2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« 玉名ラーメン 麺屋 おか田 | トップページ | あちこち痛いし年賀状面倒くさいし »

2016年12月22日 (木)

本田・ムルコス・パイドゥシャーコヴァー彗星_20161216を再処理

先日の45P/Honda-Mrkos-Pajdusakova、らっぱさんの写真はシッポが綺麗に出てて羨ましくて夜も寝れない(?)ので、再処理してみた。

45p_lrgbcrop
がんばってみたけど、これくらいしか出来ない...orz やっぱ、らっぱさん、亀の甲よりと(ry
45P/Honda-Mrkos-Pajdusakova, 2016/12/16.3988UT, 16*30s, 20cm F4 Newtonian, ASI1600MC-Cool(Binning=1, Gain=400, Temp=-10), 1/2 Cropping, mag=9.8(SI7)

45p_high
モノクロで強調すると細いシッポが浮き出てくるんだけど...orz

45p_highfl
フラットエイドで処理して、シッポを強調してみた。

45p
ついでに動かしてみた(短時間露光だったので、ちょっとしか動かないけど)

« 玉名ラーメン 麺屋 おか田 | トップページ | あちこち痛いし年賀状面倒くさいし »

天体写真」カテゴリの記事

彗星」カテゴリの記事

コメント

おお~~、あぶり出しで尾が出てきましたねぇ~。年末年始がこの彗星で楽しめそうです。でも夕方のちょっとしか見えないので残念です。

そうなんですよねぇ~
ちょっと、いや、かなり低いですよね
西が比較的暗くて見晴らしの良いポイントを見つけたので、晴れたら通いたいのですが、会社からだと遠くて定時ダッシュしても無理っぽいので、週末だけになっちゃいます

同じ機材だから処理の違いでしょうか、ゲインと露出の違いもありますが撮影場所の違いはどうなんでしょう?
けむけむさんの場所は標高265mで私のところが350mです、私の方が少し奥まっています
露出15秒、ゲイン300、-15でちょっとずつ違いますね?

夕方の撮影は難しいのでこれからはたして行けるかどうか分かりません(T_T)
グリーンロードの地蔵峠の駐車場からネオワイズだけはやれそうです、これから通行止めになりますから静かになるはずです・・たぶん(^^;)標高1000m

>これから通行止めになりますから静かになるはずです
って、凍結による通行止めぢゃないすか... そんなトコ、ノーマルタイヤ・チェーン無なので怖くて行けません (^o^;

しばらくは夕方の金峰山(265m) で撮影して、新月頃になったら、空港横芋泥棒ポイントかダルメシアンポイントor牧草ロールくらいに行きたいトコロです。

うーむ。
彗星、面白そうですねぇ。
長焦点での彗星は難しそうですが、中学生の頃は15cmF10のカセグレンで接近前のハレー彗星とか頑張ってたしなぁ。落ち着いたら、参戦してみようかなぁ。

彗星は何が興味をソソるって、一期一会ってトコでしょうか。
今年は明るい彗星が不作でしたが、来年は6~7等級になりそうなのがいくつもいますし。
参戦お待ちしております。

一番したの動画、面白いですね。どんなツールですか。

コレはアニメーションGIFです。
ツールはGiam http://forest.watch.impress.co.jp/library/software/giam/ を使いましたが、"GIF アニメ" とかでググると色々ヒットすると思います。

スマホでなくてパソコンで見ると、尻尾がでてますね! 6〜7等星は暗い星と思っていましたが、彗星では明るいほうなんですね。一期一会という言葉に惹かれますが、自動導入できなさそうですし、ハードル高そうです(汗)

機材によりますが、12~13等級だと明るいって感じです。撮影して、恒星と違う像なので分かりやすくなります。
なので、6~7等級は、かな~り明るい級です。
確かに導入は大変で、最初の頃、ナノトラッカーで撮影してましたが、撮影しては星図と見比べてカメラを動かすって気絶するような手順でやってました。
AVXでパソコンを持ち歩かない時は、位置(RA, DEC) をメモっておいて、正確なGOTO で指定してました。
今はステラナビを使って導入してますが、いきなり彗星位置を指定するとちょっとズレて導入されるので、すぐ近くの明るい(6等級くらいまで)恒星を導入して、位置を微調整して同期した後、彗星を導入するって方法です。
どんな彗星が明るいか?は、「今週の明るい彗星」ってページを参考にしてます。( http://www.aerith.net/comet/weekly/current-j.html )

6月のジョンソン彗星が初心者向けかしらん。ステラナビゲータで自動導入ができるんですね。 たしか9が手元にあったはずなので、試せそうです!

ステラナビゲータでAVXを制御できますが、RS-232Cなので、最近のノートPCだと変換ケーブルでUSB変換して接続です。
明るい(10等級以上)彗星ですが、
2016/12 45P/本田・ムルコス・パイドゥシャーコヴァー彗星, C/2016U1 ネオワイズ彗星
2017/02 2P/エンケ彗星, C/2015V2 ジョンソン彗星
2017/04 41P/タットル・ジャコビニ・クレサーク彗星, C/2015ER61 パンスターズ彗星
ってトコロです。

ありがとうございます!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2082015/68939299

この記事へのトラックバック一覧です: 本田・ムルコス・パイドゥシャーコヴァー彗星_20161216を再処理:

« 玉名ラーメン 麺屋 おか田 | トップページ | あちこち痛いし年賀状面倒くさいし »