2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« これは何ですか? | トップページ | ジョンソン彗星_20170811 »

2017年8月10日 (木)

SharpCapで撮影しながらダークを引く技を真似してみた件

にゃあさんが、SharpCapでリアルタイムにダーク減算する記事を書かれていて、これは、以前から興味があったけど、やった事なかったので、真似してみた。

Sub_dark
曇り空で星がほとんど見えてない時に短時間露出(曇ってて全体が明るいので真っ白になる)でやってみた。

星とノイズが混じった撮ったまま(左)から、ダーク(中)を減算して結果(右)がリアルタイムに得られる。

これはファインダーとしては、とても便利。極軸調整時も役に立ちそう。

ダークは普通にFitsでcaptureするだけでいいので、とっても簡単。

これ確認しなきゃと思いつつ、忘れてたのを思い出させてくれた、にゃあさんに感謝。

« これは何ですか? | トップページ | ジョンソン彗星_20170811 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私もQHYをファインダーに使うことがあるので、確かにファインダー用途には向いてますね!

ファインダーのためにある機能ぢゃね? みたいな (^o^) 撮影時に使うなら、何枚か撮影したDarkをコンポジットしたFitsを指定したら良さそうですね。
そんなら、ついでに、Flatも引いてよ...みたいな (^o^;

けむけむさん、調べてみたらFLATひけるみたいです。SharpCap3.0で実装されたみたいで、やり方はダークと同じです。ただし、有料の機能という……。無料でも試せますが、画像が保存できないみたいです。

むむむ、むむむ、むむ

私も気になりつつ、試したことがなかったという・・・。

基本的に「後からなんとかしよう」という無精ぐせが抜けません。
他にも、色々やりたいこと山積みなんですが、
天邪鬼な私としては、どうしても目新しい(マイナーな)案件を先に試したくなっちゃいます。
(ブログのネタになるし・・・)こりゃ、なかなか上達しない訳です(笑)。

さて、待望の4連休をゲットしたので、そろそろ天文界に復帰します。
うーむ。月は明るいですが、手始めにペルセ群からやっつけてみましょうかねぇ。

四連休おめでとうございます。
月は大きいですが、昨夜は22時までは大丈夫でした。今日は23時まで晴れたら、山の日したいです (^o^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2082015/71387027

この記事へのトラックバック一覧です: SharpCapで撮影しながらダークを引く技を真似してみた件:

« これは何ですか? | トップページ | ジョンソン彗星_20170811 »