2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« 続・悶々とする | トップページ | ウェーブレットしてみる »

2016年10月27日 (木)

ROIしてみる

M57を x2 TelePlus してみたけど、う~ん...だった。で、あぷらなーとさんに、謎のキーワード、ROIってのを教えて貰ったので、さっそくやってみた。

つっても、例によって、夜は雨で日中晴れるっつー嫌がらせのような天気なので、遠くの風景でやってみた(今日は午後から佐賀なので朝ちょっと遊べる (^o^)

Dscn0374
ええ天気ですのー。今日はいつものTV局のアンテナではなくて、そのちょっと左側にある山にあるアンテナを使ってみる。肉眼ではギリで存在がわかるけど、この写真では全然無理ですなぁ

Dscn0375
めっちゃズームすると見えてきた。この山の上のアンテナがターゲット。手前の茶色の家を目印にすると、最初の写真のどの部分か分からなくはないけど、分かり難いくらいに小さい。

1600x2
GS-200RC(1600mm F8)にx2 TelePlus して撮影したもの。162コマで1.23GB
Output Format=SER file, Binning=2, Capture Area=4656x3520, Gain=500,  Exposure=0.00014

1600
GS-200RC(1600mm F8)で撮影したもの。2006コマで0.75GB
Output Format=SER file, Binning=2, Capture Area=1024x768, Gain=500, Exposure=5E-05
露出時間が指数表現っての初めてみた
Binning=2, Capture Area=1024x768 なので、出来た動画のサイズは512x384

Hardcopy
こんな短い露出時間だと、バッファリングされたデータを吐き出すのに、ちょっと待つことになる

07_35_41_50
GS-200RC(1600mm F8)にx2 TelePlus して撮影したものを AutoStakkert!2で50%出力したもの

07_35_41_50crop
中心付近をトリミングしてみた。

07_20_30_50
GS-200RC(1600mm F8)をROIしたものを AutoStakkert!2で50%出力したもの

07_20_30_25
AutoStakkert!2で25%出力したもの

07_20_30_12
AutoStakkert!2で12%出力したもの。2006コマあるので、12%でも240枚コンポジットなのでなめらか~

07_20_30_100
100%してみたけど、そんに劣化してる風でもないな...

結論風味

1. 夜雨でも朝から晴れると、すげームカつく

2. x2 TelePlus するより、ROIした方がディテールが出るっぽい→明るくなって枚数稼げるのでコンポジットした結果が良くなるってコトだと思う

3. AutoStakkert!2 はどんな秘術を使ってあるのか謎だけど、2000枚でもスグに処理終わる

4. ROIするとデータが小さくなるので、コピーが楽(撮影用PCと処理用PCが別なので)

5. M57みたいに明るい星雲でも F16だとGain=500, Exp=15では露出不足。x2TelePlusを使うと暗くなってしまうのが天体には致命的

6. 晴れたら M57 を ROI で F8, Gain=500or600, Exp=2~10くらいで(もしくは多段階露光で)やってみたいな

« 続・悶々とする | トップページ | ウェーブレットしてみる »

天体写真」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

し、仕事早っ!!
早くもAutoStakkertの技とROIの技を会得されましたか。
かないませんねぇ。

この調子ですと、惑星状星雲にウェーブレットとか掛けてバリバリシャープな作例を叩き出されるのも時間の問題ですねぇ♪
恐ろしい恐ろしい(笑)

> ウェーブレットとか掛けてバリバリシャープ
...またしても気になり過ぎるキーワードをぶち込まれてしまったので、ググってみました。
ちょっとゴソってみます...

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2082015/68133157

この記事へのトラックバック一覧です: ROIしてみる:

« 続・悶々とする | トップページ | ウェーブレットしてみる »