2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ

« これは何ですか?ふたたび | トップページ | これは何ですか?いよいよ »

2016年8月 9日 (火)

派手派手盛り盛りを目指す

やっと右目も、そこそこ見えるようになってきた。けど、ハレーションが強くて、長時間ディスプレイを見てたりすると、シパシパになる。
半分くらいは昼寝的な感じで目を閉じて過ごしてるけど、段々馴染んできて、もっと良く見えるようになるはず(左目もこんな感じだった)。

今週はいろんなものが規制されてるので、ヒキコモリ中。なので、ヒマ。だから、昔撮影した写真を色々加工してみた。

先日、ソフトウェアビニングの技とワークフローの技を覚えたので、それらを使ってみる。

M81_2crop
M81

M82crop
M82

M74crop_2
M74

M101flcrop
M101

M109flcrop
M109

Ngc7331flcrop
NGC7331 & Stephan's Quintet

M78crop
M78

M27flcrop
M27

M97crop
M97

元画像が16枚とかあると合成しやすいけど、8枚以下のものを使うと、厳しいですねぇ


Dscn0202_2
これは何ですか? もう、そろそろ、これは何ですか?はお腹いっぱいなんだけど...

左から、マイクロフォーサーズ->M42(Tマウント)メスアダプタ、 ニコン->マイクロフォーサーズアダプタ、 ニコン->マイクロフォーサーズ・レデューサ付アダプタ(*0.71)

レデューサ付を使えば、APS-Cとほぼ同じ画角になりそうだけど、周辺減光が激しくなることが予想されるので、用途によって付け替えて使う事になりそう。

(こいつは変なガタはありませんでしたが、作りがチープです>あぷらなーとさん)

« これは何ですか?ふたたび | トップページ | これは何ですか?いよいよ »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

色々と知識の吸収力があって羨ましいです、私には頑固な壁があって読んでも読んでも入って行きません(^^♪

RCの画像ですか?、私のに比べると詳細な描写が感じられます、違いがとても大きく有るような・・・・
処理の違いだけとは思えない・・・

確か安静な一週間じゃなかったっけ?、画面を見るのはご法度なはずなのに・・(*^^)v

ちょこちょこと試行錯誤してたら、この技を見つけました。
最初は、ベイヤーRGB変換とビニングの順番から試行錯誤したんですが、ベイヤーRGB変換を先にすればいいみたいです。で、2×2ではなくて4×4ビニングで結構どぎつい色が出たので、そこを強調するようにしてみました。
何も読んではいないです。目の養生中なので(よー言うわ)。
何も読まずに試行錯誤はしてます (^o^)/

光条が斜め方向に入ってるのがRCで水平垂直方向に入ってるのがBKP200です。BKP200の方が星はシャープでRCはボテっとした像になりますが、星雲のディテールは出るようです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2082015/66897573

この記事へのトラックバック一覧です: 派手派手盛り盛りを目指す:

« これは何ですか?ふたたび | トップページ | これは何ですか?いよいよ »