« これは何ですか? | トップページ | パンスターズ彗星_20160820 »

2016年8月21日 (日)

ASI1600MC-Cool seventh impression

でっかい月はあるし、22時くらいだと近所のマンションも煌々と明るいけど、晴れてるので気になってる点をテストしてみた。

High Speed Mode とシマシマ問題

Ngc6946_20160820
gain=400, Exp=30s x64, High Speed Mode=Off

High Speed Mode とシマシマには関連なさそう。淡くて出てこないものを無理やり炙るとシマシマが出てくるってコトなんぢゃないかな?と(薄いシマシマはあるけど、普通に処理してたら目立たない)。

太いヨコシマと細かなタテジマが出てるような... これは、ダークもフラットも処理せずにコンポジットしてレベル調整したもの。

パソコンのバッテリ問題

20:00~24:00くらいの間、PowerTank17のUSBではなく、シガーライタ分岐のUSBから給電して様子見。バッテリ残量100%のまま。この問題は解決。
次に残るのは、PowerTank17自身がどのくらい持つの?って事になるけど、ここは不透明。
各機器がどのくらい消費するか不明(調べても最大値しか分からないけど、AVXが最速で動いてる時と通常運転時だと10倍は違いそうなので、あてにならない)。
AVX, M-GEN, ASI1600MC-Cool, T100HA を使っても、8時間くらい行けそうな気はするんだけど(T100HAは導入時以外は、ディスプレイOff運用)。
関連して、すごく消費しそうな(発熱する)RS-232C変換ケーブルだけど、これは通常使用しない。
ってのが、ステラナビからAVXを制御しても、直接導入させると写野にギリで入るかな?程度の精度なので、一度近くの明るい星を導入して写野中心にして同定後、目的の天体を導入するって手順が必要で、ならば、ステラナビからの導入しないで、AVXで正確なGOTOする方が楽。
メシエ天体やNGC天体は番号を指定すればいいし、彗星はステラナビを見ながら、RA, DECを指定すれば、これまでの運用と大差ない(撮影ノートにRA, DEC を記録しておく手間が省略できるくらい)。

ステライメージ7で大量コンポジット

Nikon D7000のRAWからコンポジットすると、16枚が限界(それでもすごく遅い)だけど、ASI1600MC-Coolから2x2ビニングで作ったFitsファイルを取り込んだら、64枚でも、ちょっと待つ程度で処理できた。
ので、思い切って、128枚を処理してみる。もちろんこの結果はマシンスペックとかの環境に大きく依存するので、参考にならないけど、自分のために書いておく。

1. 128Fitsファイルをドラッグドロップ ---> 20sec.

2. ダーク補正 ---> 3sec.

3. フラット補正 ---> 3sec.

4. ベイヤー・RGB変換 ---> 40sec.

5. 基準点指定 ---> 3sec.

6. ホット・クールピクセル除去 ---> 30sec.

7. 加算平均コンポジット ---> 25sec.

M27_20160820
128x30sec. なんか斜めシマがあるんですけど...orz

とにかく、2x2ビニングした Fitsファイルなら、128枚合成しても、サクっと終わるのが確認できたので、今日はココまで。

※追伸
128枚開いて、ワークフローでレベル調整、オートストレッチ、トーンカーブ調整流したら、ハングしました。やっぱ、64枚が限界かな (^o^;

« これは何ですか? | トップページ | パンスターズ彗星_20160820 »

ASI1600MC-Cool」カテゴリの記事

天体写真」カテゴリの記事

コメント

素早い!早速の検証、さすがですね。
そうですか~highspeedmode疑惑は晴れちゃいましたか。となると、(私の個体では)60sec未満の露光はよろしくないということかも知れませんね。とは言えASI174MCと比べると圧倒的にノイズが少ないんで、文句言えませんが。ちなみに斜めノイズですが、ガイドずれの方向と一致してませんか?恐らく取り切れてないノイズがコンポジット時にズレて表現されたものではないかと推測します。

たしかに、今回は30秒で枚数稼いでるので、もちょっとExpを大きくしたら変わるかも知れません。
斜めノイズは謎です...
ただ、かなり強風の中撮影してて、ガイドのグラフは激しく乱れてたので、その影響があるかも知れません。

私もステラナビでカラーをスタックすると縞々が現れる事があります。fitsでは全くもって出ません。

シマシマは、太いのと細いのの2種類いるっぽいです。
原因と対策は謎です(-_-;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2082015/67101819

この記事へのトラックバック一覧です: ASI1600MC-Cool seventh impression:

« これは何ですか? | トップページ | パンスターズ彗星_20160820 »