2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« これは何ですか? | トップページ | 宇宙的な »

2017年5月23日 (火)

ピント調整

GS-200RC に X2 TelePlus を付けて、 ROI した状態でピントを移動させてみた。

輪っかが小さくなって合焦点すると思ってたけど、途中、指輪状になってるっぽい。で合焦してるかどうか、アメーバ過ぎて分からない...

New1
ピント外して撮影したものをコンポジットすると、こんな感じ。
同心円ではないし、右上が明るくなってる。

« これは何ですか? | トップページ | 宇宙的な »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

オヤジには、良く解りませんが、ピント合わせって、大きく見える星と小さく見える星、正解はどっちなんですかね。
昨日は、オヤジもGS200RCピント合わせ、手間掛かりました。
鏡筒のBOXが、延長筒(5cm+2.5cm+2.5cm)とピントノブで一番短くしないと入らない。
これだと、毎回、ピントで苦労しそうなので、微妙だけど、少し長いのを探してます。
(まあ、メモリを覚えて置けばよいのでしょうけど:笑)

憂いを帯びたBGMにけむけむさんの心境が表現されていましたが、リッチークレティアンの光軸合わせってショップさんでないとできないものなのですか? (今後の鏡筒選びのために)

To オヤジさん

 この動画の星は何だか特定してる訳ではありませんが、おそらく6等級程度の星です。
このくらいの星だと、F8ではピントを合わせるのは結構厳しいと思います。
バーティノフマスクで*の光条があまり見えないくらいです(30秒とか露出すればいいのでしょうが、ピント調整だと500ms.くらいではやりたいですよね)。
そうなると、結構明るい恒星(惑星は面積があるのでNG)がいいと思います。
実際問題、私は1~2等星(名前の分かる星)でやる事が多いです。

To にゃあさん

 憂いを帯びてるのは、VangelisのAlphaをChristophe Lebledって人がアレンジした曲だからです。
Aplhaは昔、カール・セーガンがやってたCosmosで有名になった曲です。
https://youtu.be/_Uux7at6gUY

で、リッチークレチアンですが、光軸合わせは簡単ってブログもあるようですが、高次非球面で三次元的な調整が必要だそうで、最初から諦めてます。

やっぱ光軸は変ですね、くるい難いRCだから調整は難しいのでしょうね(^-^;

動画を見てるとフォーカスノブを触っておられると思いますが鏡筒がほとんどブレませんね、フォーカサーを使っておられるのかと思いましたが・・・聞いたことはなかったようだし・機材ががっちりしているからでしょうね(^o^)/

昨夜は玄関に機材を置いて準備していましたがやっぱ夜になると曇ってしまいます、ふてくされて寝ました(^-^;

ああ、なんだか似たような所にたどり着いちゃいましたね。

ぜひ、ピントが合う手前で止めて500から1000枚くらいスタッキングして、レジスタックスにかけてみてくださいな。シーイングの影響が消えてキレイな指輪が現れてきたら本格的に調整の要アリってところでしょうか。

しかし、ミラーシフトが無いって偉大ですね。私のVMC260Lも接眼部取り替えようかなぁ。っていうか、そのためにV-Power接眼部を買ったのに、なぜかBORG89EDに付けてしまってるという・・・。

To らっぱさん

 フォーカスノブを回すと、鏡筒がブレて、画像はぐちゃぐちゃになりますよ (^O^;
そうならないように、練習した後で、撮影しました。
腫れ物に触るようなフェザータッチしました (^o^;

To あぷらなーとさん

 惑星を撮影しようとすると、やっぱココらでひっかかちゃうのでしょうか...
木星は明るいから誤魔化せても惑星状星雲でどうしようもなくなるようで...

きっと、NGC6543 とか、限界に挑戦...的な調整が必要なのかも。
いじりやすいニュートンを使って、強拡大させてみるのはどうだろう?と思ってます。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2082015/70643939

この記事へのトラックバック一覧です: ピント調整:

« これは何ですか? | トップページ | 宇宙的な »