フラット補正が難しくて悩む...

C2013x1_20160101_2
フラット補正なし

D70_8551
薄明時フラット

C2013x1_20160101_3_2
薄明時フラットで補正

D70_8630
ベランダフラット

C2013x1_20160101_4_2
ベランダフラット補正

大差ないですねぇ

Test_flat_0
フラット補正なし

Test_flat_1
薄明フラット

Test_flat_2
ベランダフラット

大差ないですねぇ... レベル調整とかトーンカーブ調整しなければ、どんなフラット使っても大差無さそう。ぢゃ、ブリブリ調整したら差が出るのだろうか?

Test_flat_a0
フラット補正なし

Test_flat_a1
薄明フラット

Test_flat_a2
ベランダフラット

大差ないですねぇ。すごく違うようになると思ってたけど、思った程の差は出なかった。
けど、ベランダフラットの方が作りやすいし、ちょっとだけいい感じになるようなので、今後はベランダで作ってみよう。

ただ、良く出るリング状の汚れはしょっちゅう移動するし、毎度フラットを撮影しないといけないのかなぁ。めんどくさ...
(コマコレクタを付ける時にミラーアップしてブロアで軽く拭くと汚れ付着が減るので、毎回ブロアしちゃうのがいいかな)

Ngc660
ベランダフラットを使ったら、フラットに写りこんでヨゴレが浮き出てきてしまった...orz

Ngc660_2
薄明フラットだと綺麗。青い薄明フラットを使った方が、なぜかベランダフラットより綺麗に出来るって不思議...
Ngc660_2_1600fl
トーンカーブをもちょっと調整して、スマートぼかしとかしちゃって、こんなもんかな?

2016年1月 5日 (火)

コレとコレとコレは何ですか?

小物を地道に増やしてたので、ちょっとご紹介

R0016421
こーゆーの

R0016424
自由雲台とアルカスイス・プレートを使って、望遠鏡のM-GENのカメラ用のアルカスイスのアリミゾにカメラを搭載可能。
先日の50mmで撮影した写真は、AdvancedVXに積んだBKP200にコレを積んでカメラを乗せて、巨大ポタ赤化して撮影した(巨大ポタ赤って何だよ... (-_-;

R0016423
ファインダーアリガタにカメラネジを介して自由雲台を搭載。
この組み合わせだとM-GENでオートガイドしながら、300mm望遠とかで撮影できる組み合わせになる。まだ試した事はないけど、カタリナ彗星みたいに800mmだとハミ出す場合に使ってみたい。

R0016422
こいつはルーペ。バーティノフ(キャレイ)マスクでピント合わせる時に見難いので、コレを使って調整するとすげー見やすい。5倍らしいけど、目に直接つけて見ることができるスグレモノ。

ただ、問題があって
R0016425
現場ではこうなる。ほぼケムール人。警官の職質どころか科特隊が出動しそうな勢いで怪しい。

2016年1月 4日 (月)

荷物を整理する

ファインダーとかを入れて持ち歩くバッグが壊れた。
まぁ、そもそもが20年くらい前にANAのマイレージで交換したんだったと思うけど、娘が使ってたものを流用してたけど、いろんなものを詰め込んでたら、チャックの部分が裂けちゃったので諦めて交換。

R0016411
で、コレ。左が増設バッグ。右がカメラとかを入れるバッグ

R0016412
カメラがニコンのD7000, D90
M-GEN一式、コマコレクターとかがぎゅう詰めなので、ちょっと整理して

R0016413
左にカメラ1台とM-GEN。それに今まで積んでなかったけど、カメラのレンズもちょっと入れて、右にファインダーとレーザーコリメータ、怪しいマスクや手袋、ニーパッドなどを詰め込む。

同じバッグ2つだけど、2つ揃わないと何もできないっつー事で、1つ忘れたなんて事にはならない組み合わせ(1つ忘れたらアウト)

なら、でっかいバッグ1つに纏めたら?って意見もあるだろうけど、カメラ類は助手席にファインダーはトランクに積むのでコレでヨシな訳です。

2016年1月 3日 (日)

ハウエル彗星_20160101

元旦の夜、素晴らしい快晴になりそうだったけど、朝から続く低空のモヤモヤは解消していなかったので、少しでも澄んだ空気を求めて、西原村で一番高い観測ポイントである東屋ポイントに設営してみた。

20160101_171628
牧草ロールや坂道ポイントから見える特徴的な山が横に見えるくらいで、標高が631mらしい。

まだ明るいうちに設営して、フラットを撮影したりして、余裕かましちゃう。
Photo
なので、今回は基本的にこんな画像セットで処理してる。上からフラット(ISO400 20sec.)、フラット・ダーク(ISO400 20sec.)、ダーク(ISO6400 240sec.)、ライト(ISO6400 240sec.) をそれぞれ4枚。

20160101_171641
初日の入りが綺麗だった。

20160101_180725
撮影待機中風景。で、暗くなって撮影しようとしたら、近くの草むらでガサガサ音がする。ライトを当ててみたら、キツネだった。

20160101_182908crop
スマホなので、謎の生き物っぽいけど、大人のキツネ。こいつが撮影されても逃げもせず、3mくらいまで接近した後、反対側へゆっくりと歩いていった。
こんなフレンドリーなキツネは初めて。タヌキは稀に近くを歩いてるけど、そもそもがキツネはタヌキより圧倒的に個体数が少ないようで、滅多にみかけない。
このポイントは夜景を見に来るバカップルどもが餌を与えたりして人に慣れちゃってるのだと思う。

撮影中、バカップルに邪魔される懸念があったのだけど、らっぱさんが合流して、駐車場(車4台くらいの小さな場所)を占有して怪しいおっさんが二人でゴソゴソやってる効果は絶大で、バカップルが来ても撃退できた (^o^)/
帰省してる親戚の子供(中学生くらい?)を大勢引きつれた中年夫婦が来て、星が見えるとか 10分くらい騒いでたけど、まぁ、あのくらいなら許す。

88p_20160101crop
88P/Howell, 2016/01/01.4469UT, 3*180s, 20cm F4.0 Newtonian,  Nikon D7000 ISO6400, 1/2 Trimming, mag=16.2(SI7)

ハウエル彗星は、かなり太陽から遠ざかったようで、見かけの移動量が少なくなって、2015/12/30 に撮影した写真と近い位置にいるので、写真を比べると移動している様子が分かりやすい。↓が前回の位置。
88p_20151230cropfl
88P/Howell, 2015/12/30.4318UT,  4*180s, 20cm F4.0 Newtonian,  Nikon D7000 ISO6400, 1/2 Trimming, mag=16.4(SI7)

C2015g2_20160101crop
C/2015 G2 (MASTER), 2016/01/01.4548UT, 4*240s, 20cm F4.0 Newtonian,  Nikon D7000 ISO6400, 1/2 Trimming, mag=17.6(SI7)
暗くて小さいけど、メトカーフコンポジットするとハッキリ分かりますね。

81p_20160101crop
81P/Wild 2, 2016/01/01.4615UT, 4*240s, 20cm F4.0 Newtonian,  Nikon D7000 ISO6400, 1/2 Trimming, mag=14.9(SI7)
ヴィルト第2彗星は、12/30に、どこにいるのか分からないくらい暗かった(もしくは明るい星に隠されてた?)ので、相性悪いとか悪態ついてたけど、今回は探す必要がないくらい明るくてシッポまである。
再度チェックしたら、前回は11等星を重なって分からなくなってただけっぽい。撮影時間を数分ズラしていれば、大丈夫だったはず... 今回、らっぱさんが確認できないと嘆かれてる... なかなか面倒な81P (^_^;

329p_20160101crop
329P/LINEAR-Catalina, 2016/01/01.4909UT, 4*240s, 20cm F4.0 Newtonian,  Nikon D7000 ISO6400, 1/2 Trimming, mag=16.1(SI7)
左側の光は移動してないので雲ではなくて何かの光が入りこんだものっぽいけど、謎

230p_20160101crop
230P/LINEAR, 2016/01/01.5052UT, 4*240s, 20cm F4.0 Newtonian,  Nikon D7000 ISO6400, 1/2 Trimming, mag=14.2(SI7)
こちらも、かなり明るい。

C2013v4_20160101crop
C/2013 V4 (Catalina), 2016/01/01.5181UT, 4*180s, 20cm F4.0 Newtonian,  Nikon D7000 ISO6400, 1/2 Trimming, mag=15.5(SI7)

C2010u3_20160101__2
C/2010 U3 (Boattini), 2016/01/01.5221UT, 4*180s, 20cm F4.0 Newtonian,  Nikon D7000 ISO6400, Not Detected.
C/2010 U3 (Boattini) は写らなかった。2019年にはもう少し明るくなるようなので、その頃まで待たないと無理かな...

C2015v2_20160101crop
C/2015 V2 (Johnson), 2016/01/01.5480UT, 4*240s, 20cm F4.0 Newtonian,  Nikon D7000 ISO6400, mag=16.4(SI7)

P2015q1_20160101crop
P/2015 Q1 (Scotti), 2016/01/01.5625UT, 4*240s, 20cm F4.0 Newtonian,  Nikon D7000 ISO6400, mag=16.5(SI7)

24時くらいまで撮りまくってやろうと思ってたけど、22:00頃から怪しい黒い雲が湧いてきて22:30には撮影を断念。待っても回復しそうにないので、ちゃっちゃと撤退。
東屋ポイント、バカップルは来るけど、狐もいるし、また行ってもいいかな?って感じ。
ただ、さすがに寒くて、今年初めて車に霜が降りてた。


フラットを撮影したので、フラット補正した場合としない場合、FlatAideを使った場合で比較してみた。

Flat_
①フラットを使用せずにコントラスト調整

Flat__2
②フラットを使用後、コントラスト調整

Flat_flataide
③ ①をFlatAideで補正

②のフラットを使う場合が最もコントラストが良くなったような気がするけど、中央部が赤っぽくなってる。フラットを夕方の薄明時の東側の空で撮影したけど青みが残っていたためだろうと思う。

Flat_1
フラット補正による差。調整しない場合(以降、左側:フラット無、右側:フラット有)

Flat_2
レベル調整した時の差

Flat_3
トーンカーブ調整した時の差

彗星が分かりやすくなるかどうかに着目しているので、綺麗な作品を仕上げたいって人には参考にならないと思う。
フラットを使った方が淡い天体のコントラストが改善するようなので、今回処理した彗星画像は全てフラット補正を実施してある。


見つからないと嘆いていた 池谷・村上彗星 (P/2010 V1) はパンスターズが検出して、331P/2015 Y2 Ikeya-Murakami になったようです。
大晦日の検出で検出光度が20.8等級のようなので、当面撮影しても無理ですね... バースト待ちになりますねぇ

_
2016/01/04 0:00 の位置 20等級なのでモチロン写りません (^o^)/

__2
2月になると、夜中に天頂付近

__3
3月だと、22時頃が見ごろ?この頃には撮影できるくらいまで明るくなって欲しいなぁ

2016年1月 2日 (土)

ネオワイズ彗星_20160101

大晦日も元旦も撮影に行けるっつー幸運に恵まれた。ので、(飲んで)寝正月は返上して撮影しまくりの幸福な年末年始中 (^o^)

ネオワイズ彗星を2つ。

C2014n3_20160101crop
C/2014 N3 (NEOWISE), 2016/01/01.4347UT, 4*180s, 20cm F4.0 Newtonian,  Nikon D7000 ISO6400, 1/2 Trimming, mag=15.5(SI7)

C2015x8_20150101800
C/2015 X8 (NEOWISE), 2016/01/01.5710UT, 2*240s, 20cm F4.0 Newtonian,  Nikon D7000 ISO6400, 1/2 Trimming, mag=17.2(SI7)
中央のぼんやりした像がネオワイズ彗星。
拡散して淡いので、メトカーフコンポジットして、なんとか分かるようになった。1枚画像だとノイズに埋もれそうに淡い。4枚撮影したが後半は雲(霧)に覆われてしまったので、辛うじて撮影できた。移動量が大きい。

で、今、一番美しいのは、やっぱりコレかな。C2013x1_20160101cropfl_2
C/2013 X1 (PanSTARRS), 2016/01/01.4215UT, 4*240s, 20cm F4.0 Newtonian,  Nikon D7000 ISO6400, 1/2 Trimming, mag=11.6(SI7)
明るくて美しい彗星。彗星らしい姿で緑色が良いですねぇ。

も少し撮影してきたけど、眠くなったので、残りは明日のブログネタにします (^o^;

2016年1月 1日 (金)

MMXVI

あけましておめでとうございます。

Output_comp_2
初日の出前に上ってくる元旦の金星です。
元旦の朝、起きて最初にしたのが、薬を飲むこと!
骨粗鬆症の薬で月1回飲むそうなので、月初の最初の休日に飲むって規約にしてたので、元旦になりました (^o^; これが、
1. 朝起きたらスグ飲む
2. 飲んだら30分間
2-1. 横にならない
2-2. 水以外は飲食しない
2-3. 他の薬は服用しない
って、お約束の多い薬。ああ、めんどくさ。

R0016440
霧の向こうから初日の出

単身赴任中は年末に明治神宮に行ったり、酒の肴を買い出ししたり、年越しソバや雑煮を作ってたので、若干の正月感があったけど、自宅に帰ってしまうと、まぁ呆れるくらい正月感ありませんなぁ。

去年の1月はラブジョイ彗星を撮影したり、目ん玉レンズ交換したりしてたのか... 

とりあえず、大晦日の夜撮影に行ったけど、雨あがりでモヤモヤ空。まるで春の霞んだ空。星も全然瞬いてなかったし。

Ngc7331fl
久しぶりにGS200RCにレデューサ付けて1200mmでNGC7331を撮影してみたけど、う~ん...過ぎ。金峰山で暗くなかったってのもあるけど、コントラストの悪い空だったのでコントラストの悪い写真の出来上がり...orz

Gs200rc_
久しぶりに GS200RCを引っ張り出したので光軸を確認してみたけど、無問題。確かに光軸は調整しなくても大丈夫みたい。BKP200は撮影都度調整必要。

D70_8460
M74も撮影したんだけど、ISO6400 300秒でこんなに写らない...orz 肉眼で空を見上げてもモヤっとしてたので、霧の中だったのかも?

M74_org
8枚合成直後。GS200RCは周辺減光が少ないと思ってたけど、結構ありますねぇ。

M74_tone
レベル調整してトーンカーブ調整してデジタル現像してみたけど、悪化の一途...orz

M74_flat
FlatAideして

M74_cont
コントラスト調整して誤魔化したけど、外側の淡い部分はまったく写ってませんなぁ。う~~ん...

20151231_211302
F6でISO6400 8*300sec. ガイドしてたら、ガイドカメラが結露してて大騒ぎ。USB給電のヒーターを使ったら見事解消したので、ヒーターの効果があるのは確認できた。
対策しなかったファインダーは凄い事になってたけど、GS200RCの内部は結露してなかった(外側はびちゃびちゃ)

元旦から晴れたら、山へ行ってみようか...

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »