2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月

2017年10月28日 (土)

ナスビの花

親の意見と茄子の花は千に一つも仇はない

なすびの花が咲くとすべて実をつけるように、親が子を思って忠告することは必ず役に立つから親の意見をよく聞け、ということ(出典)

なるほど... と思った。

で、うちのベランダにナスビとピーマンがあるんだけど、ピーマンはいくつか実を付けて赤くなってるのを見かけた。
ナスビはいくつか咲いてたけど、実を見たことはない。

うちの場合、親の意見がどんなにあっても、まったく意味がないってことか...

なるほど... と思った。

佐賀で最近、毎日快晴だな~と思ってた。
で、帰って来たら、ばっちし曇ってるし...

2017年10月19日 (木)

APT v3.40 を齧ってみる

APTをUpdateして、v3.40にしてみた。で、一番気になってる部分だけ齧ってみた。ガリガリ。

Hc2
撮影Planを設定する時に、スクリプトかコマンドを指定できるようになったらしい。撮影時に確認のために、GainをMaxまで上げて、撮影用Gainに戻すの忘れて、2時間くらい真っ白なものを撮影して大トホホった事もあるので、この機能はウレシイ。

Hc3
"Script or Command"ボタンをクリックするとダイアログが開くので、#CCDGainを指定する。

Hc1
Gainを300に設定するには、値を指定するだけ。とってもカンタン。

で Light Plan で Gain=300 で2枚、 Gain=400で2枚撮影してみた。

Hc4
その結果がコレ。
どうも、
1枚目:Gain=400
2枚目:Gain=300
3枚目:Gain=300
4枚目:Gain=400
っぽい。撮影前に、Gain=400にしてたので、このコマンドは撮影後に発行されるっぽい。どこかに、コマンド発行タイミングの指定もあるかも知れないけど、そこまでは調べてません...

きっと、にゃあさんがもっと詳しく調べてキッチリとレポートしてくれるはず。

※追記
Gainを最初に変更したい時は、露出時間ゼロでGainを設定する行を先頭に追加すればOkだそうです(露出時間ゼロとは気がつかなかった)

2017年10月18日 (水)

過去を振り返る

あぷらなーとさんの霧箱で感動して、そういえば、昔はソレ系の人だったのを思い出した。別に封印してた訳ぢゃない。思い出したくない過去ではあるけど。

で、ついでに、どんな試験だったのか過去問をググってみて、愕然とした。まったく分からない。びっくりするくらい何も覚えてない (^o^)

A


で、ソレを発掘してた時(地震の時、時計や絵とかと一緒に壁にかけてあるのは部屋の隅に集めて、そのままになってる)、同じ場所から比較的新しい方のも発掘された。こちらは、過去問どころか直前の日曜日が試験日だったけど、当然受験してないので、受験票もある(困ったもんだ)

B

思いっきりネタバレしそうだな。こんな変な組み合わせだと...(^o^)。ま、いっかー。

2017年10月16日 (月)

ありえんわー。

仕事であり得ない目にあってて超イライラしてるので、ブログに毒をぶちまけた。

で、更新ボタン押したら、ページが表示できません的なメッセージ。長文で呪いの言葉を書き連ねたのに...

このブログ、呪いの言葉は受け付けないようなAIが組み込まれてるん?


今度は書き込みできたので、追記する。また消えたりするとアレなので、う~んとソフトにしておく。

隣の席の同僚が、メンタル病んだと言って、健康管理室に駆け込んだ。

で、そいつのプロジェクトを、こっちに丸投げされた。

ありえんわー。

で、引き継ぎ資料作りますとか言ってたのに、いつの間にか席替えしてた(土日にやったらしい)

プロジェクト捨てるくらいメンタル病んでるなら、普通休職くらいするだろ?と思うけど、職場出てきて、暇そうにしてやがる。

ありえんわー。

こっちがメンタル病むわー。

こんな時もAmazonは役に立つなぁ!

 


いろいろとググってみたけど、メンタル病んだ側の主張ばかりヒットするので、さらにイライラする。

まじで、ドミノ現象起きそうだ。

色んなことがどうなってるのか分からない。プロジェクト立て直すのに暗中模索だ。

これ、使い道あるかな?スマホで制御できる乾電池らしい。

2017年10月11日 (水)

残念でござる

ジムニー、カーナビ付いてない。でも、ロケハンした時、ちょっと欲しいと思った。

けど、たまにしか要らないので、スマホで代用しようと思って、スマホを車に固定するモノを買ってみた。

製品は、まぁ、特に問題も無く使えそう。で例によって、怪しい日本語が...

Photo
かなり頑張っていると思うのだけど、ちょっと、残念でござる(自動翻訳がこんな間違い方する?)
まぁ、私の怪しげな英語よりずっとマシだと思うけどさ (^o^;


実装(実際に装着)してみた。

Dscn0839
接触面にはゴム的素材が貼って合って、かなりガッチリ。スマホもガッチリとホールドできる。

Dscn0840
ジムニーの運転中の視点だとこんな感じ。邪魔にはならないと思う。シガーソケットからUSBケーブル1mで給電できたので、無問題で利用できそう。

2017年10月 8日 (日)

ロケハンするの巻

晴れて夏みたいな気温。月が大きくて撮影にはアレなので、ロケハンしてきた。 今回は熊本の北部、菊池方面行ってみた。

20171008_1053061
竜門ダム。トイレに近い駐車場があったけど、街灯があったので、消える前は明るそう...
ちょっと北の方に砂利なんだけど、けっこう広くて街灯のない駐車場もあった。
そっちは360度視界が開けてた。その付近は自販機・トイレ無。

20171008_1050281
ダムの上から見ると、かなり怖い... スマホ落としそうで攻められない。

20171008_1137091
ちょっと西に移動して、鞠智城(きくちじょう)。

白村江の戦い後に作られた山城らしい。ここは、広い駐車場があって、トイレも綺麗。街灯は少しあるようだけど、影響の少ない場所もありそう。
360度開けてて、逆に風の強い日は無理な感じ。
ここからは熊本市方向も良く見えてて、約20kmで西原村と同じくらいの距離なので、南側はかなり明るいはず。南以外はかなり暗いと思う。

竜門ダムは慣れないと夜は道に迷うと思うので、次回は鞠智城で夜ロケハンしてみようかな...


例のミニドローン飛ばしてみた。

2017年10月 7日 (土)

アイソン彗星を思い出す

アイソン彗星って話題になったよね。C/2012 S1(ISON)。大彗星になって肉眼でも見えるとかって話だったけど、残念ながら溶けて消えちゃった。

なんで、こんな話をするかって言うと

C2017s3
これ。 C/217 S3(PanSTARRS)。このパンスターズ彗星は、アイソン彗星ほどではないけれど太陽にかなり近づいて、2018年夏にマイナス等級と予想されてる。これって金星並み?!

彗星って期待が大きいと残念な事になる事も多いけど、こいつは期待できそうなので、撮影できるようになったら、追いかけてみたい。今のところ、20等級以下らしく、まだ無理。来春になったら撮影できそう。

ステラナビで調べてみた。

_20171007
今は撮影しやすい位置にいるけど、暗すぎ

_20180801
来年の8月、それなりに明るくなるけど、太陽に近いので苦しい。これ以降、どんどん明るくなるけど、薄明どころか青空での撮影になりそうで、期待したような姿は無理っぽい...orz

2017年10月 5日 (木)

レオパゲルふたたび

先日のレオパゲルの続報。

レオパゲル、Amazonでも売ってるので、入手はカンタン。しかもPrimeだ!

Dscn0824
容器に1cmくらい出す。

Dscn0825
ピンセットで半分に切る。

Dscn0826
俵型に加工する。

で、与える。

Dscn0828
2個くらいなら、続けて食べる。最大で4個食べた。食べてる最中を盗撮しようと思ったけど、簡単に飲み込んでしまうので、食べた後しか撮影できない... 動画撮っときゃ良かった。

どーでもいいけど、ノーベル文学賞って、また気持ち悪い事になるんだろうな...

2017年10月 3日 (火)

これは何ですか?

Dscn0823
これは何ですか?

すっげー小さいドローン。ドローンって、ラジコンのヘリコプターみたいなモンだよね?ラジコンヘリなんて、超高額で無縁なオモチャだと思ってた。

2,199円!?プライム会員なので、送料コミですぜ、ダンナ。こりゃ、買ってみるしかないでしょ?

例によって、微妙な日本語のマニュアルが付いてて、ドローンって飛ばす前にアライメントが必要だってのは分かった。

こいつは、カメラとか付いてないので、盗撮とか、そーゆー実用性はない。室内で飛ばして遊ぶオモチャ。

バッテリはUSB経由で、充電時間50分、5分間飛行できるらしい。
スグに飛ばす事は出来るけど、コントロールは至難。つか、どうもマニュアルではまっすぐ上昇するようにキャリブレーションする的な記載だけど、どっちかに飛んでっちゃう。
それでも微妙に調整すると、少しだけホバリングできた。けど、すぐ天井にぶつかりそうになって、スロットル下げると床に激突する。
微調整がすっごい難しい。けど、面白い (^o^;


この動画くらいに安定してホバリング出来るように練習してみよう(今は、数秒で天井か床に激突しちゃう...orz)

2017年10月 2日 (月)

メジャー天体を撮影する

30日夜、彗星の出待ち(上がり待ち)で色々撮ってみた。300mmくらいで撮るのは久しぶりなので、逆に新鮮。それぞれの大きさを比較して、へぇ~と思ったり。

Photo
二重星団, 2017/09/30 22:26:15-, 8*30s,  BLANCA-70EDT(70mm, 420mm F6)+x0.8reducer= 336mm, F4.8, ASI1600MC-Cool(Gain=300, Bin=1, Temp=0)

Photo_2
プレアデス, 2017/09/30 23:50:05-, 12*120s,  BLANCA-70EDT(70mm, 420mm F6)+x0.8reducer= 336mm, F4.8, ASI1600MC-Cool(Gain=300, Bin=1, Temp=0)

M42_comp
オリオン大星雲, 2017/09/30 00:45:23-, 8*10s + 8*30s + 8*60s + 8*180s,  BLANCA-70EDT(70mm, 420mm F6)+x0.8reducer= 336mm, F4.8, ASI1600MC-Cool(Gain=300, Bin=1, Temp=0)

Ngc2237
バラ星雲, 2017/10/01 01:56:38-, 32*180s, BLANCA-70EDT(70mm, 420mm F6)+x0.8reducer= 336mm, F4.8, ASI1600MC-Cool(Gain=300, Bin=1, Temp=0)

2017年10月 1日 (日)

C/2017 O1(ASAS-SN) 2017/09/30

C2017o1_20170930
C/2017 O1(ASASSN), 2017/09/30.6147, 16*120s,  BLANCA-70EDT(70mm, 420mm F6)+x0.8reducer= 336mm, F4.8, ASI1600MC-Cool(Gain=300, Bin=1, Temp=0), mag=13.2(SI7)

近くに NGC1579 って散光星雲があったので、一緒に撮って恒星基準でコンポジットしてみた。きっと同じような構図の写真がわんさか撮影されたと思う。
テザリングすると30秒撮影して60秒待って...になってしまうので、せずに撮影したら、懐かしい縮緬シマの復活...

晴れてたけど、でっかい月はいるし、GPVは0時には雲が空一面に広がると言ってるので、久しぶりに東側ベランダ。ここは狭いので20cm振り回すのは、結構ビクビクなんだけど、BLANCAは小さいから、扱いやすかった。

撮影してみたら、0時過ぎても快晴... 山行けば良かったと、過ぎたるは猶及ばざるが如しする。

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »