2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

« 月を撮ってみた | トップページ | ASI094 キタコレ »

2017年3月11日 (土)

ジュピター

ジュピターっつーと、昔、「さよならジュピター」って小松左京のSF小説があって、映画まであって、これがビックリするくらいの駄作だったのを思い出す。

ジュピターっつーと、「ジュピター」って映画は酷評されてるけど、スターウォーズなんかより全然面白かった。映像もスゴいが監督もスゴい。何がスゴいって、ウォシャウスキー兄弟だったのが、気が付いたら、ウォシャウスキー姉妹になっちゃってるっつー。


で、これらジュピターとは、何の関係もないけど、木星撮ってみた。

03_03_38_g4_ap19

とりあえず処理してみたけど、例によって、どうすりゃいいか分からず悶々中...

Photo_3

木星を AutoStakkert!2 でスタックした状態の比較。Gain, Exp を変えて撮影し、それぞれを25%, 50%, 75% スタックした。

えーと。ぶっちゃけ、どれでも大差ないですなぁ...
大差ないですなぁ... で終わっても良かったけど、どっかから、真面目にヤレッ!と言われそうな気配を感じたので、ウェーブレット処理処理したもので比較してみる。

__2

全部同じスキーマで処理した。処理時のパラメタは↓
Photo_2

スキーマっつうと、どうしてもDBを思い浮かべてしまうけど、元々は図面的な意味らしい。で、スキーマとスキームってのは、同じかと思ったら、スキーマは概念的な設計で、スキームは具体的な設計を指すらしい。へぇ~。やっぱ、ググってみるが吉。

スキーマで盛り上がってしまったけど、処理後で比較したら、25%が良さそう。Gainを上げて、露出時間を短くしてる方がいい感じだと思うけど、どうでしょう?

Gain=300, Exp=0.07, 25%を出力したJpegをSI7で画像復元って処理してみた。

03_00_22_g4_ap21_crop

2017/03/11 03:00:22 GS200RC(20cm F8) + x2 TelePlus, ASI1600MC-Cool(Gain=300, Exp= 0.007s), 1000 Frames AutoStakkert!2(25% Stack) -> RegiStax6 -> SI7(Principle of maximum entropy)

03_00_22_g4_ap21_rtcrop

RawTherapee にも、ウェーブレットみたいな処理があるので、やってみた。完全に迷路うろうろ中...

__3

何をやったら、どう変化するかを把握したいけど、それぞれの調整が多すぎて整理できてない。
AS!2でスタックする%は、撮影時のシーイングで変化するだろうけど、25%より小さい方が良さそう。
RegiStax のウェーブレットは、Layer2 を思い切って上げると効くっぽい。SI7の画像復元は、0.3, 0.3 くらいから様子見て上げていく。
RawTherapee は強力でグリグリ調整できるけど、やりすぎるとザラザラ感が増す。


GPVは0時頃から快晴な予報だったのに、0時は全面雲。で、1時過ぎに見たら晴れてたので、夜中にゴソゴソ設置して木星撮影。
せっかく望遠鏡出したのに、木星だけでは寂しかったので、でっかい月はいるけど、銀河も撮ってやれ。

M51_

4時台はまだ月が頑張ってて、5時にやっと(それなりに)暗くなったけど、最後は薄明で使えないっつー綱渡り撮影ですなぁ。

M51lrgb_800
M51, 2017/03/11 03:55:56, GS-200RC(20cm F8), ASI1600MC-Cool(Gain=300, Exp=11*600s, Temp=-10), LPS-V4

でっかい月がいても、明るい銀河なら、それなりに写るみたいだけど、全体が明るくなって、処理してるとザラザラになるってーのは分かった。

M51lrgb_800
色々こねくり回してみたけど、う~ん...


そうか、3/11 って東日本の地震の日か。幕張でエライ目にあったけど、熊本地震に比べれば地震の揺れは怖くなかった。
揺れ自身は、直下型の方が100倍怖い。

« 月を撮ってみた | トップページ | ASI094 キタコレ »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

串刺し過酷出張、お疲れ様です。
それにしても、お疲れなのに薄明まで頑張りましたね。
木星は、昨夜、撮ったのですか?。綺麗に取れましたね。
オヤジも、早く撮りたいのですが、鼻風邪で2日間ゴロゴロしてました。
昼間遠くの山の木々でピント合わせしましたが、どこで合うのか良く解りませんでした。木星も難しいでしょうね。(汗)

ホントにシンドイです。過労死して化けて出てやろうかと思いますが、なかなか死にません。

で、木星は2時頃です。結構高く昇ってましたが、結構ゆらゆらしてたので、撮影中細部が見えるって訳ではなかったです。
Gainを変えて、露出時間をいろいろ変えてみたので、処理して比べてみようと思います。

>Gainを変えて、露出時間をいろいろ変えてみたので、処理して比べてみようと思います。
勉強になります。是非!
貴方の人柱が、迷える子(大)羊(豚)を救う!。
は、冗談ですが、楽しみにしてます。
1600mmで月を見ても、ユラユラ揺れているので、ちっこい木星だと、どうなるんですかね。
自分の機材で、木星を見たことないので、惑惑惑星です。(笑)

月だと、クレーターがぐにぐに動いてるなぁ~って感じですが、
木星だと、全体がぐにぐに動いてるなぁ~って感じです。
もっと春になれば静かになるんかいな...

木星綺麗に撮れてますね\(^o^)/
拡大無しでも見栄えが良く、模様も出てるので流石RCだなと思います、1600mmは伊達じゃないってのがよく解ります(^_^)v
銀河も月明かりを無視して素晴らしい写りだと思います、10分露出ってのがスゴイ\(^o^)/
月明かりの成分も有る程度カットしてるんですかね?、10分露出できるってのはそう言う事になりますかね???

いやあ凄いです(^_^)v

木星、撮影時はぐにぐに踊ってましたが、真冬よりは随分マシになってるんだと思います。
TelePlus x2 を使って、Capture Area=800x600 に ROI してます。
Gain=0, 139, 300 で撮ってみたので、比較してみようと思います。

M51はあんな大きな月があっても、なんとかうでが写りました。
LPS-V4を使うと、光害カットフィルター無しの時に比べて、5倍くらいは露出できるような気がします。
多分、LPR-Nだと、腕とか分からなかったんぢゃないか?と思います。
月があっても、16枚とか32枚とか合成できれば、それなりに行けそうな感じです。

こうやって惑星の写真を撮るわけですねφ(..)メモメモ
これだけきれいに撮れたら満足ですよ。
1600mmの私的タスクが増えました。ありがとうございます!

暖かくなればぐにぐに無くなります~。
惑星は露光を短めに撮った方がシンチレーションの影響が少なくてよいです。明るいですしね。
その方がディテールも出るので。
私はいつも春先ごろに動画で撮ってRegistaxで処理してます。

あう。私が結構試行錯誤して見つけた「解」らしきものに早くもたどり着いちゃいましたね。かないませんなぁ。

私は目下、教え子達からのムチャ振り(自分達を登場させ、○○大学二次試験レベルのワラントを内包する小説読解問題を作って、とか、幼稚園児時代の私を主人公に据えつつ、アンビバレンスが主題の小説読解問題を作って、とか)に応えるため、色んな残務処理こなしながら執筆活動に必死で身動きとれません(涙)。

To にゃあさん

 こうしたら、こうなりました... けど、どうすればいいのかはよく分かってません (^o^;
とにかく、ぐにぐにしてるので、その影響を少なくするのが吉みたいです。

To のりきゅうさん

 おおお、春になったら、ぐにぐに減りますかぁ~
露出短くって事だと、やっぱGain=300くらいかなぁ? もっとGain上げたら、ザラザラ増すし、パソコン側の処理が追い付かなくなると思われます。
出力はSER動画で、コンポジットはAS!2で処理してRegiStaxへ持って行ってます。

To あぷらなーとさん

 ワラントって、証券会社のページによく登場してるけど、まったく関係する事なく終わる単語だと思います。
アンビバレンス...って... シェイクスピアですかぁ?
 なんか、バリバリ理系だと思ってたのに、ブリブリ文系なんですね...
ほんと、ナニモノですかッ!?

生徒からも「変な先生」とよく言われます。
が、やってることは
文系のワラント(論拠)=理系の仮定(定義)
文系のアンビバレンス(両義性)=理系の量子状態(重ね合わせ)
なので、物理と現代文の解き方はほぼ同じかと・・・・。
実はこの業界、理系出身の国語講師って結構いるんですよ~。
文学的センス無しでも解ける手法ってのがウケるみたいです。
はあ、しかしホントに転勤間に合うのか?!

>物理と現代文の解き方はほぼ同じ

せんせ~、言ってる意味がわかりませ~ん って挙手されません?

追記されましたか。

木星が沢山貼り付けられてますね。
Gain139,Exp40ms辺りを目安に、一度撮ってみます。

とか、言いながら、この天気じゃ木星も見えない日が3日間も続いてます。
でも、木星、月の下仰角差25度位で並走なんですね。
まあ、木星撮影に月は関係ないとは思いますが。(笑)

比較してみたらGainを上げて短時間露出が良さそうです

けむけむさん
メモメモ
風邪は治ったけど、今夜も、一時小雨予想GPV(汗)

こちらは晴れなので、明日は晴れかもですね

あぷらなーとさんの講義をぜひとも聴いてみたいです!

>けむけむさん、にゃあさん

幸い、生徒達からは「面白い」と好評をいただいていますし、実際に1ヶ月の授業で偏差値20以上アップした生徒も複数いるので、あながち間違ってはないと思うんですが、転勤後の「新天地」では認知されるまでゼロからコツコツ営業ですねぇ。(管理職でありながらも、自分自身が『商品』という職業もやっかいなものです。)

ちなみに、自作の評論文課題では「シュレーディンガーの猫をオタクが日常化させる」話が出てきたり、「アクロマートとアポクロマートが喧嘩する話」が出たり、「アインシュタインの名言とキルケゴールの有神論的実存主義を比較」してみたり、とにかく他に類を見ないことだけは確かですが・・・(笑)。

とりあえず、まずは「香川に引っ越してやる~」などと無謀なことを言ってる徳島の生徒達を沈静化しなきゃ、です(泣)。

生徒に慕われるカリスマ教師ですね!

キャッチーなフレーズで芸能界進出だッ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2082015/69879997

この記事へのトラックバック一覧です: ジュピター:

« 月を撮ってみた | トップページ | ASI094 キタコレ »