2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« これは何ですか? | トップページ | APTでピント合わせの小技 »

2017年9月 9日 (土)

すっげえ快晴だったので

佐賀の武雄温泉あたりを徘徊しながら、今夜は快晴っぽいから、部活してやろう!あ、でもぶっとい月がスグ昇るのか... ぢゃ、ベランダかなぁ~?とか能天気な事考えてた。

で帰ってみたら、快晴!やったね~!

つー訳で、22時頃、天頂付近にあった北アメリカ星雲

Ngc7000
なんか、しょんぼりなんだけど... ってのも、2枚撮ったら、雲に覆われてたっつー、好事魔多し過ぎな展開... orz

20170908_200736
天頂付近のNGC7000が撮影できる位置にくるまで、南側の低空を撮影してた。例によって、こんな光害方向。

M17_800
月が出ても気が付かない程度の光害(2等星くらいしか見えない)で撮影したと思えば、そこそこイケてる? (^o^;

ASI1600MC-Cool(Gain=300, Temp=0) で Ha=8*120s, LPR Type2=16*30s 撮影して、Ha=R, LPR-T2=G,B を採用して RGB合成

« これは何ですか? | トップページ | APTでピント合わせの小技 »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

北アメリカ星雲、どれくらい露出かけられたか分かりませんが、2枚でも結構写るものですね。うらやましす!

北アメリカは2*180sec.です。BLANCA-70EDT(70mm F6) + x0.8レデューサで、F4.8です。Haは12nm。
天頂付近なので、光害は多少マシですが、満月近い月は出た後(22時頃)です。
なので、かなり強烈なところでも、Ha使えば写らなくは無さそうです。

北アメリカって、あれ!形が違うような。
オヤジが不勉強かも。

はて?

昨夜は残念でした、でもフイルターの効果は素晴らしいですね
M17も撮ったんですね、雲が有るだけで私はやる気が失せてしまいます(^^;)
来週後半から活動期に入るかも・・・(^^♪

あははは
最近乱視が酷くなり、眼鏡を造り変えました。(汗)
下の写真が北アメリカなのか?と思っていたんですよね。(笑)
ラッパさんのコメントで分かりました。

To らっぱさん

 Hα効きますね。月があっても、それなりに写るみたいです。
でも、もちろん、月はない方がいいですね (^o^)
週末晴れたらいいですねぇ

To オヤジさん

 紛らわしくて申し訳ありません。らっぱさんのご指摘通りでM17です (^o^;

乱視があるので、天の川のように、画面全体に星が散りばめられているような画像だと、その中に暗黒帯があるとか、事前に解って見ない限り、上から下にスキャンですね。(笑)
で、M17が北アメリカ?!?!?!となった訳です。(爆)
こちら、相変わらず、夜半分も持ちません。おまけに突然の霧雨のようなのも落ちてくるので、晴れるまで居間で晩酌は怖くて。縁台で、赤色灯をオデコにつけて晩酌してます。雨警戒が目的ですが。(爆)

まぁ、赤いモヤモヤなので、似たようなもんですね\(^^)/

むむむ。
月が出ていてもHαならここまで写るんですね。うらやましすぎ。
ブランカの星像も安定してきたようで何よりです。

今夜はHα初出撃の予定でしたが、曇りそう・・・・・。
しかたないので、しょんぼり画像処理の研究します。

Hα面白いですねぇ(^_^)
ガゾウ処理頑張ってください。
SIでホット&クールピクセル除去でどう変わるか確認してみたら、意外にも1ピクセルだけ周囲と差が大きいものは除去されていませんでした。
なんか、ありそうな感じ

とりあえず、新画像処理:『クールファイル補正』メソッド完成しました♪

位置合わせ無しコンポジットで精度良くクールピクセルを測定して、それを元画像ファイルに分散させて補正した後に、位置合わせありコンポジットするという発想です。

今のところ効果『絶大』です♪

おおおおお?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: すっげえ快晴だったので:

« これは何ですか? | トップページ | APTでピント合わせの小技 »