2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

« APT(Astro Photography Tool ) をセットアップ 星図編 | トップページ | Cartes du Ciel (CdC) と望遠鏡の接続 »

2017年1月31日 (火)

Cartes du Ciel (CdC) での彗星の探し方

前の記事で Cartes du Ciel (CdC)  で彗星を探す方法が分からないとボヤいていたら、星見屋さんからメールを頂いたので、その方法をご紹介。

Cdc1

CdC を起動して、双眼鏡アイコンをクリックすると、検索ダイアログがポップアップする。

Cdc2

検索ダイアログで、彗星ラジオボタンをクリックして、テキストボックス(ここでは 'C/2016' と入力しているところ)に、彗星名の一部を入力して、フィルタ・コマンドボタンをクリックすると、前方一致検索した候補がプルダウンで選択できるっつー、分かってしまえば、とっても簡単な方法でOk。


で、APTで自動導入だの位置補正だのするには、CdCぢゃなきゃダメだと思って、CdCしかダメだよね...的なことを書いてたら、「操作に慣れてるステラナビぢゃ、いかんのかのぉ」とオヤジさんが嘆いてる。

さて、どうすべ?と思ってたら、さかうちさんから、「ステラナビでもいけんぢゃね?」的な(もちろん、本当は丁寧な日本語です)コメントを頂いた。

これはやってみるしかねーべ?

CdC にちょっと引かれてるのは、彗星データがMPCからダウンロードして使えることだったんだけど、周期彗星がまだ暗い頃だけが問題なので、ステラナビで行けるなら、それもアリですね。オヤジさん、喜んで、何か買ってくれるかも知れんし (^o^)/

つか、月曜日から、こんな事してて大丈夫か?俺... 火曜も水曜も出張入ってるべさ... と思って、ちょっと自粛モード入り。ちゃんちゃん。


夜、記事を書いて、0時公開にセットして寝てたんだけど、0時頃目覚めたら快晴。こんな時こそベランダだぜぇ!と組み上げて、ASI1600MC-Cool + Nikon 50mm レンズで極軸調整の復習。

あぷらなーとさんから、ピント合わせは、MONO8 で ROI しちゃえば、ヌルヌルだぜっ!ってコメント貰ってたので(本当は丁寧な日本語です)、ぢゃ、極軸調整だって、MONO で ROI しちゃうぜってんで、やってみた。

50mmのままだと、ちょっと範囲広くて、精度的にどうだろう?と思ってたので、ROIしちゃえば、長いレンズと同じぢゃろ?

Hc1

まぁ、なんちゅーか、これでもかって言うくらい美しい極軸同心円。

Hc2

極軸望遠鏡で、普通に合わせた精度が 4' 弱。これで十分ぢゃろ?と思う精度 (^o^;

Hc3

しばらくネチネチ頑張ってみたけど、3'くらい。もっと小さな値になるんだけど、ネジから手を放すと、この程度ズレたりする(締め方が緩いんだろうけど)。
ここでどんなに頑張っても、アライメントして、筒を振り回したら、多少はズレそうな気もするので、こんなもんで十分ぢゃね?と思う。
って~事は、こんなチマチマした事しなくても、極軸望遠鏡で合わせただけで無問題って事では? (^o^)/

で、天頂付近の銀河を撮影しようと思って導入して、位置合わせしようとするけど、写らない。うへー、そんな暗いの?と思って見上げると、全面雲。あああ、天体写真あるある...

オートガイダー前提で運用してるんだから、極軸にこだわってたりすると、気が付くと曇ってるゾって、昔話にできそうなオハナシ。
でも、極軸望遠鏡で見てもドコに合わせりゃいいか分からないって場合は、ASI1600に 50mm レンズ付けて、MONO で ROI 。これが楽でしたヨ。

空の80%以上は雲だったけど、辛うじて、南側がちょっと空いてたので、M42。

M42_rt
オートガイダーもセットする前だったので、 Gain=300 で、Exp=4*10s

雲越しで、こんなに写るって、M42ってむちゃくちゃ明るいんですなぁ...

« APT(Astro Photography Tool ) をセットアップ 星図編 | トップページ | Cartes du Ciel (CdC) と望遠鏡の接続 »

APT」カテゴリの記事

天体写真」カテゴリの記事

彗星」カテゴリの記事

コメント

中身の濃いエントリーが次々と投稿されていきますね。一周遅れてしまいました。ありがとうございます。大いに参考になります。そういえば、ステラナビゲータ持ってたな……使ってなかったのでこれで活用方法が見つかるかもと期待しています!

ステラナビとAPTの連携ですが、まったくテストしてません (^o^;

着々と進んでますね。
今回のAPTの件では、かなり出遅れてしまったので、謹んで勉強させていただきます。マイナーな課題の検証ごっこは、お任せください♪

よろしくお願いします (^o^;

晴れてたので、ベランダで撮影放置して寝てて、起きたら、ドン曇りでした...orz

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2082015/69427650

この記事へのトラックバック一覧です: Cartes du Ciel (CdC) での彗星の探し方:

« APT(Astro Photography Tool ) をセットアップ 星図編 | トップページ | Cartes du Ciel (CdC) と望遠鏡の接続 »