2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月

2017年12月31日 (日)

2017年の御礼

2017_2crop

にゃあさんの記事のタイトルを丸パクリ。

今年は元旦から撮影しちゃったりして、出だしは好調。

春、木星や月も撮影したりして、色んな事に手を出す。

夏、ジムニーを手に入れて、原チャリ感覚で徘徊。

秋、長崎方面の仕事で、少し忙しくなったので撮影減少。

冬、佐賀方面で激務してるせいで、ストレッチャーで運ばれたりして大トホホ。

来年はいい年になりますように。宝くじ当たって、勢いで会社辞めて、山に籠って仙人のような生活したい...

Photo

パクったとゲロってるところが強調されてしまった w

2017年12月30日 (土)

仕事納めてきた

やっと仕事納めてきた。大晦日~3日まで休みで、4日から出張。

20171218_142102

こーんなサーバや

20171230_112049

こーんな端末群に囲まれて、メンタル病む生活も最終コーナーだな...

(諸般の事情で画像処理しました)

2017年12月27日 (水)

続々・デジタルファインダー改良工事

ずっと某所に軟禁状態なんだけど、パンツ替えるために帰ってきた(ホントは今夜帰る予定だったけど、リウマチ出てきたので早めに帰ってきて、ゆったりしようと思っただけ)。

ちょっと前からチマチマやってたデジタルファインダー改良工事、いよいよ終盤。

Dscn0881

最終形態。フードとフードキャップが追加されただけ。

Dscn0882

Dscn0883

25mmで広くなったので、アライメント時に目標がファインダーに入ってないって事も無くなるとは思うけど、APTでファインダーがどこを見てるか ASPS 使って Blind で PlateSolve させて、星図ソフトと ASCOM で連携させちゃえば完成。

Photo

先日、25mm使ってデジタルファインダーで撮影した北極星付近を ASPS 使って Blind で PlateSolve させてみたら、なんちゃってパソコンでも、15秒くらいで解析完了。
目論見通り、25mmだとブリっと解析してくれるので、迷子になる事はなくなったと思う。
あとは実戦投入だけど、いつできるかなぁ~


夜晴れてたので追加でテスト

Hc1

Hc2

Hc3

どこを見てても、20秒以内では解析が終わるっぽい。

Hc2_comp

ついでにファインダーで撮影した画像をコンポジットしてみた。固定撮影の1秒露出。

Hc3_comp

こちらはレベル調整もしてみた。メシエ天体は確認できる。左中がM37。左下にM36。8等星はハッキリ分かり、9等星はギリギリ。

2017年12月23日 (土)

続・デジタルファインダー改良工事

Dscn0872

デジタルファインダー用レンズ ← 25mm F1.3 → 35mm F1.7

Photo
装着すると、こんな感じ

2

← 25mm F1.3 → 35mm F1.7

25mm の方が随分明るい。両方とも、1秒露出で絞りは開放。像はどっちもどっち。

Photo_2

25mm でも問題なく極軸を認識した。3月になったら、実戦投入しよう。実は今夜、晴れて月がないけど、今、風邪を引いてしまうと、恐ろしい事になるので自重。

2017年12月22日 (金)

これらは、何ですか?

今週は、佐賀と宮崎出張。こんな事すると、熊本から出発して熊本へ帰ってるのに、GoogleMapは、佐賀と宮崎を往復したように見える。

で、帰ってみたら

Dscn0868
大量のダンボール群...

別にクリスマスだからサンタになろうって訳ではなくて、半分は、会社で使うためのもの。先週事務所のビル内で引っ越しで、机が新しくなったのはいいけど、狭くなったので、ディスプレイを乗せるテーブルとか色々買ったので、こうなった。

で、それ以外に

Dscn0870

こんなのも買った。ネットオークションで落札した 25mm のCマウントレンズ。と、Amazon echo。

Amazon echo は、購入に招待されるまで1ヶ月待たされるっつー。

で、色々と アレクサ と言ってるのだけど、なんとなく、博多の方言っぽい。

「アレクサ、Queenの曲をかけて」... 手をとりあって、このまま行こう、愛する~ひ~とよぉ~ うへぇ。すっげえ

2017年12月17日 (日)

婆様が犬を飼ったと電話してきたので、小雪降る中、見にいってきた。

20171217_101527

豆柴って事だったので、座敷犬かと思ったら、外に居たし、サイズ的にも普通の柴犬。

去年の夏に死んだ柴犬の小屋とか、そのままだったので、犬リプレースって感じ。

初見なのに、喜んで噛みつくし、おしっこちびるし... 番犬としては失格 (-_-;

2017年12月10日 (日)

デジタルファインダー改良工事

デジタルファインダー、これまで、ファインダー台座に乗せてた。ファインダーだからファインダー台座って構成はとても正しいのだけど、困った事にBLANCA-70EDTにファインダー台座がない(つけろよ...と言われそうだけど)。

Dscn0860

なので、写真の真ん中にある「ファインダー台座=アルカスイス変換機構」(カッコつけてみました)を介してオートガイダーを付けるアルカスイスに乗せてた。

けど、この「ファインダー台座=アルカスイス変換機構」が地味に使い難くて、アライメントで難儀する事がしばしば。

なので、「ファインダー台座=アルカスイス変換機構」は廃止して、デジタルファインダーもアルカスイス接続に変更してみた(上の写真は変更後)。

デジタルファインダーで一番のネックは微調整。鏡筒3種類で1つのデジタルファインダーを共有するので、どの鏡筒に乗せても、ファインダーとして役に立つ精度で取り付ける必要がある。
微動雲台を使う手もあるけど、鏡筒を変える都度調整するのも面倒...

鏡筒それぞれに専用ファインダーがあれば、こんな悩みはないのだろうけど、そんな札束でホッペタを叩くようなマネをする財力もないので、チクチクと手動で鏡筒のアルカスイスを調整することにする。

Dscn0862
GS-200RCとデジタルファインダーを調整する。

Gs200rc
ファインダーの3点ネジを調整して合わせる。これを基準にする。

Dscn0867

BKP200

Bkp2001
GS-200RCで調整したファインダーをBKP200に付けると、このくらいズレてた。まぁ、これでもなんとかなるくらいのズレだけど、ちょっと調整してみる。

Bkp2002
このくらいまでしか寄らなかった。

Dscn0864
BKP200の鏡筒バンドに付けてあるアルミ(と思う)板の穴をちょっと広げないと、全然遊びがないので調整できず... アルミをヤスリで削ってみたけど、疲れたので諦める。
全然削れないので硬い合金かと思ってカッタナイフでひっかいたらクッキリ傷がついたのでアルミで間違いなさそう...

BKP200はちょっと誤差のある状態になるけど、地上の対象物を使ってSharpCapの×位置をクリックして調整する事にしよう。

Bkp2003

夜中にヤスリでギコギコやって再調整。まぁ、このくらいならアライメントには問題なさそうな精度になったので、ヨシとしよう。

Dscn0866
これまで、BLANCA-70EDTにデジタルファインダーを付けるのが面倒だったので、アルカスイス接続にしたんだけど、確かに、スッキリして、この方がずっと簡単なのは確認できた。

Blanca
BLANCA-70EDTは、アルカスイスのクランプを背中合わせでくっつけた部分があるので、そこにスペーサ入れて、方向を修正したら、バッチシ。

BKP200の時に少し誤差があるけど、実用上問題ないと思うので、コレでやってみよう。

2017年12月 9日 (土)

久しぶりに体重測定

去年拒食して困った、すのーるん、今年は食欲旺盛。持った感じもズッシリになったので、久しぶりに体重測定

Dscn0855

79.5g。これって過去最重ぢゃね?と思って調べてみたら、 Max 89.5gって記録があったので、もちょっと。とりあえず、冬になって拒食しないので、今年は安心。

そろそろ脱皮みたいで、白っぽくなってる。

Dscn0861crop

と思ったら、脱皮してた...

2017年12月 7日 (木)

これは何ですか?

これは何ですか?

Dscn0852

Dscn0854

モバイル・バッテリーぢゃん!

ってのは、半分当たり。

モバイル・バッテリーにもなるカイロ。もしくはカイロにもなるモバイル・バッテリー。

約5000mAとバッテリとしては容量が少ないけど、その分軽いので、アリかな?と思う。146gらしい。

で、スイッチ入れると、数秒(3秒と書いてあったけど、多分、このくらい)で暖かくなる。暖かさは3段階切り替え。3.5時間の充電で、3.5~7時間持続するらしい。

これからの季節、朝から手袋してても手が冷たくてハンドル握るの嫌になる事が多いし、部活で山行ったら、ホッカイロは必須アイテムだったので買ってみた。

とりあえず、通勤に使って様子見。使い捨てでないので、精神衛生上、ちょっといい。

記事書いてリンク埋め込んだら、表示が変?と思ったら、黒は売り切れちゃったようで、シルバーでリンク貼っときました。なぜかシルバーの説明文は普通の日本語。妙な説明文を読んでニヤニヤしたい時は黒色にジャンプしてください(販売してるショップによって説明文が面白かったり普通だったりします)。

Amazonで探すと、類似製品はたくさんある。けど、どうせ中華なので、博打と思って買ってみるが吉。長時間使えるのは容量が大きいので重くなると思われ、用途にあったものを選ぶのがいいよね。
5000~10000mAくらいが多いみたい。スタイリッシュなのや肉球付きなど色々ある。

入院患者にナースが幼児的なセリフで対応するのがどーのこーのって記事見かけた。入院してたら、結構(隠微な)アレだったかと思うと残念... orz (不謹慎ですな)

2017年12月 3日 (日)

ASOの続き

バラを撮る前に撮ってたものを処理してみた。

M42_aso
M42, 2017/12/02 00:58:47-, (Ha:8*300s, S2:8*300s, O3:8*300s), BLANCA-70EDT(70mm, 420mm F6)+x0.8reducer= 336mm, F4.8, ASI1600MC-Cool(Gain=400, Bin=1, Temp=0)

M42_aso_2
露出時間が同じだと Ha が強い。O3が激しくサチってる。Gain, Expは同じなのだけど。S2が予想外にいい仕事してる。

M42_aso_3
こんな感じに調整して合成してみた。

Ngc281_aso
NGC281, 2017/12/01 21:08:09-, (Ha:8*300s, S2:8*300s, O3:8*300s), BLANCA-70EDT(70mm, 420mm F6)+x0.8reducer= 336mm, F4.8, ASI1600MC-Cool(Gain=400, Bin=1, Temp=0)

NGC281 って何だか知らないけど、天頂近くにあったので撮ってみた。けど、赤い星雲だったようで、Ha以外はほとんど写ってなかった。

Photo
10月に撮影したものと比較。近くに大きな月が居たけど、それなりに頑張れるっぽいので、満月期でもベランダごそごそする機会を増やす事は出来そう。ASI1600MC-CoolのGainは300までに抑えた方が良さそう。


20171202_030903
3時頃、カノープスが見えてたので、スマホで撮ってみた。


M42_aso4
M42、炙り過ぎてザラザラになったのを誤魔化して、ぼんやりしてしまったので、抑え気味にレベル調整して合成してみた。画像処理下手なので、色々やってると、どんどんザラザラしちゃうし、周辺にカブリ的なものが湧いてしまう...orz

M43_aso_800
ASO

M43_sao_800
SAO

2017年12月 2日 (土)

月が太ると晴れるから、ゴソゴソやってみた

満月に近いと夜晴れる。
買った株は暴落する。
会社の組織変更は悪い方向に変わる。

な~んてのはみんな知ってる世の中の大原則。なので、ゴソゴソしてみた。

Ngc2237_aso_lebel
今回は、最初に結論から。バラ星雲をASO合成してみた。
にゃあさんのコメントでデータ書いてないの気が付いた...
バラ星雲, 2017/12/02 03:35:53-, (Ha:8*120s, S2:8*300s, O3:8*180s), BLANCA-70EDT(70mm, 420mm F6)+x0.8reducer= 336mm, F4.8, ASI1600MC-Cool(Gain=400, Bin=1, Temp=0)
フィルターはネットオークションとかで激安S2, O3 を探したので、Ha:12nm, S2:10nm, O3:10nm。メーカーもバラバラ。

Ngc2237_sao_lebel
だって、SAO合成すると、食欲不振になる色合い。

Ngc2237_sao_nolebel
最初、他の対象をHa, S2, O3 とも同じ感度、露出時間でやってみたけど、Ha > O3 > S2 で写り方が全然違うので、 Ha=120s, S2=300s, O3=180s でやってみたけど、それでも、かなりの差だった。レベル調整しないで合成してみたのが↑

Aso
Ha, S2, O3 の写り方を比較したら、こんな感じ。S2, O3 が露出を延ばしたからか、写真右側がカブってる。月光かマンションの灯りか...

Sao_
こんな感じだったので

Sao__2
こんな感じにレベル調整して合成してみた。

Photo
そうそう、ピントの確認したら、V4は大きくズレてるけど、予想よりズレが少なかったので、UV/IR cut でピント合わせたままで、撮影してみた。
だって、途中でピント合わせるの面倒だったんだも~ん。寒かったしぃ。

■とりあえず気が付いた事
同じ露出時間だと、かなりバラつく。Ha強い
Gain=400 って思ってたよりザラつく
Temp=0 は昨夜は冷却しなくても達成できてたようで、氷点下になっちゃってるのもチラホラ
日頃の行いが良いと、フィルタ間でのピントズレは意外と小さい
これやるときは、一晩一対象でじっくりやるが吉
フラットも3回撮影するので地味に面倒

Hc3
APTはこんな感じにスケジューリングして放置プレイ

Ngc2237_aso_3
カブってる感が強かったので暗い空を偽装しようとして、いじくり回したら、スゴい事に...

Ngc2237_aso_4
Ha, S2, O3 をどのくらいまでレベル補正するかで、雰囲気は全然変わっちゃいますねぇ


Dscn0850

Dscn0851

夜が明けても、こんな快晴。阿蘇の外輪山とかも地形がハッキリ分かる。

2017年12月 1日 (金)

久し振りに散歩

久し振りに職場に出て、馬鹿みたいに溜まりまくってたメール達を既読スルーして、昼休み、隣の公園を散歩した。

風は結構冷たかったけど、陽射しがあったので、まぁ散歩にはいい感じぃ↑

20171201_124109

多分、メタセコイアだと思うけど、紅葉。ちょっと針葉樹っぽいけど、シーラカンス的な植物。あちこちで見かけるよね。

蛇足だけど、シーラカンス科(Coelacanthidae)のコエラカントゥス属(Coelacanthus)って、どっちも Coelacanth なのに、シーラカン、コエラカンとカナ表記が違うようで、ASIA in ASIA をどうカナ表記すりゃいいのかな?と悩むのと似てる。

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »