2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ

« 続・好事魔多し | トップページ | スローター・バーナム彗星_20161001 »

2016年10月 2日 (日)

スペースウォッチ彗星_20161001

C2011kp36_20161001crop
スペースウォッチ彗星
C/2011 KP36 (Spacewatch), 2016/10/01.5414UT, 7*120s, 20cm F8 RitcheyChretien+ x0.7 Reducer, ASI1600MC-Cool, Gain=400, Binning=1, Temp=0, 1/2 Cropping, mag=15.5(SI7)

彗星らしい姿に写ってくれてうれしい。最近、明るい彗星が居ないし、自宅では写らないし、ションボリ写真ばかりだったので、彗星っぽい姿を見ると、大袈裟に言えば感動しちゃう。

C2016n4_20161001crop
マスター彗星
C/2016 N4 (MASTER), 2016/10/01.5704UT, 8*120s, 20cm F8 RitcheyChretien+ x0.7 Reducer, ASI1600MC-Cool, Gain=400, Binning=1, Temp=0, 1/2 Cropping, mag=15.4(SI7)

53p_20161001crop
ファン・ビースブルック彗星
53P/Van Biesbroeck, 2016/10/01.48194UT, 8*120s, 20cm F8 RitcheyChretien+ x0.7 Reducer, ASI1600MC-Cool, Gain=400, Binning=1, Temp=0, 1/2 Cropping, mag=15.6(SI7)

今回は、撮影時と同じ設定(Gain, Exp, Temp) でフラットを撮影したので、ダーク補正をしていないフラットでフラット&ダークを一気に補正してみたけど、結果は良さそう。

最近全然彗星撮影出来てなくて、モンドシャルナさんに怒られそう(?)だったので、西原村で彗星大会。

らっぱさんは近くのミルク牧場だったらしいけど、一度帰宅して支度して再出撃っつー激務。無事、フラットのアレを贈呈して一段落。

西原村は、最近、南阿蘇方面へのほぼ唯一の迂回路になっちゃってて、坂道ポイントは交通量が増えて撮影に支障を来していたので、新しいポイントを探してみた。
牧草ロールポイントから10mくらい山側へ進んだ地点。まぁ、牧草ポイントと一緒。

20161001_190614
畑の一角。きっと農作業の機材を置いたりする場所だと思う。

20161001_190628
舗装されてないので、三脚が沈み込まないように防振パッドを敷いた。

場所的には暗いし、電線は少ないし、車のライトの影響も少ないので、結構、いいポイント。今後多用しそう。

空はそこそこ暗くて、ぼんやりと天の川見えてたけど、西側は光害で45度くらいまではダメ。その部分は天の川見えない。

晴れたり曇ったりが激しくて、晴れてる方向なので、導入してオートガイドのキャリブレーションしてると雲ちゃうっつー、嫌がらせのような天気だったので、0時頃諦めて撤収。

早い時間帯に超低空で撮影したカタリナ彗星(C/2013 US10)は写ってなかった... もう少し粘って高く昇って撮影すりゃ良かった...orz

朝起きてみたら快晴。低空までスッキリ... GPVを信用してさっさと諦めたけど、粘ってれば、明け方の彗星も狙えたのか... 残念

« 続・好事魔多し | トップページ | スローター・バーナム彗星_20161001 »

ASI1600MC-Cool」カテゴリの記事

天体写真」カテゴリの記事

彗星」カテゴリの記事

コメント

早朝の5時頃は曇ってましたよその後グングン晴れたのだと、たぶん結果オーライだと思います
フラット帽子はありがとうさんです\(^o^)/、ちょいと載せるだけなんで楽ちんでした(^_^)v

私はまだ何にもしていないので分かりませんが、どの彗星もしっかりと姿を見せてくれています、なんか安心したって気持ちになってます。16等位までが撮影対象になると思うと嬉しいですね(^_^)v

足場は気にするほどでは有りませんでしたね、十分実用になる環境と足場では無いかと思います、牛糞の匂いと蚊の攻撃と昆虫の邪魔に耐えられればですが・・・・(笑)

この場所は対象によっては気軽に(私)行けそうなので重宝しそうです(^_^)v、何なら地主さんに舗装してもらえるともっといいかな(笑)

あちこち痒くて眠れなかったので画像処理してました
17等くらいの彗星も割りとハッキリ写ってるのもありましたが、カタリナは写ってませんでした(-_-;)
低空過ぎたようです

あそこで明け方の彗星を撮ると、もっと楽しいかも
金曜か土曜、晴れないかなぁ

いよいよ九州は撮影シーズンに突入ですかね? 零下まで下げなくてもノイズがないですね。これはダークのおかげでしょうか。ダークとフラット勉強しなければ!

ホット&クール除去で、かなり綺麗になり、フラット補正で激減します
撮影時と同じ条件でフラット撮影したので、それだけで補正してます
全て同条件で撮影しなきゃなりませんが補正は楽です
多重露光するなら、フラット用ダークも撮って、ダーク補正したフラットと露光時間に合わせたダークでの処理になりますね

部活に精が入りますね。明け方の北東の空ですが、ジョンソン彗星がそこそこ尾があり、彗星らしい姿ですよ。

ジョンソン彗星や串田彗星を撮影したいのですが、天気が安定せず、晴れても短時間です...
次の週末晴れたら狙いたいと思ってるのですが...

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2082015/67755202

この記事へのトラックバック一覧です: スペースウォッチ彗星_20161001:

« 続・好事魔多し | トップページ | スローター・バーナム彗星_20161001 »