2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« 続・デジタルファインダー改良工事 | トップページ | 仕事納めてきた »

2017年12月27日 (水)

続々・デジタルファインダー改良工事

ずっと某所に軟禁状態なんだけど、パンツ替えるために帰ってきた(ホントは今夜帰る予定だったけど、リウマチ出てきたので早めに帰ってきて、ゆったりしようと思っただけ)。

ちょっと前からチマチマやってたデジタルファインダー改良工事、いよいよ終盤。

Dscn0881

最終形態。フードとフードキャップが追加されただけ。

Dscn0882

Dscn0883

25mmで広くなったので、アライメント時に目標がファインダーに入ってないって事も無くなるとは思うけど、APTでファインダーがどこを見てるか ASPS 使って Blind で PlateSolve させて、星図ソフトと ASCOM で連携させちゃえば完成。

Photo

先日、25mm使ってデジタルファインダーで撮影した北極星付近を ASPS 使って Blind で PlateSolve させてみたら、なんちゃってパソコンでも、15秒くらいで解析完了。
目論見通り、25mmだとブリっと解析してくれるので、迷子になる事はなくなったと思う。
あとは実戦投入だけど、いつできるかなぁ~


夜晴れてたので追加でテスト

Hc1

Hc2

Hc3

どこを見てても、20秒以内では解析が終わるっぽい。

Hc2_comp

ついでにファインダーで撮影した画像をコンポジットしてみた。固定撮影の1秒露出。

Hc3_comp

こちらはレベル調整もしてみた。メシエ天体は確認できる。左中がM37。左下にM36。8等星はハッキリ分かり、9等星はギリギリ。

« 続・デジタルファインダー改良工事 | トップページ | 仕事納めてきた »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

素敵なパンツ、あ、いやフードですね。PlateSolveの組み合わせはきっと便利ですよ。うちの環境では、ASPS で PlateSolve するとエラーが出ちゃって困ってますが…

こんな事もあろうかとAmazonでパンツ仕入れておきました(靴下もね)。結構荷物膨らむので、圧縮袋にパンツと靴下押し込んで、お尻の下に敷いて、かっちかちにして運んでます...

で、ASPSがエラーですか?25mmにしたら、データも4ファイル落とすだけでサイズも小さいし、サクッと動いてくれて、すげ便利そうです (^o^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 続々・デジタルファインダー改良工事:

« 続・デジタルファインダー改良工事 | トップページ | 仕事納めてきた »