2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

« 光軸を現地で悶々の巻 | トップページ | リニア彗星_20160209 »

2016年2月10日 (水)

池谷・村上彗星_20160209

快晴だったので、平日にも拘わらず撮影してきた。星は晴れた時しか見えないけど、仕事は曇りや雨でも出来るから、どっちかっつーと、部活の方がプライオリティ高いのだけど、それを公言してしまうと、若干の支障がありそうなので、まぁ、サクッと2時間くらい撮影して、後ろ髪引かれまくって撤収してきた。

明日は仕事して、夕刻晴れてたら続きを撮影する気満々なので、さっさと寝なきゃいけないけど、とりあえず、332Pだけ処理。

331p_20160209crop
332P/Ikeya-Murakami, 2016/02/09.5288UT, 4*600s, 20cm F6.0 RitcheyChretien, Nikon D7000 ISO6400, 1/4 Trimming, mag= C:20.2(SI7)
331p_dss_search
確認用DSS画像

久しぶりにGS-200RCに0.75 ReducerFlattener 付けて、F6.0 1200mm にして撮影。F4で4分露出してたから、8分なんだけど、調子に乗って10分露出。撮影中、すげぇ退屈 (^o^;

C核が主核だそうで、C核はなんとか分かるけど、A核の方はノイズレベル。光度測定もめちゃ精度悪いので、この値はとりあえず...って事で(ステラナビを使ってるので基準星が16等級までしかない...)

前回は標高600mの東屋ポイントだったけど、強風だったので、ちょっと窪地になってるダルメシアンポイントで撮影(多分標高200mくらい?)。

332p_20160209crop
333P/LINEAR, 2016/02/09.4953UT, 4*480s, 20cm F6.0 RitcheyChretien, Nikon D7000 ISO6400, 1/2 Trimming, Not Detected

333Pも撮影してみたんだけど、合成してトホホ。移動量が大きすぎて(かつ、露出が長すぎて)訳わからない....
星図と見比べながら、吐きそうになったので断念
Photo
※332Pと表示されていますが、リニア彗星は333Pになったそうです。

ダルメシアンポイントはなぜダルメシアンポイントなのかっつーと
20160209_183820
こいつが来るから。ヒマでしょうがないようで、喜んでやってきて撮影準備の邪魔するので困った犬。今回は飼い主に呼ばれたらさっさと帰ってくれたので助かった(けっこーデカイので本当に邪魔...)

さて、明日...あ、今日になっちゃった、2/10の夜は晴れるかな?

« 光軸を現地で悶々の巻 | トップページ | リニア彗星_20160209 »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

綺麗な星像ですねえ、またまた今回もちっさい彗星を撮りましたねえ(^_^)v

ダルポイントはちょうど標高300mですね、北風には強い撮影ポイントですがカタリナやパンS2は厳しそうです・・・・か?

露出が長くなると移動の速い彗星は歯抜け気味になるみたいですね、難しいなあ(^^;)

ダルPは、北側は街灯あって駄目です。
ちょっと先に半地下の野菜貯蔵庫(?)みたいなのがあって、そこを右に入ったちょっと道幅が広いところに面の皮で設営したら北側もいけそうでしたが、風が無かったら上がった方がいいですね(^_^;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2082015/63874899

この記事へのトラックバック一覧です: 池谷・村上彗星_20160209:

« 光軸を現地で悶々の巻 | トップページ | リニア彗星_20160209 »