2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

« これは何ですか? | トップページ | 派手派手盛り盛りを目指す »

2016年8月 8日 (月)

これは何ですか?ふたたび

やっと冷却CMOSの話来たよ...と思われた読者もいらっしゃるかと思いますが、どっこい違うんだな、これが。

Dscn0189
これは何ですか?

Dscn0192
パソコンのUSBをRS-232Cに変換するケーブル。なんで今頃、RS-232Cなんだよ?音響カプラ(死語)でも接続すんのか?

Dscn0190
こーなって

Dscn0191
こーなる。AdvancedVXのハンドコントローラに接続するんだけど、なんでRS-232Cなんだよ?と何度も思う。素直にハンドコントローラ側にもUSBつけりゃいいのに...
挙句、ハンドコントローラの下側に接続するもんだから、ホルダーにおさまりが悪くなってしょうがない。どうやったら、こんなだっさい設計できるんだよ...(-_-;

Dscn0193
とりあえず、ケーブルがグダグダにならないようにはしたけど、やっぱ、途中のRS-232Cがごっつい。

T100ha_3
で、確認したらCOM3ポートに割当たってたので、接続してみたら、すんなり接続されて、すんなり導入しようとする(実際に天体を導入してる訳ではないけど、示した方向に動いてはいる)。

問題は導入精度だな... これまでも正確なGOTO しないと、惜しい場所を撮影してて彗星探した挙句、残念ッと唸った事が何度もあるので、精度が気になる。

特に、マイクロフォーサーズだと、さらに写野は狭くなるので、かなりシビアになるはず。

Photo
GS-200RCに0.75レデューサ付けても、プレアデスの真ん中付近しか写らないくらい狭い。これはちょっとビビっちゃう狭さだ。

導入しようとする天体の近くにある明るい星を導入して、中心に来るようにハンドコントローラで微調整した後、目的の天体を導入すればいいかな?

SharpCapでリアルタイムに撮影位置が確認できるなら(どのくらいの星まで見えるかによるけど)、パソコン側で微調整できるかも知れないけど、やってみないと分かりませんなぁ...

Dscn0195
ニコンマウントからM42に変換する2段重ねアダプタにはカメラキャップを付けてみた。

Dscn0198
朝の空気は涼しくて、ほんのちょっとだけ秋の気配

« これは何ですか? | トップページ | 派手派手盛り盛りを目指す »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

なぬっ・・っと思ったけどしぶといですねえ(*^^)v
早くポチッとすればいいのに・・・他のをポチったのね(^_^)v

導入にはやっぱり時間が迫っている時なんか気い使いますから一発で導入できるのが理想ですね、
私が踏み切れないのはここんとこですね、ステラショットだと鏡筒を西に向けて最初の導入で大体決まりますから
使えないと昔の状態に戻るのが怖い位です、何も撮らずに帰った事も有るくらいですからねえ(>_<)
何度か私がのたのたと焦っているのを見られたでしょう(笑)

けむけむさんの導入の速さには脱帽していますのでステラナビでも全く問題ないのでしょうね・・・(^_^)v

ステラショットって導入精度がそんなにいいんですか?

ステラショットが使えそうな機材が何もないので、そーゆー恩恵にはあずかれそうにないです (^o^)

多分、手順としては、
AVXのアライメント→ステラナビゲータの接続→ステラナビゲータで導入指示 なんだと思いますが、
多分、微妙にズレたところに、導入されるハズなので、微調整が必要になると思ってます。
ステラナビの望遠鏡コントロールに同期ってボタンがあるようなので、自動導入させて、少しずれてたら、望遠鏡コントロールの移動ボタンで移動させて、位置があったら、同期ボタンで赤道儀とステラナビを同期させるんだろうなーと
思ってますが、試行錯誤しそうです。
晴れたら、ベランダで導入テストしようかな...

明日まで顔洗えません。今週中は車の運転禁止なので、絶賛ヒキコモリです。

どうもー。ワクワク待ちですね(^^)
セットアップ手順はそれであってますよ。私はSkySafariですが、AVXアライメントしてからBluetooth接続すれば、画面上は自動的に同期します。
ステナビも同じだと思います。
シリアルケーブル面倒でしょう?BT改造すれば楽ですよ~(^^)
AVXで長焦点回してる感覚からすると、導入調整は必須だと思われます。
C9.25とAPS-Cの画角でフレームのどこかに導入されている感覚なので、セットアップからのズレは仕方ないかなと、、、

ここも快適無線化生活ですかッ たしかに邪魔なケーブル類は一掃したいですね。結局は電源ケーブルは残っちゃいますが...

2350mmのAPS-Cでどっかに入ってる精度であれば、1600mmマイクロフォーサーズとほぼ同じくらいかな
やっぱ、近くにある明るい星(4等星とかのどこにあるかスグ分かりそうな星)を導入して、同期した後で目的の天体を導入させるのがヨサゲですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2082015/66879780

この記事へのトラックバック一覧です: これは何ですか?ふたたび:

« これは何ですか? | トップページ | 派手派手盛り盛りを目指す »