2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

« これは何ですか? | トップページ | 木星とEFWの備忘録 »

2017年5月13日 (土)

続・デジタル・ファインダーを調整する

デジタル・ファインダー、カメラの性能のお蔭で、いい感じぃ~...なのだけど、ファインダー脚のネジが長すぎてアンバランスこの上なかったので、短いネジを買ってみた。

Dscn0669_2
で、1本入れ替えてみたら、こんな感じ。やっぱ、これでしょ?(多分、50mmとかのファインダー用のファインダー脚のネジと共通部品なんだろうと思うけど。

で、ネジを変えるのはいいけど、元のネジはファインダーを保護するためにプラスチックかなんかが付いてる。

ので、保護加工する事にした。

Dscn0671
こんな感じのモノを作った。

Dscn0670
これは、以前、GS-200RC用に丸める鏡筒フードの一部をドブテイル部分をカットした時に出たモノ。革的な質感の素材にフェルトが貼ってあるもの。

Dscn0673
このファインダー脚、色々問題があって、かなり幅が狭くて鏡筒によっては安定しなかったので、この革フェルトを切って貼った。

Dscn0672
保護加工はこんな感じ。ゼリー状瞬間接着剤でガッチリ接着できた。

Dscn0677
デジタル・ファインダーを装着すると、こんな感じ。ギリギリのサイズ。

こうやって、加工したので、再度、デジタル・ファインダーと鏡筒の中心を調整。

Photo
GS-200RCにファインダー積んで、左が、鏡筒(ASI1600MC-Cool)。右がファインダーだけど、一度外したから、こんな感じにズレる(当たり前)。

2
ファインダー脚の交換した短いネジで調整。

Bkp
BKP200に付けて見たら、調整済だったのに、結構ズレてたので、再度、ファインダー台座をズラして調整。BKP200が合焦してないけど、これは、EFWを使ってるため。
EFWからニコン・マウントを経由して、Tリングでレデューサやコマコレクタを接続するんだけど、EFW->ニコン・マウントの入荷が遅れてるそうで、とりあえず、EFW->マイクロフォーサーズ->ニコンって変換にしてるので、1km先だとBKP200では合焦しない。

ここまで調整できたので、星が見えたら実戦投入してみたい。

« これは何ですか? | トップページ | 木星とEFWの備忘録 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2082015/70553688

この記事へのトラックバック一覧です: 続・デジタル・ファインダーを調整する:

« これは何ですか? | トップページ | 木星とEFWの備忘録 »