« 台風一過 | トップページ | フラットのアレを作り直すの巻 »

2016年9月20日 (火)

北側も明るくなってしまったけど、PoleNavigatorをテストしてみた

東や南は市街地でめちゃくちゃ明るくて、西は道路を挟んだマンションとコンビニがギラギラしてて、唯一、北側だけ、若干暗かった(こぐま座がポラリスとコカブだけ見える程度)のだけど、そこに色々出来てしまった。

__800
徒歩10分くらいの場所に24時間営業のスーパーマーケットとディスカウントストアとリサイクルショップとテニススクールの入った複合施設が出来てしまった。以前からあるゴルフ練習場はまだ営業してるのかな...

まぁ、四面楚歌な訳です。

ライトが明るすぎて、アレだったので、多段階露光して合成しました(笑)


ちょっと前に記事にしたけど、AR0130に35mmカメラを付けたデジタルファインダー、あれ使ってminerさんのPoleNavigatorが使えるんぢゃね?と思って先日から、ゴソゴソしてた。
天気悪くて北極星見えないので、全然テスト出来なかったんだけど、台風過ぎたら、ちょこっとだけ北極星見えたので部屋からテストしてみた(撮影するほどには晴れてない...)
赤道儀に乗せてテストしなきゃならないけど、とりあえずってんで、普通のカメラの三脚に乗せてテストしてみた。

Pnav1
三脚の上にデジタルファインダー乗せて、北極星を視野に入れて、Setp1をクリック

Pnav2
これまで、探しっぱなしになって返って来なくなってたけど、設定ファイルがそこそこうまく出来たのか、次へ進めたので、三脚でカメラを90度傾けて Step2 をクリック(正しくない使い方です)

Pnav3
これまたうまくいったっぽいので、カメラを三脚から外して、手に持って、手を三脚に固定して、Step2と180度くらい回してStep3をクリック(無茶苦茶な使い方です)

Pnav4
こんな無茶苦茶したのに、なんとなく正しく動いてくれたっぽい (^o^;

次回はマジメに赤道儀に積んで(望遠鏡のファインダーとして取り付けて)、テストしてみよう (^o^;

こんな無茶やって、minerさんに怒られちゃうな...


いくらなんでも、これぢゃテストになってないなと思って、赤道儀準備して虎視眈々と晴れるのを待ってたら、ちょっとだけ雲が切れてきて北極星見えたので再テスト。

Dscn0322
AVXにアリガタ乗せて、自由雲台乗せて、デジタルファインダー積んだ PoleNavigator強行試験構成
自由雲台がグキっと90度曲がった状態でセットされてるのは、立てると屋根(?)にかかって北極星がみえないっつーギリギリな環境でやってるから...orz

極軸望遠鏡で秘儀3星調整をして、(たぶん)そこそこ極軸があった状態でテスト。カメラが上に来た位置で北極星が視野の中心近くに来るように調整した後、写真では左側に120度くらいグリっと回して PoleNavigatorを起動。Step1を実行すると、サクっと終わる。
次に、一度上までカメラを戻した後、右側へ120度回して、Step2を実行。
最後に、カメラを上に戻して、Step3を実行。

Pnavok
こんな感じで、緑の○に十字が北極。赤い十字に北極星(緑色の○で囲まれてる赤十字の近くの星)を赤道儀の方向と高さを調整して合わせると、キチンと極軸が合うって仕組みらしい。操作はとても簡単。

Pnavset
赤道儀をちょいと修正して、合わせたところ。これで極軸は合ったって事だと思う。ので、極軸望遠鏡で確認。極軸望遠鏡では、よくわからないくらいの微調整だったようだ(最初からいい感じの精度で合ってた? (^o^;

画面右上の白いのは壁。室内からやると、ギリギリで、かなり苦労する。ベランダでも、結構な高さまで壁があるので、三脚を目いっぱい伸ばした状態でないと120度回して北極星が見える位置にはならないと思う。自宅でテストするのは結構難しい。

ばんばん雲が来るので、1回しかテスト出来なかったけど、今回はきっちり極軸を合わせることが出来たと思う。

ファインダー使って極軸調整できるって、PoleNavigator 素敵過ぎ!... IniFileの設定で難儀したけど (^o^;


この時の条件を追記しておきます。(備忘録&誰かの参考になれば)

カメラ: AR0130 1/3インチCMOS(ガイドカメラとしてネットオークションに出品されてたモノ)
レンズ: NEEWER 35mm f1.7 2/3インチ CCTV レンズ

IniFile (PoleNavi.ini)
TITLE: Kumamoto <--- 撮影地(設定タイトル)
ASPP:22.1
LONGITUDE:130.91 <--- 撮影地の東経
LATITUDE:32.82 <---- 撮影地の北緯
CAM_TYPE:3
CAM_NO:0
WDM_FLIP:1  ---> WDM_FLIP:0 が正しいような...(WDM_FLIP:1でうまくいったようなかんじだけど、像は左右逆転)
PSIZE:3.75
LENSFL:35.0
EXPOSURE:500
GAIN:1
CAMWIDTH:1280
CAMHEIGHT:960
DISPWIDTH:960
DISPHEIGHT:720
PS2TIMEOUT:30

Pnavok
丸に+が重なったところが天の北極

Photo
ステラナビで参照した天の北極位置


ステラナビと比較してみたら、どうも左右反転してるっぽい。ので、調べてみた。

Sharpcap_2
SharpCapで風景を撮影すると、こんな感じ

Polenav1
PoleNavigatorで見たら、左右が逆転してる。
パラメタ WDM_FLIP:1 で逆転させるようなので、 WDM_FLIP:0 に変更して再起動

Polenav2
SharpCapと同じに見えるので、これで良さそう。

パラメタ間違えて、左右反転してたのに、うまく行った(らしい)とはこれいかに?とりあえず、晴れたら、この設定で再確認してみよう。

« 台風一過 | トップページ | フラットのアレを作り直すの巻 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

うわ!
世の中には賢い人いるものですねぇ。私もいわゆるカーチスデジカメ法が流行りだした頃に夢想したことがありましたが、面倒臭くて速攻でpolemasterに飛びついちゃいました。

カメラをファインダーとして使ってる状態のまま、極軸合わせができる(カメラを極軸にセットする必要がない)ので、PoleNavigator素晴らしいです。
このカメラとレンズの組み合わせで動作するか分からなかったのですが、やってみたらサクっと出来ちゃって、操作はとても簡単でした(ホントにこれで設定や使い方があってるかどうか分かってませんが、天の北極が正しく表示されたので合ってると思ってます (^o^;

テスト、お疲れ様です。
使い方はそれで大丈夫と思います。
WDM接続のカメラですと、標準で反転させているものがあります。それもあって反転の設定を用意したので活用ください。

あと色々とバグフィックスが進んでいるので、最新版をお使いください〜!

私もずうっとminerさんの開発状況は見ていました、ただカメラは在るけどレンズが無いので指を咥えて見てました
とても簡単で良いと言うのは投稿画像の所でも見ますしとても評判がよろしいですね(^_^)v

いつかは利用させて貰おうと思っています(^_^)v

ゆんべは月の明かりがまだ強くてまともな撮影にはなりませんでした。

To minerさん

 反転は気が付かずに反転してたのですが、なぜかうまく行きました。
次回は、反転しないでやってみます。
ver.0.63 は、起動すると、'ToupCam Camera not found, entering test mode' ってポップアップして、bitmapが表示されちゃいます。
Shortcutのporertyは、'\PoleNavi063\PoleNavi.exe /w 1' にしてみたんですが... 

と、思ってブログ見たら、既に ver.0.64 に!... で、やっぱし、'ToupCam Camera not found, entering test mode'

さて、そろそろ佐賀に行かねば...

To らっぱさん

 私のレンズはAmazonで \2,499 でした (^o^; ヤフオクには同じものが \3,249 でした(Amazon最強)

すんません、開発中の物なのでコロコロ仕様が変わってます。
コマンドラインによるカメラの指定はなくなっていて、画面上にある"m"で表示される設定メニューでお願いします。
CameraでWDMを選んで、その下の項目でカメラ名を見て指定してください。
あとASPPなども廃止されているので、画素サイズやレンズの焦点距離で指定となります。

画面のフリップですが、普通のレンズで結像すると逆像になるじゃないですか。
天文用カメラはこれを素直に表示しますが、コンシューマー向けの物は最初から逆像を反転させて正像にするようになってます。そして天文用カメラで正像になるようにしているので、逆像の逆像de...というわけです。
でも逆像でもちゃんと識別して正しく合わせられるようにしてますのでご安心を!

了解しました。ver. 0.63 に同梱されてたIniFileをベースにレンズの焦点距離などを指定してやってみます。
逆像でもちゃんと認識してくれるんですね (^o^) では、やっぱり、ばっちり動いてるようです(古いver.しか試してませんが)
逆像だったので、なんか勘違いしてるのかな?とちょっと心配してました (^o^)
またやってみて結果報告したいのですが、どうも雲がどいてくれないようです...orz

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2082015/67585982

この記事へのトラックバック一覧です: 北側も明るくなってしまったけど、PoleNavigatorをテストしてみた:

« 台風一過 | トップページ | フラットのアレを作り直すの巻 »