2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

« ASUS T100HA 突如電源が入らなくなって予想外の展開の巻 | トップページ | ちょい撮り M57 »

2017年5月19日 (金)

晴れてたから木星撮ってみた

今週はいろんな事があって、ヘトヘト中。明日、博多で打合せすれば、今週の予定はとりあえず終わり。

で、長崎から帰ってきて、返ってきた T100HA で、空白の一週間に何が起きたのか?で悶々としてたけど、晴れてるので、 T100HA の試運転兼ねて撮影。

Hc1
ファインダーを地上の灯りで状態確認。このくらいの精度なら無問題。(左:ファインダー、右:GS-200RC(1600mm))

Hc4
アライメントで星を導入するとこんな感じで、非常にやりやすい。超カンタン。

Hc2
SharpCapの極軸もバッチシ。極軸望遠鏡でざっくり合わせると、このくらいの精度は出てるらしい。

Hc3
今夜はこのくらいで勘弁しておいてやろう。

Photo
木星撮ってみた。
1000Frameの50%=500枚と、3000Frameの17%=510枚 だと、やっぱ。17%の方が良さそう。で、3000Frameの50%=1500枚だと、かなり綺麗。
全部、gain=3000 で、L=IR Pass, RGB=UV/IR Cut を合成。


New1rtcrop
土星も撮ってみた。模様が見えなくて、輪っかに惑わされるのか、どうも露出過剰になってしまって、木星より難しい... (-_-;

人生、初土星。なんか、初土俵っぽい。

« ASUS T100HA 突如電源が入らなくなって予想外の展開の巻 | トップページ | ちょい撮り M57 »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

電子ファインダーもすごいんですが、木星のクオリティが回を重ねるたびに上がっていますよね。私もこんな木星が撮りたいですよ。さて、準備するかぁ(意味深)

何の準備だろう?ニヤニヤ

凄く綺麗な土星ですね、木星も模様が良く出ていて素晴らしい\(^o^)/

昨夜は結構キラキラしていたのでブレブレも有ったように見えていましたが素晴らしい出来だと思います、
RC鏡筒の本領発揮が見えてきましたねえ(^_^)v

使いなれたPC、お戻りおめでとうございます。
2台で作業分担して、USBのリンクを楽にするっていうのもありですかね。
と、言うか、連携しなくて良い処理は、無かったですね。(汗)
木星も土星も、オヤジには驚きですね。
土星の輪、何時も、心眼ですから。

To らっぱさん

 土星難しいです...
木星はなんとなく模様がはっきりするような露出時間にしてますが、土星は画面みてても良く分からないです。
場数踏む必要がありそうです。
で、模様が薄いので、木星より上品な感じがしました(木星ってウェーブレットかけ過ぎると下品になりますよね)

To オヤジさん

 やっぱ撮影現場は、T100HAがいいです。小さくて軽いので (^o^)
MateBookって、結構重いし、大きいし、熱くなるので、ちょっと予想外でした。

木星や土星は星雲や彗星より楽だと思いますよ。3000Frame撮っても数分以内には終わりますし。
AS!2やRS6の処理もサクサクですし。

うう・・む。お見事な木星。
こんなシャープな木星、撮れたことないです(涙)。
最近、公私ともに忙しくて、全然写真が撮れていないです。

今日は現代文の授業用にパワポで資料を100枚ほど作ったところでダウン。
明日はたぶん、理科の授業用に実験装置を組んだだけでダウンする見込み。
明後日は・・・・晴れて欲しい!

パワポ100枚お疲れ様です。
なるほど...っつーか、パワポって教材的なモノつくるのに、すごく便利そうですね。
提案書とかそのプレゼン用抜粋版とか、そーゆー胡散臭い資料ばかり作ってます...(-_-;
木星は、なんとなく、L=IR, RGB=UV/IR Cut で3000フレームくらい撮って、50%コンポジットくらいが安定するような感覚が分かって来た気がしてます(気がしてるだけ)。
土星と比べると木星の方が全然面白いです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2082015/70603628

この記事へのトラックバック一覧です: 晴れてたから木星撮ってみた:

« ASUS T100HA 突如電源が入らなくなって予想外の展開の巻 | トップページ | ちょい撮り M57 »