2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

« wix | トップページ | シンチレーション »

2016年10月21日 (金)

テレプラス合焦位置確認

テレプラスを使った時の合焦点位置の確認

Dscn0371
GS-200RCの延長筒は全部(50mm+25mm*2)使って合焦した。

よくテスト撮影してるアンテナがさきっちょだけしか入らない。右側のパラボラは肉眼でも存在が分かるけど、左側の風向計はまったく見えない。こんな狭い領域を写してるんだとしみじみ思うくらいの拡大率
New1
4枚を加算平均したもの

New1_2
20枚を加算平均

枚数を増やせば滑らかになるけど、シャープさが損なわれる。

各コマを比較すると分かるけど、こんな焦点距離(1600*2)だとシンチレーションでぐにゅぐにゅ動いてる。中央の白い棒状のモノに着目するとよくわかる。
Capture_0011

Capture_0012

Capture_0013

Capture_0014
やっぱ、良いコマを選別して合成するのが良さそう。

« wix | トップページ | シンチレーション »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

大気の影響が分かるほどシャープなんですね(^_^)v
AutoStakkertやRegiStaxで合成したらもっとシャープになりそうな気がします?

それにしても良い天気ですね昼間は・・(^^;)

天気は笑うくらい悪いですねぇ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2082015/68005211

この記事へのトラックバック一覧です: テレプラス合焦位置確認:

« wix | トップページ | シンチレーション »