2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« アサシン彗星_20170901 | トップページ | これは何ですか? »

2017年9月 3日 (日)

M32 銀河

M32
M32, 2017/09/01.6302, 16*300s, GS200RC(20cm F8 Ritchey–Chrétien)+ x0.75reducer , ASI1600MC-Cool(Bin=1, Gain=300, Temp=0), No Cropping

M32_fa2_rt_filtered
どこまでが星雲で、どこから周辺減光か分からなくなったので、真面目にフラット処理してみた (^o^;

彗星の出待ち... っつーか、月没待ちに撮ってみた。 M31 でも M33 でもなく、まさかの M32。

狙いはバレバレなんだけど、M32を撮って M31 の赤いモノ(HII領域)が写らないか?ってのを試してみたって事。
Hαは使わなかったけど、銀河のプチプチに定評(?)のある LPS-V4使ってみた。
少しだけ写ってるけど、露出時間が足りなかったようで、倍くらい露出してみると、もう少しハッキリするかも知れない。
M31はM33と比べて、HIIが目立たないようで...

山の麓(台地)の益城町で撮影したけど、気温は16℃。冬なら暖かい日だけど、夏に馴染んだ体には、涼しいを通り越して寒かった。

M74
M74, 2017/09/01.6867, 8*300s, GS200RC(20cm F8 Ritchey–Chrétien)+ x0.75reducer , ASI1600MC-Cool(Bin=1, Gain=300, Temp=0), No Cropping
こちらも露出不足... M32だけにしておけば良かった (-_-; 銀河は2時間くらい露出しないとモノクロになっちゃいますねぇ。遠征先のヒマ潰を考えねば...

C2017o1_20170902_2_filtered
アサシン彗星、300秒だと伸びてしまったので、逆に恒星基準コンポジットしてみた。約50分(8*5=40分だけど、ディザリングしてるので)の動き。

« アサシン彗星_20170901 | トップページ | これは何ですか? »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

M32って、、、アンドロメダの傍に星ですね。
ド!迫力ですね。

アンドロメダ大星雲のオマケっつーか、付属物みたいな扱いですよね
マゼラン雲的立場なのに、ちょっと可哀想

ああっ!
赤いポチポチが写ってるー!!

アンドロメダのポチポチに関しては、完全に先を越されちゃいましたねぇ。

それにしても、快調に撮影が進んでますね。
対して、こちらは、天候が全然ダメダメです。
日頃の行いが悪いのか、誰かの呪いなのかは釈然としませんが・・・・。ぐすん。

赤いポチポチ、ちょこっとです (^o^; Hα使っても、あんまり増える気がしません...
銀河の見えてる角度が悪いのか、元々少ない銀河なのか...

昨夜は曇で今日はもっと雲が増えてます。今週はこちらも天気悪そうです。平日晴れてるのって、恨めしいですよ...

あっ赤い沁み・・・痒くなりそう(笑)

なかなか出ませんよねえ、ほんとにこのポチポチが在るのか?ほんとの染みなのか?
いつかは美しい星雲も撮ってみたいです、短気だから無理かとも思いますが・・・(笑)

平日晴れていても気力が無いと何にもなりません、気力が戻るのはいつになる事やら・・(^^;)

フラット処理すると、思い切ってコントラストを上げられるからでしょうか。フラットなしと較べてもメリハリのある写真になっていますよね。見習わなければです。フラットの光源は何で撮られました?

To らっぱさん

 M31のポチポチは難物のようです。ニワトリで放置してたっぷり露出が良さそうです。

To にゃあさん

 フラットの光源は空です (^o^)
撮影の合間に天頂付近に向けて2枚だけ撮影しておいたものを使いました。
フラットは空で撮るのが簡単です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: M32 銀河:

« アサシン彗星_20170901 | トップページ | これは何ですか? »