2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

« 台風一過 | トップページ | SharpCapで撮影しながらダークを引く技を真似してみた件 »

2017年8月10日 (木)

これは何ですか?

Dscn0770
これは何ですか?

大きなアルミトランクと、小さなアルミトランク。
大きい方には、オバケが入っていると、じっちゃんが言ってた...けど、実は大きい方には、ASI1600MC-CoolとかデジタルファインダーとかM-genとかケーブル類が入ってる。

Dscn0767
で、これが小さい方。
賢明な読者諸兄は既にお気付きとは思うけど、ここは分かってないって体で話を進める。

Dscn0768
だーんッッ!改良強化新型グフフ鏡筒ケース!

Photo
ほぼ完璧な配置ッ

ベランダ用に小さい鏡筒が欲しいとか言って入手したけど、どっかに持って行く気満々だ。800mmだと、シッポはみ出しちゃうような彗星来ないかな... 45P みたいなの...

« 台風一過 | トップページ | SharpCapで撮影しながらダークを引く技を真似してみた件 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おおお、これは! いい具合にはまってますが、ウレタン?は切って加工されたんですか? 保管・運搬、両方にいけてよさげですね!

元々、ダンボールに、このウレタン(?)が入ってたんですが、それが、そのままスッポリ収まったので無加工です。
ちょっと大きかったので、端を1cmくらい切ろうかと思ったのですが、無理やりギュウギュウ入れたら、なんとか収まりました。
なので、ピチピチに収まってます (^o^;
このアルミトランクは、アイリスオーヤマのAM-45T ってヤツです。
http://amzn.to/2wJiNoe
ぺらんぺらんですが、軽いので、鏡筒入れても、3kgくらいぢゃないかな?

けむけむさんの几帳面な性格が見えますね。
遠征ならベランダより素敵な写真撮れますね。オヤジも、楽しみです。
おら、反省しないと。(笑)
アルミケースって高いですよね。
不節操に買い物するので、アイリスオオヤマのケースが使えなくなって納戸がヤバく成って来ましたよ。

A型なもので(^_^;

何々、血の占いによれば、A型の性格の特徴は、
・真面目とよく言われます。
・神経質と言われます。
・コツコツ作業が得意
・優しい
こんな性格に生まれたら、人生楽しいだろうな。

O型の性格の特徴
なんと言ってもおおらかな人柄、そして粘り強い
付き合い上手の八方美人
あれこれと手を出さない
ちょっと、違っているような。
AB型は二重人格だし、Bは、付き合い切れないし(笑)、O型の方は、血をA型に入れ替えたら良さそうですね。
出来ないっか。(笑)

血の占いって、初めて知りました。
こういう世界、信じてませんので。(笑)

血液型性格判断なんて、今日のラッキーカラーはピンク、ラッキーアイテムはシュシュ、素敵な出会いがあるかも 程度の信頼性と思いますよ\(^^)/

でも、けむけむさんは大当たりのような。(爆)
さて、盆の準備を。!

神経質だけ当たりかな?\(^^)/

血液型診断、面白いですよね~。
ちなみに(生徒にネタとして話す)私独自のA型分析をご披露しましょう♪

幼少の頃から、粗雑な行動を取ると、周囲から
「A型のクセに」
と揶揄されるため、人前では「真面目な人間のように見せかける」必要性が生じて神経質になっていく反面、他人の目が無い場所では、その反動で粗雑な行動が現れる。
総じて、公共の場所では繊細に整理整頓や清掃を率先して行うクセに自宅の部屋や自室の机の上が汚い。予告されたテストには強いが抜き打ちテストには弱い。提出義務の無い宿題はやらない。・・・・云々。

え~と。要するに、「後天的にA型人間になる」仕組みなので、真の血液型を問わず「A型だ」と宣告された人はみんなA型人間になっちゃう、という珍説です。

あ、私はA型ですが、会社の机の上も汚いので、A型だとは信じてもらえません(笑)。

後天的A型!! ありそう!
となると、他の血液型にも(A型ほどではないにせよ)、周囲からの圧力により性格が変わってしまうって、ありそー。教育心理学とかにでてきそー。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2082015/71375923

この記事へのトラックバック一覧です: これは何ですか?:

« 台風一過 | トップページ | SharpCapで撮影しながらダークを引く技を真似してみた件 »