2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

« リニア彗星_20160504 | トップページ | すのーるん、拒食する »

2016年5月 8日 (日)

熊本地震 復旧日記 2016/05/07

7日(土曜日)、天気予報は朝から晴れだったのに、モヤーとした薄曇り。

娘の部屋の奥地へ侵攻して、最大の障害となってる本棚を立て直そうとする。けど、本棚の下に大量の本がガッツリ食い込んでて、本棚動かない。しょうがないので、本を除いて本棚動かそうとするけど、本って、集まると凶悪な質量があって、ヘトヘトになる。
で、やっと本棚を動かして、突っ張り棒で補強しようとしたけど、隙間が15cmくらいしかなくて、つっぱり棒入らない。ホームセンターに行ってみたけど、どこも突っ張り棒は品切れ。みんな考える事は同じ。

実家帰って昼寝してたら、裏の耕作放棄地でウグイスが盛大に鳴いてて、まったりする。


M51_1600_800_crop
M51をGS-200RCの1600mm直焦点で撮影して1/2 Trimmingしたのを再処理してみた。

M51_1600_add_3800
また新しい秘術を導入。16枚のRAWを使うけど、4枚つづステライメージとYIMGでコンポジットして、コンポジット後のTiffを合計8枚作って、それをステライメージで加算平均してみた。
元は同じRAWでも合成手順が違うとちょっとザラザラ感が減るみたい。

« リニア彗星_20160504 | トップページ | すのーるん、拒食する »

天体写真」カテゴリの記事

熊本地震」カテゴリの記事

コメント

まだまだ続きますねえ(^^;)
我が家でも突っ張り棒を探しましたが26.7センチだったのでなかなか置いて無くてやっとハンズマンで見つけました。
浅香工業と言う会社の「木製つっぱりポール」と言う25センチ~37センチ(これが最少サイズ)です、見た目はしっかりしています。
2日の日にレジの横に山積みされていましたがまだあるかは?、ただ15センチは製品自体少ないかも・・・

コンポジットの仕方もソフトによっても組み合わせによっても色々変わりますね、彗星の色がソフトによって出たり出なかったりするのも困りですし・・・
面倒な手順を減らすにはやっぱ冷却ですかね(^^♪

夏は冷却効きそうですねぇ
冷却cmosは売れてるらしいって噂もあるので、効くならレポートがわんさか出てきそうです。
パソコンが微妙な動きしてるし、冷却はうーん…

突っ張り棒はSMLのサイズですが、金属製のがナフコとかハンズマンにあります。
サイズも何種類もあり値段も安いです。ターンバックルに当て板が付いたみたいな強力なもので、ボルトや木ネジ止めもできます。亜鉛どぶづけメッキのプロ仕様でギラつくのが長所というか短所というか。

突っ張り棒もよいのですが、L型アングルなどで下地壁に打ち込んでとめるのをお勧めします。

狼おじさんコメントありがとうございます。
ナフコで聞いたら売り切れって返事でした。
金属製のプロ用はあるかも知れません。
L型でガッツリつけようかと思ったのですが、壁が薄くて、叩いたらポコポコ音がしたので中は空洞っぽいです
Amazonで突っ張り棒を見つけたので、試して見ようかと思ってます。
大きな余震来なきゃいいんですが

つっぱり棒、こちらでもあちこち品切れのようで。
うちは1棹しかないタンスに以前買って放置してたのをつけて終わりました。
今週はまた雨のようで、せめて振り過ぎないといいと思うのですが。

みんな行動パターンは同じようで、最初は水を入れるポリタンクや缶詰が売り切れて、最近は突っ張り棒系が売り切れてるようです。
先を読めればいいのでしょうが、シャアではないので、いつも出遅れです(-_-;)

金属製のプロ用突っ張り棒は、本来は二重床の下を支えたりコンクリの流し込み型枠を支えたりするものかと思います。でも突っ張り棒にも使えました。高さ50cm前後で1ケ500円位だったかな。
復旧作業では戸棚の中に滑り止めシートを敷きまくり戸棚から物が滑り落ちてくるのを防止しました。90×120で800円位、適宜切って使えます。小さいサイズは車のダッシュボードでサングラスや小銭を置いておくのに便利なあれです。
今回分かったことです。スライドレールが内部についてる収納用品は普段は便利だけど、地震があると飛び出してくる。重いものを収納しておくとすべての棚や引き出しがスライドしてきてその重みで転倒転落します。

空洞壁の場合が問題で下地のある場所があれば良いのですが、打ち込むと中でチューリップ状に開く専用の金具があり多少は強いと思います。
引っ張りに耐える下地の場所を探しそこにヒートン金具をねじ込み好みのデザインのチェーンで引っ張っておくという方法もあります。

詳細な説明ありがとうございます。
金属製のプロ用は見つけました。
私の部屋のスチール棚には使えそうですが、食器棚だと、激しく抵抗されそうなので、壁を調べてポコンポコンでない部分を探してみます。
大きな余震が怖いので、食器や本などは、まだ、床に直置きです。
とりあえず、当面、実家で、小さな余震で大騒ぎする婆様の相手をしなきゃなりません。
色々疲れちゃいました(-_-;)

まだまだ余震の可能性が大きいので準備はしないと落ち着かないですね、
私は倉庫の中などはそのまま触ってもいません、食器棚はヒートンの金具で止めるようにしましたが
表面に傷を付けるのは勇気がいりましたよ、でも怖いですからね
小さな戸棚などはガムテープを貼りまくっています、前振の後扉にガムテープを貼って置いたおかげで
ずい分と助かりました、でも永久にとはいきませんからどうなるか(^^;)

天井の硬いところも叩いて探して突っ張りポールを取り付けましたが何となく不安です、壁に金具で固定するのが
一番良いのでしょうかねえ、でも後100年は来ないかもしれないし・・・明日大きな余震が来るかもしれないし・・
あ~眠れないよー(^^♪

対策しなきゃと思いつつ、まだ、そのレベルまで片付いてないです。
食器棚は前震で倒れたので、ヒモで倒れないようにしてたので、本震は大丈夫でした。中身も入ってなかったですし(既に前震で食器の大半がやられてたので)。
壁や床はあちこち傷だらけになってしまったので、大きな家具は壁に固定しちゃうのに、あんま躊躇してません (^o^;
床に散乱したガラス破片が嫌ですね。
掃除機はかけたけど、きっと小さな欠片がまだ隠れてて、忘れた頃に怪我しそうです (-_-;

今日から鹿児島で日帰りもできなくはないけど、ヘトヘトなので一泊することにしました。今夜は熟睡できそうです。明け方、水俣で震度3だったのが、ちょっと気になるけど。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2082015/65362031

この記事へのトラックバック一覧です: 熊本地震 復旧日記 2016/05/07:

« リニア彗星_20160504 | トップページ | すのーるん、拒食する »