2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« APT(Astro Photography Tool ) からのASI1600 ゲイン設定 | トップページ | APT 3.30 リリース »

2017年2月 8日 (水)

ディザリング時のコンポジット枚数比較

ディザリングすると、ザラザラ感がかなり少なくなると感じてるけど、コンポジット枚数で、どんな感じなのだろうか?

やってみた。

Photo_2

1~16枚コンポジット時の比較。16枚が一番滑らかなのは当たり前として、8枚でもそこそこ。12枚だと結構いい感じみたい。ベランダだと1枚10分露出してて、16枚だと160分。
寝て待てば良いとは言っても、長時間だと子午線越えや赤道儀がこれ以上ダメですってんで停止しちゃう場合もあるので、悩みどころ。

2

ディザリングしなかった場合も比較してみた。枚数が増えるとまろやかさが増すとともに、縮緬感は減るようだけど、やはりディザリングできたら、しちゃう方が綺麗。

« APT(Astro Photography Tool ) からのASI1600 ゲイン設定 | トップページ | APT 3.30 リリース »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

画像を拝見すると、矢張り、効果絶倫ですね。(笑)
その前に、リウマチはいかがですか。辛そう。!
RDのピント合わせが終わったら、テストしてみたいです。
満月に向かってますから良いのですが、暫く天気が悪くなる関東です。

効果はあるし、設定も簡単なので、是非お試しください。
リウマチは随分軽減したけど、またいつ出るかな...って感じです。

いやあ絶倫ですねえ・・・\(^o^)/、どっちの意味??(笑)

今朝はGPVに騙されました、5時起きで好天気なのに何もできず(^^;)

リウマチは軽減して良かったですね、私は首の痺れ(腕に症状)で寝るのも辛い時が・・
体調悪いとやる気が激減して困りますね、頭の中ではイライラが募るしどうにもできないし・・(^^♪
さて機材の整備週間に入りますねってやる事は無いですけど・・。

肝心のディザですがやはり一方向だけのズレでは全体的に見ると汚くなりますね、ディザリングの効果は絶大だと思います、その内PHD2でも試して見たいです。
試すだけでは駄目ですね実行していかなくちゃ(笑)けむけむさんが落ち着いたらAPTとPHD2の方もお願いしましょうか・(^^;)

HIROPONさんがPHDの方は専門なので調査依頼してPHDからの制御頑張ってもらおうって事もありかな・・(笑)

私がPHDを知らないので、ここは、PHDに詳しい方にお尋ねください。
PHDとAPTの組み合わせで使用されてる方は多いのではないか?と思います

スゴい。
特に4枚コンポジットで比べると効果絶大な事が分かりますね!
APT+PHDやってみたいですが、その前にとりあえず稼働率を上げることを真剣に模索中です。

あぷらなーとさんも、PHDなんですね!
らっぱさんも、APT+PHDで、ディザリングを検討されてますので、よろしくお願いします。

説得力ありますね。apt+ディザリングは必須の予感です!

なるべく滑らかな写真にしたい場合、特にちりめんをなんとかしたい場合は、有効ですね
M-genだと設定らしい設定もせずに利用出来ましたし(他のオートガイダーも似たような感じの予感)
APTが有償版でないとディザリングは利用出来ないってのが留意点でしょうか

自分のペースで、段々と進んできました。次は、ディザリングになりそうです。

けむけむさんのこblogで、前に、ディザリングでコンポジットが出来ないような記述を覚えているのですが、迷子(迷爺)になりました。(汗)

ディザリングは、効果絶大なので、オススメします。
コンポジット出来ないっつーか、基準点が駄目なので、手動で基準点付ければOkです。
ディザリングすると、滑らかになるので、何十枚も撮影しなくてもいいです。
LPS-V4は暗くなるので、F8だったら、10~15分(Gain300)露出で、8~16枚で結構いい感じと思いますよ

>F8だったら、10~15分(Gain300)露出で、8~16枚で結構いい感じと思いますよ
と、言う事は15分8枚だと2時間ですね。おーーーぉ!
新幹線の営業運転が終了してからの勝負ですね。
夜中に強いオヤジを作らなくては。(汗)

LPS-V4使って、2時間くらいかけてディザリングすると、滑らかでカラフルないい感じになる事が多いです。
ホントはもっと露出したらいいんでしょうけど、2時間くらいが限界ですよねぇ...

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2082015/69513085

この記事へのトラックバック一覧です: ディザリング時のコンポジット枚数比較:

« APT(Astro Photography Tool ) からのASI1600 ゲイン設定 | トップページ | APT 3.30 リリース »