2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

« ASI1600MC-Cool Sixteenth Impression | トップページ | 鬼の爆笑を誘ってみる »

2016年10月 5日 (水)

ステライメージ7 ホット&クールピクセル除去パラメタ

Hotcool
パラメタを変えて試してみた。結果、Hot=1%以上の場合、除去しないのに比べ効果があった。5%, 10%, 25% も確認したけど、変わらず。
Coolを増加させても変化なし。Hot=1%, Cool=1% でも大丈夫な感じ。余裕みて、5%, 5% で処理することにしよう。

« ASI1600MC-Cool Sixteenth Impression | トップページ | 鬼の爆笑を誘ってみる »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

おお、これはまた興味深い検証ですね。
拡大画像なので差がよくわかって勉強になります。

1%, 1%でもいいかな?って感じでした
ちっちゃく切り取ったFits使って試すとサクサクです

クールピクセルはパラメーター変えても、見た目解りませんね。
ホッとが、こんなに効果的とは、知りませんでした。
ありがとうございます。

しない(0%)とダメですが、すれば効果大きいようです

こういう検証はうれしいですね~
ステライメージって、マニュアルが貧弱だと思うんです
デジタル現像、マトリクス色彩補正等々
もう少し、詳しく
「このパラメーターを弄るとこうなります」
なんてのがあると嬉しいんですけどね~
次回からは5%, 5%で試してみます!

5%が良いかどうかは撮影機材によると思わるので、面倒ですが、一度確認されるのをオススメします。
大きなFitsファイルだと時間かかるので、狭い範囲をコピーして何もない状態で張り付けてFitsとして保存すると確認作業が楽になりますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2082015/67789002

この記事へのトラックバック一覧です: ステライメージ7 ホット&クールピクセル除去パラメタ:

« ASI1600MC-Cool Sixteenth Impression | トップページ | 鬼の爆笑を誘ってみる »