2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

« スペースウォッチ彗星_20161009 | トップページ | これは何ですか? »

2016年10月12日 (水)

スローター・バーナム彗星_20161010

56p_20161010crop
スローター・バーナム彗星
56P/Slaughter-Burnham, 2016/10/09.6963, 8*120s, 20cm F4 Newtonian, ASI1600MC-Cool(Binning=1, Gain=400, Temperature=0), 1/2 Cropping, mag=16.5(SI7)
はっきりとシッポが写ってウレシイ

226p_20161010crop
ピゴット・リニア・コワルスキー彗星
226P/Pigott-LINEAR-Kowalski, 2016/10/09.7130, 8*120s, 20cm F4 Newtonian, ASI1600MC-Cool(Binning=1, Gain=400, Temperature=0), 1/2 Cropping, mag=15.6(SI7)
(メトカーフコンポジットの角度を間違ってたので画像を差し替えました)

226p_20161010_800
たまたま、カニ星雲のスグ近くにいた(写真の中央付近)

315p_20161010crop
ロニオス彗星
315P/LONEOS, 2016/10/09.7639, 8*120s, 20cm F4 Newtonian, ASI1600MC-Cool(Binning=1, Gain=400, Temperature=0), 1/2 Cropping, mag=16.3(SI7)

74p_20161010check
スミルノワ-チェルヌイフ彗星
74P/Smirnova-Chernykh を撮影してみたけど、写っていなかった

74p_20161010_800
撮影範囲全体

念のため、吉田さんのホームページの軌道要素に修正して確認してみた
74p_old
修正前位置

74p_new
修正後位置

あちゃちゃ... 久しぶりに軌道要素修正しなきゃダメだったか...orz
最近、パソコンを持ち歩くので事前に撮影計画を立てずに手抜きしてたのが敗因か...

146p_20161010crop
シューメーカー-リニア彗星
146P/Shoemaker-LINEAR, 2016/10/09.7297, 8*120s, 20cm F4 Newtonian, ASI1600MC-Cool(Binning=1, Gain=400, Temperature=0), 1/2 Cropping, Undetected
居ると言われれば居るような、ノイズと言われればノイズのような... →ノイズでした
※追記 2016/10/15※
モンドシャルナさんがほぼ同じ時刻に撮影されてたので比較させてもらったら、やはりノイズの誤認だったみたい。

146p_20161010check2
近くの16.74等星よりずっと暗い星(A)はどちらも確認できるけど、モンドシャルナさんの写真で確認できる星(B)は確認できず、146Pは(B)よりさらに暗いようなので、写っていなかったのが確定。モンドシャルナさんの光度測定結果は18.6等。

C2015v2_20161010crop
ジョンソン彗星
C/2015 V2(Johnson), 2016/10/09.7798, 8*120s, 20cm F4 Newtonian, ASI1600MC-Cool(Binning=1, Gain=400, Temperature=0), 1/2 Cropping, mag=13.6(SI7)
低空(15度)だったので、シッポがいまいち... もう少し待って撮影すれば良かったのだけど、明け方にいくつも彗星がいるので泣く泣く低空で...orz

43p_20161010crop
ヴォルフ・ハリントン彗星
43P/Wolf-Harrington, 2016/10/09.7958, 8*120s, 20cm F4 Newtonian, ASI1600MC-Cool(Binning=1, Gain=400, Temperature=0), 1/2 Cropping, mag=13.1(SI7)
明るいしシッポも長い。こちらも撮影時の高度は16度。

144p_20161010crop
串田彗星
144P/Kushida, 2016/10/09.8097, 8*120s, 20cm F4 Newtonian, ASI1600MC-Cool(Binning=1, Gain=400, Temperature=0), 1/2 Cropping, mag=14.9(SI7)
淡く広がっているので暗めの値になったけど、緑色が出ているし、もっと明るいだろう。これまた撮影時の高度は15度

« スペースウォッチ彗星_20161009 | トップページ | これは何ですか? »

彗星」カテゴリの記事

コメント

56Pも良いお尻してますねえ(^_^)v
43Pにしてももっともっと暗いところで外国の画像みたいにながーーーーい尾を撮ってみたいです(^_^)v

船長っさんの諸塚山なんかとても暗そうです、いっぺん行ってみたいですね(^_^)v

清和高原は西原村より、もう一段暗いですが、それ以上だと、やっぱ諸塚村や椎葉村、美郷町あたりでしょうか(多分、熊本市から離れた方が暗くなりますよね)
幣立神社の先から国道265号を南下した五ヶ瀬方面も暗いかな?

問題は日帰り無理な距離で、車中泊無理な車だとどうすりゃいいかな?になっちゃいます。

146Pはお疲れ様でした。差し出がましいことをしたようで、すみません。冷却CCDの方が暗い天体まで写るので、本格的に彗星観測をされるようでしたらお勧めします。使っておられるCMOSよりたぶん1~2等は暗い天体まで確保できると思います。彗星観測ならばチップはフルサイズやAPS-Cでなくとも、もっと小さいサイズで問題ありません。画像処理もfitsだとやりやすいですし、処理速度が速いです。余裕があったらご検討下さい。

冷却CCDは無理ですねぇ
やっと手が出せるのがCMOSです(^_^;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2082015/67888471

この記事へのトラックバック一覧です: スローター・バーナム彗星_20161010:

« スペースウォッチ彗星_20161009 | トップページ | これは何ですか? »