2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

« 虹 | トップページ | ASI1600MC-Cool tenth impression »

2016年8月30日 (火)

ASI1600MC-Cool Ninth impression

29日、雨降ったりしてて、涼しい日で、昼間もギリで30℃?って感じで急遽秋。夜なんてすぐに25℃以下。加えて晴れ間も出てるんぢゃーちょっとニワトリならぬベラトリしちゃうよ...ってな事で、ちょっとだけ撮ってみた。

ってのが試してみたかったのが、2点

1. デジタルファインダー調整の訓練
  今回はBKP200/F800なので、いつもの1600mmに比べれば広い範囲が見えるのだけど、またも調整に20分かかってしまった。
ってのが、ベランダなので、低い位置は壁に阻まれて見えないし、ギリギリで低い位置にある建物の灯りを導入しようとすると、アクロバティック体勢を強要されてしまうっつー元の木阿弥状態。
ベランダって制約多過ぎで、ファインダー調整、ホント大変。苦労したけど、キチンとアライメント出来たので、そこそこ進捗は見られたので、ヨシとしよう。

2. BKP200/F800 に怪しげな x0.7 レデューサ付けたら、どうよ?って構成。これ、元が F4.0なので、 4.0 * 0.7 = 2.8 おおおおう F2.8 だぜぇって構成。
気になるのはフラット。GS-200RCにx0.7レデューサ付けたら、謎のドーナツ減光が発生したので、これがどうなるかを確認してみたかったし、やっぱF2.8だと、どのくらいの露出時間でどんな感じに写るのかも確認しておきたい。

20160829_210513
このクソ明るい筒をクソ明るい空に向けちゃうんだぜぇ

M17
いきなりですが、M17。思いっきり明るい光害に突っ込んだので、淡い部分が写らないのは当たり前だけど、予想よりはるかに良く写ってない、コレ?
ASI1600MC-Coolの保護ガラスは赤外カットらしいけど、赤い星雲は、赤外改造に近いレベルで写るような気がする。
で、問題の撮影データ
M17, 2016/08/29 20:54:29, Gain=400, Exp=32*5s, Binning=2

5秒!たった5秒。だから、32枚撮影しても、3分もかかってない。で、この写真、とりあえずなので、フラット処理した32枚をコンポジットして、ちょこっとレベル調整しただけ。
5秒なので、ダークは引かなくてもいいだら?って手抜き。

M17_0001
これがフラットも補正してない撮ったままFitsをステライメージにドラッグ&ドロップしてベイヤー・RGB変換した後、Jpeg出力したものを横800ピクセルに縮小したもの。レベル調整とか一切せずに、5秒撮ったままでコレ。いいのか、こんな写って。

M17_2
最近、盛り盛り派手派手やってるんで、朝から盛ってみただけど、厚塗り感が凄いコトに...orz

20160810_231033
8/10 に撮ったものだけど、撮影地の撮影方向がコレ。南側は笑うくらい明るい方向なので、SharpCapでM17の姿がほんのり赤く出てきた時はビックラこいた(5秒露出でも見えてる訳ですね。撮ったままのを色を薄くしたみたいなノリで)。

5秒なので、ダークも引いてないし、オートガイドもしてない。まぁ、なんちゅーか3分間ほっといただけ。5秒で0℃のダークは気が向いたら作って処理してもいいんだけど。

良く見ると周辺部は星が流れてて、さすがなんちゃって x0.7レデューサ、やっぱこんなもんだよね?感はあるけど、まぁしょーがないですね。

M16
M16, 2016/08/29 21:11:12, Gain=400, Exp=32*5s, Binning=2
ベランダでこんなに写ったら、やっぱ金峰山でいいから行ってみたいなぁ~

« 虹 | トップページ | ASI1600MC-Cool tenth impression »

ASI1600MC-Cool」カテゴリの記事

天体写真」カテゴリの記事

コメント

ちょっとちょっと・・・(^^♪、私んとこは雲に覆われてますよ、なぜか西の空だけは晴れているんです(>_<)
何故かこの頃はけむけむさんの方角は晴れていてこちら側市内から東側はいつも曇っています、何で???

やっぱ短時間×多数枚って事ですか?、光害フイルターは付けているんですか?
なんか簡単に写る様に書かれていますがホント??、まだ実験出来ません(^-^;

5秒ですか、おまけにM17だと結構水平方向ですよね。
素晴らしいですね。
有り合わせの光害フィルタ(LPS-D1)を何処に付けるか、ブツブツと独り言。(笑)

こんばんは。
色々と検証ごっこしたいことが山積みで、久々にニワトリしようと赤道儀据え付けたら
・・・曇りました(泣)。
雲の流れが速いのでねばってみますが・・・・。

それにしてもF2.8相当とはすさまじいですね。
マイクロフォーサーズですから、フルサイズ換算で1120mmF2.8ってところですね♪
これなら5秒露光でも十分明るさが稼げることでしょう。
ノータッチガイドでも行けますね。

To らっぱさん

西側だけ晴れてたのかどうか分かりませんが、東側には日頃のおこ...げほげほげほ
20:30~22:30くらいだけ晴れてて(それも雲はあった)、サクっと撮り逃げって感じです。
 
この手の赤いのは、写んねーし、大勢写してるし... ってノリで手を出しませんでしたが、結構明るいのかも?です。
こんな明るい場所で写るとは思ってなかったです。

光害フィルタはいつものLPR-N です。

簡単に撮影した風に書いてますが、簡単に撮影しました (^o^; 5秒で32枚とか、見てると終わるノリです (^o^;


To オヤジさん

そうなんですよ、いかに九州でも結構低空です。
5秒にしたのは、空が明るくて、Gain=400だと5秒以上では青色のヒストグラムがハミ出しちゃったから... です。

光害フィルタはコマコレクタの前に付けてあります(2インチ)
接眼部に付けた順番は、
光害フィルタ、コマコレクタ、X0.7 レデューサ付アダプタ、ASI-マイクロフォーサーズアダプター、ASI1600MC-Cool です。

To あぷらなーとさん

あら、曇っちゃいましたか... やっぱ、日頃のおこ... げほげ... またかよ...orz

F2.8 はさすがに明るくて、光害の少ない真上でも、Gain=400で10秒が限界くらいでした。
もちょっと晴が続いたら、M27も撮って比較しようとしてたんですが、残念

x0.7 レデューサ、さすがにアレで周辺像はおさっし...でした。逆にコマコレクタ外したらどうよ?と思いましたが、そんな実験はおいおいと...

頑張りましたがセッティング完了が4時過ぎでした。晴れ間を狙ってカメラの向きを変えると雲も追いかけてくるという、嫌がらせのような天気でした。しかも東側が晴れているのに天頂の雲から雨が!このままでは日頃の行いがまずいということになるので、今夜も再チャレンジします。
ちなみに、改造デジカメでも基本的には(Hαをギリギリで通す)IRカットフィルターが入ってますので、ASI1600mcも同様のフィルターでしょうね。赤の感度は十分だと思います。

ありゃ、やっぱり、日頃のおこ…げふげふげふ

やっぱり、赤はよく出ますよね
大きめ銀河を撮って、赤いぶつぶつ出してみたいぃぃ

私もasi1600の赤がよく写るなあと思っていたんですよ。星見屋さんのスペックではir-cutウインドウだったんですが、zwoのサムさんの投稿をみると最終的にawで出荷したみたいなんですよね。なので、ir-cutではないような気がしてます。

赤い星雲、改造カメラ的な感じなので、きっとそうなんだろうと思います
Zwo社のブログとかの情報ですか?

けむけむさん、ZWOサイト(このURL)にあるQ&Aのなかからの情報です。むしろ、ir-cutフィルタを用意しておいてねーって感じ。
https://astronomy-imaging-camera.com/products/asi-cooled-cameras/asi1600mc-cool/

以下引用
Anonymous – May 14, 2016:  Hi Sam Wen, does ASI 1600MC-Cool come with easily remove IR-CUT filter?
Sam Wen – May 16, 2016: we changed it with an AR protect window finally

FRANK TESTA – May 17, 2016: Hello does this camera need IR filter when using refractors or is it inbuilt?
Sam Wen – May 18, 2016:for the final release version we choose to use build in AR window
so you need an extra 1.25″ IR-CUT filter

にゃあさん、情報ありがとうございます。
サンダル履いて望遠鏡セットしてる写真とかあるブログですね。
赤外改造カメラ並みに写るので、色々写せて楽しいので、コレでいいと思います (^o^) あぷらなーとさんがカニ星雲を撮影されたようなので、赤い筋がぐにぐに入った写真に期待中です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2082015/67247339

この記事へのトラックバック一覧です: ASI1600MC-Cool Ninth impression:

« 虹 | トップページ | ASI1600MC-Cool tenth impression »