2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

« 串田彗星_20160910 | トップページ | シマシマが出なくなったので彗星を再処理 »

2016年9月13日 (火)

M27を思い出して処理するの巻

M27
M27を再処理してみた。雨だし。

コレ、128枚も撮影したので、色々試す素材として面白い。

128枚を一気にステライメージに放り込んで処理したのとか、やりたい放題派手派手盛り盛りしたのとか、我ながらやってる事が無茶苦茶ですなぁ...

で、今回の処理は、16枚ずつ、普通に処理して、そこそこちゃんと作った8枚を平均合成したもの。
8回、レベル調整とか彩度調整とかしたものの平均って事になって、やりすぎ感がちょっとまろやかになったかな?いやいや...どう見てもまろやかぢゃないですな

« 串田彗星_20160910 | トップページ | シマシマが出なくなったので彗星を再処理 »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

これがM27ですか!(驚嘆)私の撮ったリンゴの芯とは違って、透明感と立体感が表現されいるような気がします。この残骸、やっぱり球体をしているんでしょうね。

中心星から周囲にゲロゲロ出してるでしょうから球状でしょうねぇ...
16枚処理したのをL+RGBして、その結果をコンポジットしてみたら、もちょっと変わるかなぁ... またいつかやってみます (^o^;

M27綺麗!凄いですね。
手玉にとった128枚、きっと、喜んでますよ。(笑)
オヤジも、画像処理ように、種類の違う題材を撮りたいですが暫く晴れそうにも無いですね。
暇なので、冷却で撮った数少ない画像、もう、処理することが無くなりました。(爆)
画像処理用の生データのDVDとか、売ってれば則買いなんですが。

雨でヒマな時は別のツールを使って処理してみると面白いかも。
コンポジットだけでも、ステライメージ, yimg, DSS で比べてみると全然結果が違いますよ
(ステライメージでも再処理しても毎回違うようになるけど (^o^;

お世話様です。
>別のツールを使って処理してみると面白いかも。
色々やってみました。DSSは、前にちょっと使ったこともありましたが、やっぱり、L+RGBは、驚きました。
全然別物になりますもんね。

それと、ええ!と驚かれるかもですが、Paint.net1で、画像を自由に回転できるとか、トリミングができるとか、色々勉強できました。
ありがとうございます。
関東は、天気は当分ペケです。お月様も明るくなる時期ですので、機材整備ですね。(笑)

Paint.netは、色々機能ありますよね。レイヤーなんて、どうすりゃいいか分かってません...

九州もずっと雨です。満月ですし、加えて持病が悪化してて、両腕動かすと痛いので、どうしようもないです

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2082015/67464328

この記事へのトラックバック一覧です: M27を思い出して処理するの巻:

« 串田彗星_20160910 | トップページ | シマシマが出なくなったので彗星を再処理 »