2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ

« リニア彗星_20160926 | トップページ | ASI1600MC-Cool Fifteenth Impression »

2016年9月27日 (火)

ASI1600MC-Cool Fourteenth Impression

あぷらなーとさんによって、ASI1600MC-Cool(操作はSharpCapだけど)の謎が解明されつつあって、やっぱ、こーゆー優秀な人が道を切り開いてくださるのだッと拝んじゃう。

ってな訳で(?)、昨日のBinning=1 のデータを処理してみた。

M17_1x1_32_10sec
M17 Binning=1, Capture Area=4656x3520, Colour Space=RAW16, Hardware Binning=Off, High Speed Mode=Off, Gain=400, Exposure=10*32, Temperature=0.7

例のこんな場所で撮影しちゃいけないベランダで10秒露出で32枚撮影
一気に16枚処理突っ込んだらSI7がハングアップしちゃったので、8枚ずつ4回処理して出来た4 Fits Files をコンポジットした後、L, RGB 分解して paint.net で処理後、yimg合成

フラット処理してもどうにもならない周辺減光(多分、何か別の原因があると思う)だったので両サイドをばっさり捨てたもの

SI7の処理は
ホット&クールピクセル除去
フラット補正
ベイヤー・RGB変換
ソフトウェアビニング 2x2
自動レベル調整
オートストレッチ
コンポジット
レベル調整

先月に比べて、まろやかな処理を心がけたので、なんぢゃこりゃ感は薄れた(と思う)

Ngc6992800
淡い対象はベランダでは無理があり過ぎ...

M27_20160926800
困った時はM27 800mm+レデューサだと、こんなに小っちゃかったんだ...

« リニア彗星_20160926 | トップページ | ASI1600MC-Cool Fifteenth Impression »

ASI1600MC-Cool」カテゴリの記事

天体写真」カテゴリの記事

コメント

M27と網状、良い色が出てますね♪変なノイズも皆無でお見事。
ベランダでもこれだけ写れば楽しくなりますね。

あ、ちなみに私メをあまり持ち上げると調子に乗って夜更かしちゃうので、ほどほどに。って言いつつ、とうとうノートパソコンにDelphi10Berlin入れて赴任地に持ち込んじゃいましたので「どこでもDelphi」状態に・・・・ヤバい。無料のBerlinが素敵すぎて連日睡眠不足の予感。

>ちなみに私メをあまり持ち上げると調子に乗って夜更かしちゃうので、ほどほどに
まったく、そんな狡猾な考えはございません。適切な評価だと思う人、挙手ッ!

ほら。大勢同じ意見です

で、あぷらなーとさんの好きそうな新しい謎パラメタ 'Mono Bin' 。コレ指定すると、なんとASI1600MM-Coolになる!(とは思えない)

'Subtract Dark' ココを指定すると撮影時に勝手にダーク補正!でも、ADCは8bitくらいまで落としちゃうぜッ... とか...

けむけむさんに続き、にゃあさんにもクラウディナイトの議論をお勧めされて、少しずつ読んでるのですが、とにかく英語力が無さ過ぎて、四苦八苦。
substractDarkは以前触ってみましたが、フリーズしたので見なかったことにしました。

むむ。MonoBinパラメーターは、知りませんでした。
お、面白そう・・・・。

やっぱりフリーズでしたか?すごい長時間処理してるのかもです
Mono bin は、今度やってみます

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2082015/67691461

この記事へのトラックバック一覧です: ASI1600MC-Cool Fourteenth Impression:

« リニア彗星_20160926 | トップページ | ASI1600MC-Cool Fifteenth Impression »